FC2ブログ

標高別ラベンダー精油

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 今日は、ちょっと素敵なお知らせです。


 11月3日(月)「アロマの日」に、標高別ラベンダーを販売させて頂きます。


 フランス、アルプ・ド・プロバンスとアルプ・マリティームの両県に跨るメルカントゥール国立公園の標高1200mから1800mの間に自生する野生のラベンダー・アングスティフォリアを、1200m、1400m、1600m、1800mの標高ごとに収穫・蒸留した精油です。




             DSC_0022.jpg


 収穫したラベンダーは全て野生のもので、採り過ぎないよう収穫量を制限しつつ自然保護にも配慮した方法で行われています。


 アロマトリートメントのお客様には、この夏からご紹介していますが、それぞれの標高の違いに反応も違います。



 同じラベンダー・アングスティフォリアですが、栽培されたものとは若干、趣が違います。


 アロマを日頃からお使いのあるお客様は、



 「?????コレ、何の精油ですか?」


 と、第一声。


 ラベンダーだと伝えると目をまん丸にして驚かれました。



 そのあとおっしゃった感想に、私、鳥肌が立ちました。



 「すごく優しくていい香りなんですけど、香りの向こうに見えてくる風景が、岩場というか石ころが見えるようなところ(斜面?)に、細い植物が風に揺れている感じなんです。葉っぱも細くて大きくなくって・・・。でも、花が小さくて見えないんです・・・。野生のラベンダーだからそうだったんですかね。」


 香りから想像する風景、これもアロマテラピーの楽しいところですね。


 チャイルドマッサージの小学生は、全く別の日に聞いたのに、二人共1200mが好き!と、言いました。



 40代の女性は、トリートメントの数日後、


 「あの1400mのラベンダーの香りが、殊のほか良かったんですけど、買えませんか?」


 と、訪ねて来られました。


 今までのラベンダーのイメージを一変させてしまうくらい驚かれた方もありました。


 もともと、数量が少ないので施術のみの使用とさせて頂いておりましたが、せっかくなので「アロマの日」のスプレー作りの時にもご紹介することにしました。


 そこで、できることならご希望のお客様に、お分けできないものかと思いまして・・・・。


 この度、アロマフランス株式会社様のご協力により、数量わずかですが、販売の運びとなりました。


 1200m1400m、1600m、1800mそれぞれ10ml入りで、1本5,400です。


 11月3日(月)10:30からの販売で、無くなり次第終了です。


 ご希望の方は、お早めにお越し下さい。


 当日は、スプレー作りやポマンダー作り(各500円)をお楽しみ頂けますし、お茶とお菓子とおしゃべりの一日「アロマ・カフェ」をやっています。


 お気軽にお出かけください。


 お待ちしています。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。





 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード