FC2ブログ

梅やラッキョウしごと

こんにちは。



いつも読んでくださって、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



やっと、中国地方も遅い梅雨入り(6月26日)となりましたね。




今年は、梅雨入りが遅くなったぶん、梅やラッキョウの季節なのに、いつものじめっとした空気感に押されるような感じが無く、ちょっとのんびりしていました。



梅のシロップは、孫娘からのリクエストで、早々に仕込みましたが(笑)。

   DSC_0106.jpg



こちらは、エキスがしっかり出て、氷砂糖がもう少しで溶け終わりそうなところまで来ています。



そして、ラッキョウ。



6月は、横浜やら関西やらと、泊りで出かけることが多かったので、やや悩みました。



たまたま八百屋さんで出会ったおばあさんに、なかば強引に勧められ、突然6袋の根付きラッキョウを購入。



買ってしまえば、前に進むしかなく、その夜は3時間かけてラッキョウの上下を切り落としてから汚れた薄皮を取りながら、何度も何度も丁寧に洗浄して、塩漬けまで。



2週間そのままですが、1週間くらいしたら乳酸発酵が始まって、家じゅうがラッキョウのニオイになります。



これが一番悩みのタネですが、春先に体調を崩した時、ラッキョウに助けられたので今年は絶対に、ラッキョウを漬けると決めていたので、ココは我慢です(笑)。



でも、やっぱりあのニオイはキツイです。




そこで、2年前に漬けた梅酒の梅を使って、パウンドケーキを焼きました。

   DSC_0121.jpg


   DSC_0122.jpg


たちまちケーキが焼きあがる甘い香りで、ラッキョウ臭がかき消され、とても幸せな気分になりました。




そのケーキを関西に出かけた際に、娘のところに持参し、絶賛され、さらにいい気分に(笑)。



帰ってくると家の中は、もとの、いやさらに乳酸発酵が進んだラッキョウ臭に ・ ・ ・ 。



そろそろのタイミングで、塩出しに一昼夜。



甘酢を作って、鷹の爪をいれて、やっと、ラッキョウを漬け込みました。

   DSC_0119.jpg



今年はこれくらいでイイかな~とも思っていましたが、梅酒の瓶が1本空いたので、昨日は梅酒を漬け込みました。

   DSC_0127.jpg



ホワイトリカーではなく、ブランデーベースのリキュールで漬けたので、何だかすでに飲み頃のような色ですが ・ ・ ・ まだ飲めません。



今年は、梅やラッキョウしごとが終わる頃、やっと梅雨入りになりました。



梅しごとは、もう少しやりたいことがありますが、梅との出会い次第です。




こうした手しごとでは楽しくもあり、豊かな時間でもあり、大切にしていきたいと思っています。



ギラギラと暑い夏に備えての準備ですね。



夏バテ予防に、日頃の健康維持に、美味しく、楽しく、大事に、頂こうと思います。








今日も、最後までお読みくださり、あいがとうございました。





♡心から感謝♡




テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード