FC2ブログ

クレイプロフ会に参加して

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



先日、アロマフランス認定クレイプロフ会があり、大阪(高槻市)まで行ってきました。



クレイプロフも年々増えて、プロフ会1期がスタートした時は、8人でしたが今や48人だそうです。



北海道や東京、埼玉、神奈川、愛知、富山、和歌山、滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、広島、山口など、全国から、今回は36人の参加でした。




ドミニック先生の講義は、「自然療法から見る発熱」というテーマ。




自然治癒のプロセスに従って発熱とつきあうために ・ ・ ・ 。




発熱の役割を知ることと、自然療法に執着することなく危険な発熱、注意が必要な発熱に対応する事も。





発熱には、第一段階の体温が上昇に向かう前兆期⇒熱が下降に向かう第二段階があり、それぞれのプロセスにより用いるハーブもブレンドの比率も異なってきます。




とはいえ、美味しく飲めるものであることも重要な要素です。




1リットルのハーブティを、水分補給と合わせて半日から1日かけて少しずつ飲むのですが、この時のハーブティは、いつものモノよりハーブの分量は多く、薬理効果を期待して飲むことになります。




スパイスを加えるのも、効果的です。




飲みやすくするために、蜂蜜を加えるのも ・ ・ ・ 。







発熱時にクレイを使用する場合、たとえば、熱が上がる時でも寒気を訴える時期、暑さを訴えるようになる時期でも、使用するクレイは違い、足浴の温度も違います。




細かく観察して、その時々にあった使用方法で付き合うことが大切であり、ひとくくりに「熱が出た時」として答えを一つにすることは出来ないのです。



そして、午後からはグループに分かれてケーススタディ。




プロフ会の面白さは、クレイテラピー以外の専門性を持ったスペシャリストの集まりであることの醍醐味です。




アロマやハーブはもちろん、東洋医学から身体を読み解く人、フラワーエッセンスやホメオパシー、食事療法、薬膳や漢方、現役の医療従事者の方もいて、実に多彩です。




課題に対してのアドバイスは、食事療法、生活習慣の見直し、クレイやアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーなどなど。カウンセリングも、中長期的なスパンで考えながら、ホームケアの提案もしていくといった感じです。





心と身体の状態を様々な角度から見ながら、どのクレイを、どこにどう、どのタイミングで使っていくかなどを、全体でもディスカッションして、とてもとても濃厚な一日でした。






再会の喜びと、学びの充実感、様々な知識や技術、経験に刺激を受けた一日でした。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。





♡心から感謝♡    















テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード