FC2ブログ

新年のビッグニュース!

 こんにちは。


 ご訪問ありがとうございます。


 仕事納めの後、体調を崩してしまい新年を迎えるには準備不足な感じでしたが・・・・。


 元旦、この年賀状に飛び上がりました!

    

 2年前、不妊治療に少し疲れた・・・・といらしたお客様です。


 不妊治療を始めたら、子宮筋腫がみつかり、即、手術の宣告を受けたもののなかなか受け入れられず・・・。


 別のお医者様の診察を受けたら、手術しなくてもタイミングで様子をみよう・・・と言われ・・・。


 その間、イイと聞けば数時間かけて鍼治療に通ったり漢方薬を飲んだり・・・・。


 もうどうして良いのか分からない・・・・疲れた状態でした。


 不妊治療に疲れていらっしゃる方に共通しているのは、誰にも言えない悩みを抱えていること・・・。


 夫婦間では、何度も何度も話し合い、同じ目的を持って頑張っているけれど、そんなご主人にも言えない悩みや不安に押しつぶされそうになる・・・。


 そういう方と、不妊治療を経験したことが無い私がお話する時、生意気かもしれませんがお伝えしていることがあります。


 それは・・・。


 赤ちゃんを授かっても授からなくても、必ず今後の方向性について決断する時が来る。それは、そんなに遠い将来ではないこと(肉体的、精神的、経済的負担に限界があるため)。


 そして、どんな決断であっても幸せにつながる決断だと思えるような準備が大切。


 赤ちゃんを授かる事が目標になっていると、子育てが辛くなる。(顕微授精で授かった子供を、愛の結晶と思えないと話された方もありました。)


 たとえ赤ちゃんを授かっても、どういう子に育てたいとか、どういう家庭にしたいとかというシミュレーションはあった方が良い。(辛い治療の末、生んでみたら、私、子ども好きじゃないかも・・・と、育児が辛くなっていらした方もありました。)


 たとえ、赤ちゃんを授からなかったとしても、夫婦としてこれからの人生をどう生きていくのかを話し合うべき。(不妊治療の過程で、共に励ましたり勞ったり、悲しんだりする中で、子どもはいなくても、私たちは深いところでつながっていられる夫婦になれたと思います・・・と、胸を張られた方もありました。)


 ちょっと厳しいかもしれませんが、お母さんになるということは誰かに守られていて、「辛い」とか「悲しい」とか言っていられないんです。命懸けで、命を守らなければいけないのです。


 ・・・。


 こんな私の荒療治!?に、今まで誰にも話せなかった思いを涙ながらに語り、「スッキリ!しました。」と帰って行かれた方はたくさんあります。


 今回、年賀状をくださった方もそのお一人です。


 「受精卵を母体に移植する日が決まったら、直前に、アロマトリートメントに来ます。」


 と言っていらした日・・・・。


 施術当日は、祈りを込めてお見送りしますが、その後どうなったのかはずっと気がかりのままでした。


  そして、今回、年賀状でのご報告を頂きました。


 この仕事をしていなければ、お会いすることもなかった方かもしれません。


 そして、この仕事をしていなければ味わうことの出来ない感動に感謝の気持ちでいっぱいです。


 ココロとカラダのバランスを整え、笑顔を応援する・・・。


 「一年中、元気とキレイのお手伝い!」


 自分が、大切にしてきた思いが伝わったという思いと、命の誕生に少しだけ関わられたような喜びです。



 最後まで読んで下さってありがとうございます。


 あなたの笑顔が、誰かの笑顔につながりますように!




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード