FC2ブログ

国産ベチバーとの出会い

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、アロマフランスで開催された、夏季セミナーに参加してきました。


今回の講師は、福岡県八女市でベチバーの蒸留をされているSAnoSAの、片山恵理先生。


片山先生は、バッチ博士のフラワーレメディでおなじみの、バッチ財団認定プラクティショナーでもあり、今回の講義はフラワーレメディを中心に、八女でのベチバーの栽培から蒸留までのいきさつ、試行錯誤の中で様々な考察と研究、開発により商品化へのエピソードまで、とても興味深いお話をたっぷりお聞きすることができました。


講義と並行して、そのそばでは4台の蒸留器で、ドミニック先生が4種類のハーブ(ベチバー、プチバーム、ローズゼラニウム、アオモジ)の蒸留を同時進行。


  DSC_3503.jpg


  DSC_3504.jpg



時間と共にハーブを蒸留する香りが、部屋の中に広がり、その場に居る、ただそれだけで、幸せな時間・・・・。



芳香蒸留水をとるために、優しく優しくゆっくり蒸留した後の植物は、絞った後のカスのような感じではなく、エネルギーを次に
渡して仕事を終えたようなたたずまいに見えました。

  DSC_3500.jpg


  DSC_3501.jpg


蒸留後のプチバームの葉っぱをみたら、思わず1枚、手のひらに載せて、「ありがとう!」という気持ちになりました。。



いつもドミニック先生が、アロマフランスのイドロラの生産者の方々を、一人一人が、植物への敬意と感謝をもって、植物と共に生きる素晴らしい人たちだとおっしゃっているのが、よくわかりました。




フラワーレメディの講義の後は、自分のためのレメディ作り、更に、出来立ての芳香蒸留水でジェル作りなどなど・・・・盛りだくさんのワークショップタイム。

  


蒸留のお話は、今まで自分の中で疑問に思っていたことが、ひとつひとつ紐解かれていき、点と点がつながって線になり、面になり、全体像に出会えたような瞬間でした。


そして、何よりも国産ベチバーの実物に触れ、蒸留の過程に立ち会い、出来上がった芳香蒸留水を体感できたことは、何物にも代えがたい体験でした。



ベチバーウォーターは、精油の香りよりも軽やかで、やさしく心にもお肌にも、す~っと入っていく感じでした。


蒸留した後のベチバーの根も、サンダルウッドを連想するような、とてもいい香りでした。



イドロラ(芳香蒸留水)は、ほとんど禁忌なく使えるので、精油が強すぎて使えない人にも安心して使える素材ですが、今回、あらためて、それを裏付ける各種試験データも紹介され、「赤ちゃんや、免疫力のおちた病気の方や、お年寄りにも安心して使うことが出来る」ことを証明されている姿勢にも、感銘を受けました。



そして、イドロラを買い求める際には、phを確認することも大切だとおっしゃっていました。



その片山先生が、アロマフランスのイドロラは、「本当に素晴らしい!」と、おっしゃったのも、ドミニック先生が、片山さんのベチバーに惚れこまれたのも、納得のセミナーでした。



片山先生の国産ベチバーウォーターの消臭能力は、病院や介護施設などで認められる実力で、ジワジワと広がりをみせているようですし、殺菌・保湿といった効果は、ニキビやアトピーといったお悩みのスキンケアとしての実力を発揮しています。



植物と真摯に向き合い、根気強く研鑽を重ねて来られた片山先生のお人柄が、商品のひとつひとつに表れていて、感動の出会いでした。



ベチバーのハーブティも、今回、初めて頂きました。


  DSC_3508.jpg



昨日から、ゆっくり水出ししたベチバーティーを楽しみながら、セミナーの余韻を楽しんでいます(笑)。




植物への敬意と感謝を、あらためて心に誓う一日でもありました。






今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。



♡心から感謝♡




テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード