FC2ブログ

呼吸を意識する!

こんにちは。



ご訪問ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



最近、「呼吸を意識する!」というアドバイスを、全くちがうところで受けました。


初めは、先月の大山登山。



レスキュー隊員3人、救命救急のお医者様一人を含むメンバー7人での登山でした。


その中で、私が最年長(笑)で、最も体力のない存在。


考えてみれば、こういう皆さんと一緒に登れること自体凄い事なんですけどね。


登り始めて30~40分経った頃でしょうか、



「牧田さん、息を吐けるだけ吐いて!吐く息に意識してみて!しっかり吐けると、自然にしっかり吸えますから!」



レスキュー隊員で隊長のNさんから、こんなふうに、声をかけてもらいました。


なるほど!



はぁはぁ息が上がっていたのがウソのように、楽になりました。


そのうち、また呼吸が浅くなり、はぁはぁ ・ ・ ・ しながら、時々、呼吸を意識しては整えるというのを繰り返しながらの登山でした。



呼吸を意識するだけで、身体がこんなにも違うのを実感したのは、初めてかもしれません。




次は、倉敷市真備町に、お手当てボランティアに行った時の事です。


当日は、ボランティアのあと、クラニオセイクラルセラピーのおさらい会にも参加しました。


今までもそうでしたが、お手当てをする時、相手を見るよりも自分を感じる事が大切で、よく「内観」という事が言われます。



お手当てで、相手を何とかしてあげるのではないのです。



静かに、自分がニュートラルの状態にあるのか?


頭で考えて何とかしようとしていないか?


身体に、緊張はないか?


リラックスしたやわらかい手で、お手当てできているか?


そうしたことをふまえてのおさらい会でしたが、最後にみんなで座禅をしました。


その時、やはり呼吸に意識を向けることの大切さを、Umiのいえの齋藤光洋先生(皆さんからは、みっちゃんと呼ばれ親しまれています)から話して頂きました。



何事も呼吸が大切とは言いますが、呼吸にだけ意識を向けた座禅の時間は、今までに経験したことのないような心身ともに浄化されていくような不思議な感じがしました。



違う言葉でいえば、瞑想なのかもしれませんが、呼吸に意識を向けて、頭の中が無になる感じです。


そして  ・ ・ ・ 。



最近、ジム通いがしんどいな~と思う日もあり、チョット気分を変えてプールで歩いてみることにしました。



10何年振りのプールです。



最初は足がフラフラして水に身体を持っていかれそうになったり、ぷかぷか水の中でジャンプするようなウォーキングになったりで、海藻のようにゆらゆらした感じでした。




そんな時、ふと思いだし、吐けるだけ吐いて吸う、そして呼吸に意識を向けてみる ・ ・ ・ と ・ ・ ・ ・ 。



足の裏が、プールの底をとらえて、体重移動ができることに気が付きました。



スゴイ!!




呼吸に意識を向けると、こんなにも違うんだという、三重奏(笑)です。




例えば、頭が痛いとかイライラした時、くよくよ考え事をしてしまう時、なかなか眠れない夜など、ゆっくりと息を吐き、吐けるだけ吐いて吸う。



ただその呼吸だけに意識を向けてみてください。




いろんな発見があると思いますよ。




是非、お試しあれ!!





きょうも、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡







テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード