FC2ブログ

肉離れにクレイケア

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市の、サロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先日のケガ、「ふくらはぎの肉離れ」。


お陰様で、日に日に快方に向かっています。



実は、ケガ直後からグリーンイライトによる、クレイ湿布をしました。



炎症を最小限で食い止めるのが目的です。



その湿布をしている最中、考えることは、なるべく早く治すこと!



① 先ずは、炎症を最小限に食い止めて、長引かせない。


② 次は、損傷した部分の再生を促すこと。



チョット早いとは思いましたが、グリーンイライトの湿布を2回したところで、イエローイライトの湿布に切り替えてみました。


もちろん、目的②を意識してのことです。


<こんなところで、変な研究心が出てしまうのは、ある意味、職業病だとお許しください(笑)。>



ところがやっぱり、チョット早いというより、このタイミングはコレじゃないという感覚でしたが、足のケガで部屋の中の移動もなかなか大変だったので、2回分のペーストを作っていました。



というわけで、更に、イエローイライトで約1時間の湿布・・・・。


これを外した後、鍼灸整骨院に向かいました。



そして、夜は、グリーンイライトで分厚い湿布・・・・・。


・・・・・・



昨日は、湿布をしていません(苦笑)。



チョット良くなれば、この有様。


ゲンキンなものです(笑)。



そして



今朝まで、あのイエローイライトは、やっぱり早かったと思っていました。



が、



少しずつ動ける範囲が広がって、歩けるようになってきてみると、ややフェイント気味ではあったけど、あのチョイスもありかもしれないと思い始めました。



初日の治療時に、患部の筋肉がものすごく硬くなっていたのですが、二日目には、随分軟らかくなっていました。



そして、今日は、ほとんど硬さを感じません。



今日になって、イエローイライトの湿布が、功を奏したのではないかと思えるようになりました。



病院に行けば、きっとギブスで固められて松葉杖姿になっていたと思われるようなケガでしたが、まだまだヘナチョコな歩きながら、日に日によくなってきているのを実感しています。



クレイのチョイスやタイミングは、ケースバイケースですが、身体とクレイの対話をこういう風に感じられたのは、とても貴重な体験でした。



更に、気が付けば、気持ちがものすごく前向きです。



良くなることしか考えていない自分に、アレ?不思議?



これも、クレイのお蔭なんでしょうね~(笑)。


今夜は、明日の大阪行き(アロマフランスでのプロフ会)に備えて、イエローイライトの湿布をして寝ようと思います。



結果は、またの機会に、ご報告させて頂きますね。





今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。





♡心から感謝♡



テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード