FC2ブログ

クレイウォーターでアレコレ!

こんにちは。




いつも、ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市の、Aromain(アロマイン)牧田聡江です。セラピストとして講師として、アロマテラピー、クレイテラピー、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)をお伝えしています。



今日は、以前から気になっていたクレイウォーターについて、書いてみたいと思います。




気になっていたこととは ・ ・ ・ 。



①スプレー容器に入れると、すぐに詰まってしまって使えない。

②何にでもFリーズを使うご主人を、ナチュラル素材で説得したいお客様からのご相談。

③パウダー使いがちょっと気になり始めた思春期の女の子。




まず、クレイウォーターですが、水にクレイを入れたものです。




クレイの使い方は、大きく分けてこの三つです。


パウダー (ボディパウダー、止血、歯磨きなど)


ペースト(パック、湿布)


クレイウォーター(クレイバスやフットバスもこちらに入ります)




使い方様々のクレイウォーターは、スキンケアにもうがいにも使えてなかなかのスグレモノだと私は思っています。



スキンケアなど、できればスプレー容器に入れて使いたいと思います。




けれども、たとえば5%のクレイウォーターを作って、そのまま容器に入れても、スプレーはすぐに詰まってしまって使えません。




もともとクレイは比表面積が大きい特徴があります。



水の分子と手をつなげるクレイだけをクレイウォーターとして使えば、乾いて白くクレイが残ったりすることもないのです。




そこで、145gのミネラルウォーターに5gのホワイトカオリンを振り入れてみました。取り合えず、3.3%です。


   DSC_0013.jpg



ホワイトカオリンは粒子が細かいので、そのまま静かに置いておきました。



30分後

   DSC_0014.jpg



1時間後

   DSC_0015.jpg



2時間後

   DSC_0016.jpg



上澄み部分だけをスプレー容器に移して、残りはこんな感じです。結果、3.3%のクレイウォーターではなくなります。


   DSC_0021.jpg



化粧水として使えるのはもちろんですが、お風呂上りの身体にシュッシュして少し乾いてきたら更に シュッシュッシュ~しておけば、汗をかいてもべたつきやニオイがかなり軽減できますよ。


朝、出かける前にもしておくと、イイですよ。



さて、③番の、今までは汗をかきやすいところにホワイトカオリンのパウダー使いで良かった子が、思春期となりパウダーをすり込んだところが白っぽくなるのがちょっと・ ・ ・というお悩み。



こちらも、クレイウォーターのスプレー使いなら白っぽくならないし、学校に持って行ったとしても色もニオイもないので、使いやすいと思います。




問題は、②番ですが、こちらはまた次の機会に ・ ・ ・ 。






今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡






#クレイウォーター
#スプレー容器





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード