FC2ブログ

グリーンイライトとグリーンモンモリオナイト

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。




Aromain(アロマイン)牧田聡江です。





先日、クレイのお話をしたので、今日も、クレイについて書いてみたいと思います。




今日のテーマは、グリーンイライトとグリーンモンモリオナイトの使い分け。




虫刺されだったり、火傷だったり、切り傷すり傷、打撲など、何かと出番の多いグリーンイライトですが、それぞれのステージによって、グリーンモンモリオナイトに切り替えるタイミングがあります。




まずは、クレイの特徴をおさえておきましょう。




グリーンイライトは、水を取って熱を取る性質があります。



だから炎症によって腫れたり浮腫んだり、熱がある時によく使います。




一方の、グリーンモンモリオナイトは、熱を取って水を与える性質があります。




クレイは浸透圧により、体内の水分をクレイの方へ集めます。




グリーンイライトは吸収力が強く、その水分をクレイの中まで引きこむことで、腫れや浮腫みなどにはよく働きます。




一方、グリーンモンモリオナイトは、クレイの構造上水分を多く持っているので、集めてきた水を吸収せず皮膚表面に留めてくれます。




このため、グリンモンモリオナイトの使用後は、しっとりプルっとしたお肌になります。




そして、グリーンモンモリオナイトには、瘢痕形成作用もあると考えられています。




たとえば、火傷のケアをする場合。





まずは、グリーンイライトの少しやわらかめのペーストで湿布。




状態によって、日に何度も必要とするかもしれませんが、割と早い段階で痛みは取れてくると思います。





傷口が乾いてきたら、次にグリーンモンモリオナイトの出番です。




最近では、血管修復も助けることが分かってきたそうです。




いずれにしても、自然療法ですので、一度でスッキリ治るというものではありませんが、徐々に薄皮を剥くように改善していきます。





虫刺されも、腫れている時、ジクジクしている時はグリーンイライト、乾いてきて跡が残るようだったら、グリーンモンモリオナイトです。




それぞれの特徴を知って、使うタイミングを見極めてお使いくださいね。





あくまでも、これはホームケアですよ。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




💛心から感謝💛
















テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード