FC2ブログ

おうちリゾートの夏休み♪

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。




Aromain(アロマイン)牧田聡江です。





今日で、8月も終わりですね。





9月になる前に書きたかった記事。




何度も何度も試みて、途中で消えてしまい諦めそうになっていましたが、今日はもう一度トライしてみます。




それは、「こどものストレス」について、ハッとさせられた夏休みのこと ・ ・ ・ 。





この夏は、長女母娘が3人で帰省しました。





次女は、新型コロナウイルス感染予防のため帰省を断念して自粛の夏休み。





いつもの夏休みなら、女三世代5人でお出かけするのですが、今年はそうもいきません。




それならと




サロンの休みを利用して、クレイ&アロマ三昧の3日間。




クレイの足浴は、帰ってくるといつもやっている子どもたちですが、小6のお姉ちゃんはチョッピりお年頃。




「フェイシャルパックしたら、ソバカス消える?」



と、お顔のパック。



年長さんは鼻炎気味で、副鼻腔パック。




ママも、とりあえずフェイシャルパック。



の一日目。





2日目、鼻炎が楽になったようで、



「今日もして!」



と、年長さんは再び、副鼻腔パック。



大人は、背中のパックとアロマトリートメントを二日連続。




いつもなら、わたしが一人セラピストですが、今回は、私も娘にしてもらいました。



3日目は、結局、全員背中パック&アロマトリートメント。





子どもたちの施術が終わって





こんなふうにたっぷりメンテナンス出来て良かったなーと、思っていたら、何やら騒がしくなり ・ ・ ・ 。




二人とも、抑え込んでいた感情が溢れて、いままであまり見たことのないような状態に。




大人は関与せず隣の部屋で、トリートメントを続けました。






しばらくすると、静かになっていて




そっと、覗くと





二人とも何事もなかったように仲良くアニメを観ていました。





3月からのステイホームに始まり、学校や保育所に行けなくなり、外遊びやお買い物の機会も激減して、ストレスがたまっていたのは言うまでもないことです。




それでも、元気にいつものようにしていました。




こうして、感情が溢れる姿を目の当たりにして、子どものストレスケアの大切さを実感しました。




親世代も、日々の忙しい日常の中で、見落としてしまいそうなちょっとした変化の積み重ね。




9月1日を前に、こどもの様子に注意が必要かもしれません。




今回は、子どもたちのストレスケアが出来たこと



そして



娘も私も、背中パック&アロマトリートメントを連日受けて、最高のメンテナンス(笑)。




リラックス&リフレッシュの2020年夏休みは、それぞれが自分のココロとカラダに、そして家族とも向き合って、今年後半への一歩が踏み出せたような気がします。





コロナ疲れも



夏も疲れも




リセットして、秋に備えましょう。





お子さんの様子にも、注意してあげてくださいね。






今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。




💛心から感謝💛






テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

グリーンイライトとグリーンモンモリオナイト

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。




Aromain(アロマイン)牧田聡江です。





先日、クレイのお話をしたので、今日も、クレイについて書いてみたいと思います。




今日のテーマは、グリーンイライトとグリーンモンモリオナイトの使い分け。




虫刺されだったり、火傷だったり、切り傷すり傷、打撲など、何かと出番の多いグリーンイライトですが、それぞれのステージによって、グリーンモンモリオナイトに切り替えるタイミングがあります。




まずは、クレイの特徴をおさえておきましょう。




グリーンイライトは、水を取って熱を取る性質があります。



だから炎症によって腫れたり浮腫んだり、熱がある時によく使います。




一方の、グリーンモンモリオナイトは、熱を取って水を与える性質があります。




クレイは浸透圧により、体内の水分をクレイの方へ集めます。




グリーンイライトは吸収力が強く、その水分をクレイの中まで引きこむことで、腫れや浮腫みなどにはよく働きます。




一方、グリーンモンモリオナイトは、クレイの構造上水分を多く持っているので、集めてきた水を吸収せず皮膚表面に留めてくれます。




このため、グリンモンモリオナイトの使用後は、しっとりプルっとしたお肌になります。




そして、グリーンモンモリオナイトには、瘢痕形成作用もあると考えられています。




たとえば、火傷のケアをする場合。





まずは、グリーンイライトの少しやわらかめのペーストで湿布。




状態によって、日に何度も必要とするかもしれませんが、割と早い段階で痛みは取れてくると思います。





傷口が乾いてきたら、次にグリーンモンモリオナイトの出番です。




最近では、血管修復も助けることが分かってきたそうです。




いずれにしても、自然療法ですので、一度でスッキリ治るというものではありませんが、徐々に薄皮を剥くように改善していきます。





虫刺されも、腫れている時、ジクジクしている時はグリーンイライト、乾いてきて跡が残るようだったら、グリーンモンモリオナイトです。




それぞれの特徴を知って、使うタイミングを見極めてお使いくださいね。





あくまでも、これはホームケアですよ。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




💛心から感謝💛
















テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

こどもとクレイテラピー

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)牧田聡江です。




今月に入って何度もブログ更新を試みたのですが、ことごとくトラブルに見舞われ、とうとう今日になってしまいました。




今日こそは更新できますよう、強く祈りながら書きます(笑)。




さてさて、今日は、リモートでアロマフランスのクレイ勉強会に参加しました。




テーマは、「こどもとクレイテラピー」。




こどものためのクレイテラピーについて、ドミニック先生のお話を伺いました。




こどもといっても、赤ちゃんから中高生まで、様々なケーススタディがありましたよ。




先ずは、赤ちゃんにクレイは使えるのか?



使えますが、使えるクレイもクレイでできるケアもある程度限定的です。



いつもドミニック先生がおっしゃっていることですが、




「本当に、クレイが必要かどうかをよく考えてほしい。クレイを使う前に、食生活をはじめとする日常生活の改善を図ってほしい。」




という言葉。




クレイに限らず、アロマとかハーブとか、チョット知っていると使いたくなるのも人情ですが、この言葉は、いつも心にとめておかなければならないと思います。




そして、赤ちゃんでも幼児でも、本人が嫌がるのを無理やりするのもNGです。




基本的なそういうところをおさえたうえで ・ ・ ・ 。




たとえば、汗疹だったり、虫刺されだったり、飛び火だったり、夜泣きだったり、登校拒否だったり、水虫だったり ・ ・ ・ 。




お話は、多岐にわたりました。





汗疹にクレイを使う場合、赤ちゃんはホワイトカオリン、大人ならグリーンイライトも使えます。




ひとくちに汗疹と言っても、ジクジクしているのか、乾いてガサガサしているのかでも違ってきます。



クレイをパウダー使いする場合は、必ず水分が必要です。




ガサガサの場合、表皮が湿った状態でパウダーをのせることで、その水分を吸ってクレイがその場所に留まり、患部の蓋となって皮膚の乾燥を防ぎます。





ジクジクしているのなら既に、そこに水分があるのでそこにパウダーをのせます。





赤ちゃんの汗疹が広範囲の場合は、ホワイトカオリンのぬるいクレイバスとお風呂上がりのパウダーケアが良いですね。




ただ、赤ちゃんの肌は、大人に比べて半分の薄さであることや、皮脂が少なく乾燥しやすいので、ハーブウォータや植物オイルを使ったケアも併せて考えましょう。




まずは、今使っているボディソープやシャンプー、洗剤や柔軟剤、肌に直接着ける下着の素材など、肌トラブルの原因はないか、改善点はないかどうか点検してみましょう。




そこが変わらなければ、どんなにクレイを使っても、意味がありません。





スタートは、そこからです。








何とか、ここまで書けました。





最後まで、お読みくださりありがとうございました。




💛心から感謝💛







テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

やっぱり感謝!

 こんにちは。



 ご訪問、ありがとうございます。




 Aromain(アロマイン)牧田聡江です。





 いよいよ明日から8月ですね。




 今日は、母の命日。





 7月に入ってから、一年前の今日はまだ元気だったとか、100歳過ぎるまで生きるって言ってたとか、様々なことが思い出され幾度となく振り返る日々でした。





 今日も、何度となく一緒に過ごした時間が思い出され、心の中で母に語り掛けています。





 「私は幸せだわ。この年齢で、このくらいの健康状態で一人暮らしができて、何を食べて美味しいし、食べられないものもない。三度の食事が美味しくいただけて、薬も飲まず、医者にも行かず、痛いところもないし、困ったこともない。それもみんな、あんたのおかげだけど。私には、あんたが居ってくれてよかった。」




 そう言っていた母のことを思い出すたびに、私も幸せだと思います。





 あらためて、親ってありがたいものだと思いますね。




 自分が亡くなってからも、子供が幸せに暮らせるように出来るんですから。





 去年の今頃は、連日35度を超えるような猛暑で、一日一日が戦いのようでもあり、日に何度も電話を掛けたりしたものです。




 そんな8月を迎えるのは、私にとって人生の節目でもあります。





 そんなことを思っていたら




 ご予約のメールを頂いたり、直接、予約を取りにお越しくださる方もあって、感謝の気持ちでいっぱいです。





 あらためて、守られてる気がします。



 本当に、感謝です!




 例年よりも遅い梅雨明けとなりましたが、明日からの8月は暑くなりそうです。





 ココロもカラダも大切にしましょうね。




 今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。





 💛心から感謝💛





テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

1ヶ月使ってみました!

 こんにちは。




 ご訪問、ありがとうございます。




 Aromain(アロマイン)牧田聡江です。





 ご紹介が大変遅くなりましたが、先月、アロマフランスからクレイ入りの歯磨き粉が発売になりました。




店頭には、発売日より並べておりましたが、こちらでのご案内は初めてです。




 というのも、歯磨きをした時の使用感だけでなく、続けて使ってみてどうなのかを私自身が体験してみておススメしたほうが良いと思ったからです。

      
 商品の説明は、こちらに、ドミニック先生がなさっていますので、良かったらのぞいてみてくださいね。




 防腐剤などの保存料は、一切不使用です。





 1ヵ月使ってみて、私は、いいなと、思います。




  知覚過敏とか、口内炎ができやすいとか、ドライマウスとか口臭が気になるなどの問題をお持ちの方は、試してみる価値はあるのではないでしょうか?




 私は、そういった問題がないので、何かが改善されたという実感は薄いかもしれませんが、今まで使っていたものと並べて置いていますが、ついついこちらに手が伸びるので、使い心地が良いのだと思います。




 もともと口内環境を整える目的で作られた歯磨きです。




 フランスでの実験で、抗菌、抗炎症作用に効果が認められたというデータもあるそうです。




 グリーンイライトの抗炎症作用が、証明されましたね。




 香りも、合成香料ではなく、オーガニックのレモンやペパーミントの精油が使われていて、香りのストレスもありません。




 フランス産100%ナチュラルクレイとオーストラリアシャーク海の塩を使った、<歯磨き粉>100g 1,800円(税別)


 
 
 気になった方、お試しください。






 今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。





 💛心から感謝💛









 



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード