FC2ブログ

出張アロマで思うこと

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市のAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。





今日は、米子でも、35度を超える猛暑日となりましたが、2週間ぶりに出張アロマに出かけてきました。。



毎年、夏を迎える前には「暑さを。」、冬を迎える前には「寒さを。」、今年も母が、越えられますように・・・・・と、思います。



出張アロマで伺うご高齢の方々へも、同様に思います。



暑い日が続けば、体調がとても心配で、お顔を見るまでは安心ができません。



が、今年は、お元気な状態が安定していて、私も嬉しいです。



7月には、悲しい別れもありましたが・・・・。



カメラに向かって「変顔」をして見せたり、冗談を言ったり・・・・。



いつもと変わらないような感じですが、最近、認知症状が進み、薬でのコントロールが始まったと聞くと、胸に迫るものがあります。



でも、私と二人の時は、普通に、意思の疎通がとれるし、ご自分の名前も年齢も、ご家族の名前も・・・・・ちゃんとおっしゃいます。



施術が終わって、靴下を履かそうとすると、さっきまで寝息が聞こえていたのに、阿吽の呼吸で足を少し浮かして、助けて下さったり、ご挨拶に枕元に行くと私の頭を撫でられたり・・・・。



お母さんに可愛がられてる子供みたいです・・・・(笑)。



今日は、別れ際に、私のほっぺを両手でつまんで、横に引っ張るようなスキンシップ(笑)。


その後、ご自分のお顔でも同じことをされると、ビヨ~ンと、顔が横に広がって、二人で大笑い。



両手で、私の手をギュッと、握って、「バイバイ!」。



毎回、お別れの時は、切ないです。



思わず



「また来ますからね。元気でいてくださいね。」



と、言ってしまいます。



もっと、気の利いた言葉がかけられたら・・・・と、思いながら、本音しか出てこない自分をもどかしく感じます。



精油を垂らしたティッシュを鼻に押し当てて、香りをむさぼるように嗅がれる姿も、足浴の準備が出来ると、足をベッドから垂らして起き上がろうとされる姿も、足浴中のおしゃべりも、トリートメントをしていると眠りに入って行かれる時の表情が緩んでいくお顔も、どれもこれも愛おしくて・・・・・・、


「今度来るまで、元気でいてほしい。」



その思いでいっぱいになってしまいます。




セラピストとしては、もっと冷静でなければいけないような気もしますが、なかなかそう、うまくはいきません。




帰りにチョット遠回りをして、馴染のお店で、一息。


     DSC_3489.jpg




今日の自分を振り返って、反省したり、許したり・・・・(笑)。




・・・・・。




最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。




♡心から、感謝します。♡




テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード