FC2ブログ

人間関係は、常に1対1

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。




鳥取県米子市で、アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピーをお伝えしていますAromain(アロマイン)牧田聡江です。




私は・ ・ ・ 常日頃。




トリートメント時のカウンセリングとトリートメントは、車の両輪のような関係だと思っています。




時に、お買いものにいらしたお客様とも、ついつい世間話のつもりが、施術時のカウンセリングのようになってしまうこともあります。




気温の変化や体調などから、ストレスや免疫力などと広がり、人間関係のお悩みをきくことになったりします。




まさに今の時季、寒暖差が大きく体調を崩しやすいですね。




ストレスがかかると体温が下がる傾向にあります。




体温が低いと、免疫力も低下します。




なるべくストレスを溜めない生活をすることが、大切ですよね。




ここまでは、みんなが分かっている事ですが、ストレスを溜めたくて溜めている人なんかいませんよね。




当然です。




どんなことがストレスになるか ・ ・ ・ 。




たとえば、人間関係。




遠まわしに、第三者を介して皮肉を言われる ・ ・ ・ とします。



そういう時、いちいち腹を立てたり、傷ついたりしない事です。




これは、私が子育てに迷ったりつまずいたりした頃に受けた親業訓練の中で学んだことです。





人間関係は、常に1対1。




たとえば、おじいちゃんおばあちゃんが孫にしつけのような言い方をして、お嫁さんに皮肉を言っている?!ような場面。




私も、当時そういうことで随分苦しみました。





ただ、この言葉に出会って、とても楽になりました。




たとえ、そういう事があっても、こどもとお婆ちゃん、こどもとおじいちゃんの間の事だと、捉えられるようになると色々なことが客観的に見れるようになりました。





そもそも、皮肉を言われていると思うのは、自分自身の捉え方なのです。





相手の本意を確かめたわけでもありません。




たとえ、そうであろうとも、伝えたい人に直接伝えなければ伝わらないというスタンスで、どこ吹く風でいれば良いのです。





何もかも自分の責任だと思う必要はないのです。




そして、何か問題があった場合、「コレは、誰の問題か?」を考えるべきです。




健康に日常を過ごすためには、バランスの良い食生活や十分な睡眠はもちろんですが、まわりに振り回されない自分をもつことも大切だと思います。





人からどう思われるとか陰で何か言われるかもしれないと、人に合わせたり無理をしたりせず、自分の気持ちをを大切にすること。





そして





人間関係は、常に1対1 ・ ・ ・ です。




ご参考まで(笑)。







今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡





テーマ : 癒される言葉
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード