FC2ブログ

ローズウォーターにうっとり!

 こんにちは。ヽ(^0^)ノ


 お元気ですか?


 ご訪問、ありがとうございます!


 
 今日は、首を長~くして待っていたアロマフランスのローズウォーターが、やっと届きました。



 実は、アロマフランスでも欠品中だったんです。



 待ってた方、日本中にいらしたと思いますが・・・(笑)入荷したみたいですよ~。良かったですね。


 20140322170738.jpg


 実は、ハーブウォーターは精油やその他保存剤等が入っているモノの方が圧倒的に多く流通しているということをご存知でしたか?


 今まで、精油だと、ダマスクローズの花びら4トンで1kg、ラベンダーだと150kgで1kg・・・といった数字を耳にする機会はありましたが、ハーブウォーターを作る際のハーブと水の割合など、ほとんど聞く機会がありませんでした。


 精油と違って水が多いから劣化が早く、保存剤も仕方ないとか・・・思っていませんか?


 私は、精油が入っていることに違和感を持っていました。でも、その本当の理由は知りませんでした。


 ところが、アロマフランスでイドロラ(ハーブウォーター)講座を受講して知ったのは、ハーブ1kgに対して同量の水1kgで蒸留されたハーブウォーターには、精油も保存剤も入っていないという事。


 精油で香りを調整し保存材を入れたものは、ハーブ1kgに対して4倍以上の水という割合で蒸留されているのだそうです。


 そうすれば、おのずと加えるものが多くなる理由が見えてきます。


 アロマフランスの添加物ゼロのハーブウォーターは、植物を採取し、蒸留する人と直接契約して作られているので数量も限られています。


 専門的な知識や技術、豊かな経験、そしてそれらに裏打ちされた誇り高き人々によって作られています。


 いわゆるトレーサビリティー、ソノモノです。


 ちなみに、ダマスクローズウォーターは、お肌のトラブルに、そして美容目的にローションとして使うのが最も一般的かもしれません。


 また、ローズオットーのような華やかでふくよかな香りは、多幸感をもたらし、気持ちを穏やかにしてくれます。ホルモンバランスを整え、抗不安作用や神経強壮作用も期待できます。


 スプレーにして使用すれば、芳香浴にもぴったりです。


 ハーブウォーターは、精油のように濃縮されていないので、赤ちゃんからお年寄りまでほとんど禁忌なくお使い頂けるところも利点だと思います。



 介護する側、される側のどちらの方にも、喜んで頂けると思います。


 香りの向こうに、笑顔が見えてきそうです・・・・。



 届いたばかりのローズウォーターを1本開けて、鼻から大きく息を吸い込んで・・・うっとりしています。



 幸せ・・・・です(*゚▽゚*)。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。



 それではまた・・・。



 (^O^)

 (^▽^)

 o(^▽^)o




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード