FC2ブログ

高齢者ケアにクレイが出来ること

 こんにちは。


 ご訪問ありがとうございます。


 アロマフランス認定クレイテラピー講師講座を先日終えたばかりですが、この1年半学びながら様々な症例と向き合ってきた中で、高齢者ケアについて書いてみようと思います。


 度々登場する私の母。88歳。


 現在、「医者にも行かず、薬も飲まず、3度の食事を美味しく頂ける。」というのが、本人の自慢です。


 が、昨年6月、「膝が痛くて歩けない。」と、言い出しました。


 早速、クレイ持参で駆けつけました。

 写真を撮ってみて、改めて母の老いを実感し、少しばかりショックでした。いつ、歩けなくなってもしょうがない・・・・という思いがよぎり胸が痛みました。
 
               2013-06-30_deco_convert.jpg


 さっそく、クレイ湿布。痛みを取るのにはやはり、グリーンイライトか・・・・と、思ってやったのですが・・・。

     2013-06-30_deco.jpg     2013-06-30-1deco_convert.jpg



 翌日、「昨日より痛くなった。」という電話に、怖くなって病院に連れて行きました。


 後に、ドミニック先生お話したら、それはクレイが痛みを動かしたから・・・。続けて、日に3回くらい、数日間続けなければならなかったのに、日に1回、3日程度の湿布ではあまり意味を成さなかったのでした。


 病院では、変形性膝関節症という診断でしたが、骨は50代と言われるほどしっかりしていてお医者様にも褒められました。


 治療としては、年齢的なこともあるので、ステロイドの注射をすることになり、2週間の間隔を空けるようにということでした。


 人によっては1~2回で痛みが取れると言われましたが、3回してもあまり改善がみられず、「もう行きたくない。」と、言い出しました。

 気が付けば、足も細くなってきていました。

             2013-08-15_deco_convert_20140829151037.jpg

 それなら、できることをやってみようと、クレイの足浴とアロマトリートメントをすることにしました。

 
 それまでも週1回のアロマトリートメントは続けていましたが、脚が痛くなってからは休んでいました。


 すると、クレイの足浴は予想以上に本人の気持ちを明るくしてくれました。


 痛みはあるものの、あまり泣き言を言わなくなりました。

 
 その間、 膝のクレイパックや足裏パックなど、様々な方法を試してきました。



 私の休みの日、木曜日に足浴と足裏パック、アロマトリートメントをすると・・・・。


 土・日には、「庭の草取りをした。」と、いう電話がかかってきますが、火曜日頃になると、「膝が痛い。」と言い、何のために私は、母のケアをしているのかと思うこともありました。

 以来、毎週続けていますが、クレーペーストでエンヴェロップメントしてからの足浴にしてから、足の調子は良い状態が長続きするようになり、火曜日になっても「膝が痛い。」と、言わなくなりました。

             DSC_0102_convert.jpg


 足裏も柔らかくなってきたのも、エンヴェロップメント効果だと思います。


 筋肉も少しずつ戻ってきて、左右の差はありますが、以前のような腫れはかなり引いてきましたし、熱ももたなくなりました。
             DSC_0103_convert.jpg


 ちなみに、使用しているクレイは、イエローイライトです。


 現在、医療保険も介護保険も使わず、一人暮らしを楽しんでいます。


 高齢者ケアにクレイテラピーが出来ること、もっともっとありそうです。


 今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。


 それでは、また・・・。


 (*^-^*)ノ~~マタネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード