FC2ブログ

手と手の記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先日、ハンドセラピストステップアップ講座の実習で施設に伺った時、とても印象深い出来事がありました。




ひとつは、ハンドトリートメントをしていると、自分の熱がどんどん相手の方の方へ移動して自分の手が冷たくなっていくという初めての体験でした。



手を意識することが多く、手を使う仕事柄でしょうか!?



普段は、施術前に少し冷たいという時でも、手を使いだすとすぐに手が温かくなります。



お客様からも「手が温かくて気持ちイイ!」とか「手だ温かくて、回路をのせてもらってるようだった!」と言って頂くことが多いのですが、あの時は違いました。



職員さんから



「この方はいつも冷たくて、冷たくて ・ ・ ・ 。マッサージしてもらわれたら、少しでも血行が良くなられるかも ・ ・ 。」



と誘導された80代くらいの無表情で、一言も声を発せられることのない男性。



実習には、ちょっとハードルが高い ・ ・ ・ 。



そこで、その方には私がさせて頂くことにしました。



冷たいと言われた手は、想像していたほどではなかったので、半信半疑でした。



ところが、トリートメントを始めると、いつもならどんどん温かくなっていく私の手が、徐々に冷たくなっていくのです。



手のひらから私の体温が相手の方に、相手の方の冷たさが私に移動、循環する感じで、トリートメントを終えた時には私の手はかなり冷たくなっていました。



初めての経験でした。



終始無表情で、最後まで声を聞くことはなかったので、どのように感じられたのか分かりませんが、何か心に届くものがあったらイイなと思います。



そして、もうひとつ感動したのは、数年前まで、ボランティアで伺っていた頃に何度もトリートメントをさせて頂いた80代の女性。




脳血管障害による認知症の方です。




先ほどの男性のトリートメントをしていたら、たまたまそばを通られて、私の顔を見るなり




「あら~!先生!私にもしてや~。」




まわりの職員さんは、(当時とは)ほとんど入れ替わっているので




???????




こちらは、実習生さんが担当しました。




お会いしなくなって数年経ちますが、アロマハンドトリートメントの肌感覚が記憶に刻まれていたのかと感動しました。


 


アロマハンドトリートメントの素晴らしさと可能性に、心が震えました。






今日も、最後までお読みくださりありがとうございます。




♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#高齢者アロマ
#認知症
#肌の記憶
#米子Aromain(アロマイン)
#温もりの移動



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード