FC2ブログ

自分の背中を小さく感じる!?

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



研修?と夏休みを兼ねて、2日から4日まで出かけてきました。



リゾートホテルのスパで施術を受ける ・ ・ ・ 。



ちょっと贅沢な感じですが、一人でサロンを運営していると独りよがりになったり、馴れ合いになりがちなので、時としてトータルサービスに緊張感のある場に出かけるのも大切な学びだと考えています。



特に何かを盗んで帰ろう等とは思っていませんが、自分が100パーセントお客になって感じる事柄を大切にしようと思っています。



ウエルカムドリンクで出されたハーブティ。



「ハーブティです。どうぞ。」



とだけ言われるより、何のハーブティか教えてもらえた方が飲みやすいかな!?




とか ・  ・ ・ 。



今回、私を担当して下さったのは、若いセラピストさんでした。



職業欄に、「アロマセラピスト」って書いたものですから、緊張されたかもしれません(笑)。



施術ルームへ案内されると、そこはリゾートホテルのスパ。



ゆったりとしたお部屋から見える景色は、非日常です。



足浴の設えも、足し湯のポットもリゾート気分を高めてくれます。



さて、いよいよ施術。



今回は、フェイシャル&フルボディ90分のコースをお願いしました。


この時点で、私は、寝る気満々(笑)です。


タオルの上から、温かい手をそっとのせられて、このまま溶けるように寝落ちていく自分を想像しながら、気持ち良さに集中するのですが ・ ・ ・ 。



包み込むような軽擦がほとんどなく、強擦とか揉捏といった手技が続きます。



強い力が加われば、それに身体が反応して力が入ってしまう感じなんです。


最初に、背面のトリートメントをされたのですが、仰向けになった時、妙に自分の背中が狭く感じました。



背中全体、わき腹辺りまで包み込むような軽擦がなかったので、背中を面として実感できなかったのだと思います。




施術を受けながら、ふと、初めてオイルマッサージを受けた20年近く前の事を思い出しました。



あの時は、ソフトタッチではなく、体中くまなくぎゅうぎゅうされ(笑)、施術後はぐったりしたのを覚えています。



ただ、体中くまなく触られて、特に脇腹をぎゅうぎゅうされた時(笑)、「そこも私の身体だったんだ!」と、感じたのはとても印象的でした。



当時の、私のココロとカラダの状態と照らし合わせると、今回の施術で「背中が狭く感じた」事が、とても興味深く、身体感覚とココロの関係がどういうことなのか、つながった気がしました。



セラピストさんは、もしかしたら、たくさんの手技を繰り出して施術して下さったのかもしれません。



一生懸命なのは、十分、伝わってきました。



マニュアル通りの施術だったのか、そうではなかったのかは確かめることはできませんが、ホテルのスパと街のサロンではお客様のニーズも違うのかもしれません。




非日常のゆったりとした空間で、優雅なおもてなしを体験し、自分は自分で良いとも思えたし、自分の目指すものも間違っていないとも思いました。




体験してこその学びでした。



そして、より一層の精進を、胸に誓いました。



今後とも、どうぞよろしくお願いします。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心より感謝♡









テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード