FC2ブログ

認知症 失語症

 お年寄りの施設に、週1回アロマトリートメント(ハンドマッサージ)に行っています。


 今年になってからさせて頂くようになった女性は、認知症で言葉もほとんどありません。ただ笑うだけ・・・。でも、それがどんな意味を持つ笑いなのかは理解できない時もあります。


 そんな彼女が、ある日、施術をはじめようとした私が「ここに私が来たらテレビが見えませんね・・・。」と、独り言のように言いながら、自分のポジションを探している時、「見えんでもいいけん!」と、車椅子から立ち上がらんばかりにおっしゃいました。


 その時はとても驚きました。その時、彼女の症状をほとんど聞かされていませんでした。

ところが、その次の時の施術が終わると「ありがとう。」と嬉しそうにおっしゃいました。それが2~3回続きました。この時も、症状については知りませんでした。


 その次の時は「ありがとうございました!」と、しっかり私の目を見ながらおっしゃいました。


 ここまでの経緯を職員の方に話すと、随分驚かれていました。言葉なんて聞いたことないような様子で、「YES」か「NO」の意思表示を確認するのが日常だということでした。


 そして、その次の週。施術が終わると「だんだん。すいません。」と、おっしゃいました。症状のことを伺っていたのもあって、私の胸にはこみあげてくるものがありました。


 そのことを職員さんに報告すると・・・・。
認知症になられる前からかかわってこられた方が「○○さん、そんなしゃべり方の人だった!そうそう、そんな感じの人でした・・・。」と。


 「よっぽど気持ちよかったんでしょうね。今日は、アロマの先生が来られるって言ったら、嬉しそうでしたから、楽しみにされていたと思いますよ。でも、そんな言葉がでるなんて・・・。」ともおっしゃっていました。


 そんなこともあって、昨日はちょっぴり期待をしていました。



 が、まったく言葉がありませんでした。



 失語症の現実・・・です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード