FC2ブログ

薬と自然療法の間

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



新年早々、風邪をひき色々考えさせられました。



クレイやアロマを使った自然療法で回復をはかりながらも、お客様をお迎えする仕事上ゆっくり時間をかけてもいられない ・ ・ ・ という現実。



クレイの手浴・肘浴、精油を使った芳香療法をした日の夜、薬局に行き薬を買いました。


薬剤師さんに相談すると、総合感冒薬よりも症状に絞った方がイイというアドバイス。



それならと、くしゃみ・鼻水用を購入。



フェイシャルパックをしようと思っていましたが、何となく億劫になってこの日はクレイバスにしました。



薬も飲んで、クレイバスにも入って、明日の朝は万全!と思って布団に入ったのに ・ ・ ・ 。


のどの粘膜がカラカラに乾いて、なかなか眠れないのです。



何度も何度も寝返りを打ちながら、薬を飲んだことを後悔しました。



普段、薬を飲まないから効きすぎたのかもしれないと、昨日は1回2錠のところ1錠にしました。



熱があるわけでもなく、くしゃみもそれほどではないのですが、スッキリしません。



夜は、塩を多めに入れたお風呂に入りました。



そして、今朝。




悪くはないけど、スッキリでもない。




本当なら、薬を飲まなくても治るのにと思いながら、「早く!早く!」と、自分をせかす気持ちが薬を勧める感じで、不本意だな~と思いながら、薬を横目で見る私です(笑)。




クレイやアロマを使って、自然治癒力を最大限引き出して治癒するという本来の考えが、「早く!早く」の思いでチョッピリ揺らいでいたようです。




そのことに気が付いたら、急に肩の力が抜けて気持ちも楽になり、自分の力で治ろうとするスイッチが入った感じです。




今夜は、薬は飲まない事にします。




薬と自然療法の間で揺れていたのは、私の気持ちでした。




明日こそ、スッキリ!







最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡










テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード