FC2ブログ

ラムズイヤー泥棒!?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 今朝、店の玄関先に黒い土が少し落ちていました。


 ??????


 植木鉢が倒れているわけでもないのに・・・・何故?


 よくよく見ると・・・・・。



 ラムズイヤーのプランター辺りです。



 何と、道路から見えにくい(と、思われたんでしょうね。)プランター(円形)の奥側に植えてあったひと株だけ、抜き取られていました。


 それを運ぶ時にこぼれた土が落ちていたようです。


 このラムズイヤーは、今年の春、蒜山ハーブガーデンで買い求めたものです。


 ラムズイヤーは、トルコ・南西アジア原産、シソ科の多年草で、和名をワタチョロギといいます。


 その名のとおり(子)羊の耳のように、もふもふとした柔らかな触り心地は、花の美しさや香り、緑の鮮やかさとは異なり、感触で癒してくれるユニークなハーブです。


 ハーブといっても、ハーブティーにしたり、料理に使ったりといったものではありません。



 あのもふもふとした葉っぱを触った時、子供から大人まで、大抵の人が笑顔になる・・・・そんなハーブです。



 私も、この感触に魅せられて、ラムズイヤーを買い求めました。



 どういうわけか、今朝は不思議と、花泥棒に腹立たしさを感じませんでした。



 ラムズイヤーの葉っぱを触って、癒されたのでしょうか?



 そんなことした人のことが、何だかお気の毒な気がして・・・・。



 どんなお気持ちだったのでしょうね・・・。



 でも、大丈夫。


 ラムズイヤーって、挿し木でも増えるんですって!


 

 やってみようかな~(笑)。



 
 感触で癒してくれるラムズイヤー、泥棒さんも癒してあげて欲しいですね。もう、こんなことしないように!



 ・・・・。



 今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。




 またのお越しを、お待ちしております。


 (^o^)/


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード