FC2ブログ

歩けるようになりたい!

 こんにちは。


 ご訪問、ありがとうございます。


 今年3月から、寝たきりになって1年という女性のもとに、週1回のペースで出張アロマに伺っています。


 とにかく最初は、ほとんど声を発することはなく、何を聞いても、ただただゆっくり頷くだけという状態でした。


  ひと月半くらいたった頃、ご本人もご家族も、「歩けるようになりたい!」という希望をお持ちなのを確認しました。



 そこから、足をメインにしたメニューに変えていきました。

    DSC_1256.jpg

 これは、2回目の足浴の様子です。


 座位を保つことさえままならず、足先を少し持ち上げるだけで、身体が後ろに倒れるような状態でした。



 試行錯誤を重ねながら、徐々にボディイメージが戻ってくるのが、行く度に感じられるようになりました。



 当初とは、足の指の重なりや、爪の状態も随分変わってきました。(上段:4月25日、中段:7月11日、下段:8月29日)


 撮影ポジションの角度が少し違っていて恐縮ですが・・・・。

    


 肌も爪もピンク色になってきて、とてもキレイです。


 そして、今日は、出張アロマを始めて、まる6か月の日となりました。


 今までは、施設内で行われる「体操の時間」に、参加されることはなかったようですが、今日は「行く!」と、ご本人が言われたのだそうです。


 ちょうど、その様子を見学させてもらう事ができたのですが、そこで驚きの光景を何度も目撃することになりました。


 車いすに乗ったままでの体操ですが、手足の動かし方に「やる気満々!」な気持ちが満ち溢れています。


 体操が終わると、車いすのステップを自分でセットして足を載せ、両手で車いすを動かし始められました。


 驚いている私を見て、「何か?」とでも言わんばかりに、ドンドン車いすを前へ進めて行かれます。


 部屋に戻ると、楽しいおしゃべりが始まりました。


 「私はねー、左利き。いっつも注意されてなおされて・・・・。裁縫も左だけど、右もできて、両方できるしねー。はさみも包丁も左だけど、両方できる・・・・(笑)。」


 こんなに大きな声でハッキリとしたおしゃべりを続けられたのは、初めてでした。


 足浴の用意をすると、自分から身体を動かして、膝下をベッドから降ろされて、起き上がる時にちょっとだけお手伝いするだけです。


 足浴中も、おしゃべりは続きました。



 足浴が終わったら、タライから足を出して、私のタオルの上に足をのせられて・・・・。



 元の場所に横になるのは、ご自分で・・・・。


 トリートメント時に、バスタオルを敷こうとすると、足全体を持ち上げて「ハイ!どうぞ!」と、言った具合です。


 しかも、それが何とも絶妙なタイミングで、阿吽の呼吸なのです。


 こういう事を当たり前のようにされる様子を見ながら、この半年を振り返ると、奇跡のような気がしてきます。



 「1年後に、立つとか歩くとかといったことは、まず100%ないでしょうね。」



 と、介護職員さんが言われたのが、嘘のようです。


 まだ、歩ける状態ではありませんが、着実に目標に近づいていると思います。



 「歩きたい!」気持ち、持ち続けることが大切なのだと、つくづく思います。






 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。







 
 
 

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード