FC2ブログ

藍の効果

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市Aromain(アロマイン)のアロマセラピスト牧田聡江です。


先月、出雲市で開催された藍のワークショップ


~出雲風土記掲載植物 藍を学ぶ・感じる・使う~


実習では、絹の5本指靴下の藍染を体験しました。


藍染とは、糸の1本1本を藍がコーティングした状態なのだそうです。


だから、長時間、藍に浸けておいたから色が濃くなるのではなく、何度も何度も、浸けては揚げて空気にさらすという作業を繰り返し行うことで、次第に深い藍色になっていくのです。


そして、それを繰り返すことで、糸が丈夫になるのです。



以前、絣の職人さんが、「絣の糸を藍で染めるのは、糸を丈夫にするという目的もある。」と、おっしゃっていたのは、こういう事だったんですね。



藍染で糸を強くして、機織りをする「絣」。


絣が野良着だったのも、ジーンズ(インディゴ)が作業着だったのも、丈夫で長持ちだったからです。



そして、藍には、糸を強化するだけではなく、殺菌、消臭、防虫効果など、染料としてだけでなくその薬効は人々の暮らしを支えてきました。



・・・・・。



さて、実習で藍染した5本指靴下ですが、持ち帰ってからも何度か水洗いしては陰干しをして、色落ちしなくなるまで落ち着かせてから使うようにという事でした。


3回程、この作業をしたところ、色むらになったり、当初より色が薄くなってきて、正直、やや期待外れな感じになってしまいました。



何となく、眺めるだけの日々・・・・(笑)。



さすがに、眺めているだけではいけないと思い・・・・。



今日、初めて履いてみました。



スゴイ!



本当に、スゴイ!です。



今までも、絹の5本指靴下は履いたことがありますが、全く別物の感触です。



そして、とてもしっかりしています。



コーティング効果でしょうね。


そして、指を入れる時から、「藍の冷え対策効果」を、実感しました。



今日は、一日中、足がとても気持ち良いです。



ジャパンブルーと言われる、あの深い深い藍色とはいきませんが、藍の効果をしっかり感じられる、素敵な絹の靴下です(笑)。



大切に大切に使っていこうと、思います。




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。




♡心から感謝♡




テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード