FC2ブログ

虫除けスプレーはやっぱりアロマ( ´﹀` )♡

 こんにちは。



 いつもありがとうございます。


 昨日は、鳥取県と岡山県の境に位置する氷ノ山後山那岐山国定公園の中の、「那岐山-標高1,225m」に、登ってきました。


 九州付近で活発な梅雨前線が東に移動するに連れて、雨が降ってくるのは覚悟の出発でした。

       DSC_0279[2]

 遠くの山にはガスがかかり不安な感じもありましたが、時折のぞく日差しに、「もしかしたら大丈夫かも!?」と、淡い期待も抱きながら蒸し暑い中を歩き始めました。

 

 この時期、山登りをしなくても必要なのが、虫除けスプレーです。


 前回、蒜山に登った時は、パンツを履いていたので虫除けスプレーと蜜蝋クリームを用意しました。


 虫除け目的以外に、山頂での休憩時間に蜜蝋クリームで脚のマッサージをして予想外の効果を実感しました。


 が、今回は、雨が降るは織り込み済みだったので、タイツに巻きスカートで、カッパを着てもゴワゴワしないように・・・準備しました。


 これだと、蜜蝋クリームの出番はないかもしれないので(汗をかいたところにクリームを塗るとベタベタするので)、筋肉疲労などにも期待を込めて・・・。


 スプレーのレシピを考えました。



 途中の休憩地点で、虫除け対策をするように言われ、皆さんリュックから取り出して、


 「虫除けスプレーって、ドラッグストアのがイイ?それともスーパー?」   


 とか


 「○-ベルとか、専門店に売ってるのは高いよね~。」


 といった会話が聞こえてきました。


 中には、リュックに蚊取り線香をぶら下げている方もありました。


 私は、ドラッグストアでもなくスーパーでもなく、はたまた専門店でもなく・・・・自分で作った虫よけスプレーを出して、頭の先から足元まで、ただただシュッシュッ~・・・と吹きかけました。


 服の上から・・・・・・・あっちにもこっちにも。



 その時点で、とってもイィ香りでしたが・・・。


 歩き始めて間もなく、とてもイィ香りに気分が軽くなるのを感じました。


 なんていい香り・・・・なんでしょう。


 香りによるリフレッシュを、こんなに実感したのは初めてです。



 虫除けだけが目的ではなく、リフレッシュや疲労回復に一役かってくれる・・・・・しかも自分の好みに合わせて、レシピは無限大!



 そんなアロマの虫除けスプレーの素晴らしさを再発見することができました。


 ち・な・み・に・・・・。


 今回のレシピは・・・。


 ○ウオッカ 5ml
 ○精製水 45ml
 ○精油 ラベンダー、ゼラニウム、リトセア、ペパーミント

 
 昨日使い切れなかったスプレーを、今日は、ルームスプレーとして、楽しんでいます(ღˇᴗˇ)。o♡


 今日も、最後まで読んでくださってありがとうございます。


 また、よろしくお願いします。

蒜山三座2/3の山歩き♪

 こんにちは。


 行楽シーズンですね~。


 気候が良くなってお出かけしたくなる・・・・いい季節になってきましたね。


 昨日は、ゆっくり山歩き講座で、蒜山三座の中蒜山から上蒜山への縦走という、かなりハードな山歩きに参加してきました。


 「ゆっくり山歩き講座」で、ハードな山登りです(笑)。

 出発は、塩釜で、冷泉を汲んでバスに積み込んで、それから準備体操をして・・・・からです。


    hiruzen2.jpg



 午前9時35分、いよいよスタートです。


 今回は、カタクリの花との出会いが目的です。


 最初に、出迎えてくれたのはイワカガミ。

    hiruzen3.jpg

 その後、だらだらと登りが続きますが、やがて今日のお目当てカタクリに・・・・。

hiruzen4_20150508144935e0b.jpg


    
 このカタクリは、中蒜山の頂上近くなってから姿を見せ始めますが、その後、中蒜山を途中まで下ってから目指す上蒜山まで、此処彼処と点在していてそれはそれは可愛らしい姿で誘ってくれました。


hiruzen7.jpg

 そして、ダイセンキスミレの黄色いお花にも元気づけられました。



 やっとたどり着いた中蒜山の頂上。ここまでは、ほぼ予定通りの工程だったのですが・・・・。


      hiruzen5.jpg

hiruzen6_201505081449362cd.jpg

hiruzen8_20150508144938910.jpg

 無事、お弁当を食べて・・・。

      hiruzen1.jpg

 今までなら、後は下山して温泉を目指す・・・というスケジュールですが、今回は、更に山登りです。


 中蒜山からしばらく降った後、上蒜山を目指す縦走です。


 せっかく登ったのに・・・・という思いを抱きながら歩き始めたのですが、南向きの斜面に咲くカタクリは、大きかったり群生地が次々に現れたりと、その時その時に、厳しい工程を忘れさせてくれました。


 しかし、現実は何も変わる訳もなく、急な鎖のある岩場が続くなか写真を撮る余裕もなく、ただひたすら全身を使って登って行きました。


 ゴロゴロとした石が並ぶ階段や、木の根を足がかりに登っていくような、アドベンチャー気分です。


 上蒜山の山頂についた頃には、かなり疲れていましたが、実は、ここからの下りが最もハードでした(>_<)。


 ラスト1時間は、一気に100mの高低差を降るという場面もあり、膝に痛みが走りますが、あまりの急斜面で何が何でも自力で下山する以外の方法はありません。


 ようやく帰りのバスのところにたどり着いたのは、16時25分。


 出発から7時間近くたっていました。


 下山時間が遅くなったこともあって、温泉に浸かることなく帰宅。


 久々に、疲労困憊を実感しましたが、日常生活に影響のあるような筋肉痛もなく、今朝は目覚めることができました。


 昨日の帰り道、次回は、今回よりも厳しいという先生のお話が頭の中をぐるぐるしていたのが嘘のようです。



 来月は、ドウダンツツジがテーマです。




 最後までお読み頂き、ありがとうございます。


 またのお越しを、お待ちしていますm(_ _)m。



 

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード