FC2ブログ

カラダの歪み

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



1月も終わりですね。



今年は、雪も少なく、この時期としては比較的過ごしやすかったように思いますが、皆様はいかがですか?



とはいえ、生きている限り身体の状態は日々変化しますよね。



特に女性は、生理に伴い骨盤が開いたり閉じたり ・ ・ ・ 。



このタイミングで、不調を訴えられる方は多いですね。



今週は、そういう方が続きました。



脚の付け根あたりが痛い。



痛みのある方の足が内側に傾いて、違和感がある。



痛みのある方の腰が痛い、あるいは背中が張る、肩がこる ・ ・ ・ などなど。



そういう場合、顔にも歪みが出ています。



私は治療家ではないので、「私が何とかしてあげる!」というスタンスではありません。



あくまでも、リラクセーションが目的です。



ただ、そのリラクセーションへより深く長く導くことが出来れば、本来誰もが持っている自分の力で元気になろうとする力や、本来の自分を取り戻そうとする力が働きやすくなります。




そのお手伝いです。



アロマテラピーもクレイテラピーもクラニオセイクラルセラピーも自然療法であり、自然療法とは本来、そういうものだと思います。



たまに、あちこちの病院であらゆる検査を受けてもどこも悪くなかったけど、調子が悪いという方がいらっしゃいます。




眠れないとか頭が痛い、背中が痛い、腰が痛いなどなど。



お話を伺っていると、症状だけに目がいっていて心には向いていないと思うことがあります。




だいたいこういう状態が続いて、検査で異常なしと言われると次は、心療内科というケースが多く、そののちに私のところにいらっしゃる方もあります。



これだけ多くのお医者様の診察を受け、あるいは治療を受けても改善しなかった方の中には、医者でもない私にすぐに治せると決め込んでこられる方があります。



半年、一年、それ以上、どうにもならなかった事をです(笑)。




笑うしかないくらいの重圧ですが、やれることは、私にできるお手伝いだけですけど ・ ・ ・ 。




そういう方も不思議と、トリートメントが終わり、カウンセリングが終わる頃には、今まで感じたことないようなスッキリしたとおっしゃいます。




お帰りの頃には、表情が晴れやかになられたり、キラリと光る笑顔に出会えることもあります。




リラクセーションって、すごな~と思う瞬間です。




チョット横道にそれました(笑)。




クレイ&クラニオ&アロマは、いずれもAromain(アロマイン)ならではのメニューです。



今週こられたお二人は、施術前は、顔の左右差がハッキリしていて、脚の付け根が痛い方の足先は内側に倒れた状態でした。




私は、痛い部分をさわることはしませんし、グイグイ、ゴリゴリと力を加えるようなことも一切しません。




お一人はAromainスペシャルフェイシャルコース、もうお一方は、フェイシャル&クレイ背中パックでした。



が、施術終わりには、顔の左右差が気にならない程度になり、大きく内旋していた足先も左右、ほぼ同じ程度になっていました。




ベッドから降りて歩いても、痛みはなく股間節の動きがスムーズだとおっしゃっていました。




もう、長いお付き合いのお客様ですが、こうして自分の身体の変化を敏感にとらえてこまめにケアをするようになって、ご自身の性格が変わったとも話されます。




「めっちゃ、腹がたつ!」
「イライラする!」



といった事がなくなって、気持ちに余裕ができて怒ることがなくなったと、なんとも柔和な笑顔です。




カラダの歪みがココロの歪みに、ココロの歪みがカラダの歪みにならないよう、ご自分を大切にする時間を作ってココロとカラダのお手入れなさってくださいね。



今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。



♡心から感謝♡






#米子アロマ
#米子クレイテラピー
#米子クラニオセイクラルセラピー
#カラダの歪み
#リラクセーション
#Aromain(アロマイン)
#アロマフランス
#ココロとカラダのバランス
#米子市茶町




テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

手と手の記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先日、ハンドセラピストステップアップ講座の実習で施設に伺った時、とても印象深い出来事がありました。




ひとつは、ハンドトリートメントをしていると、自分の熱がどんどん相手の方の方へ移動して自分の手が冷たくなっていくという初めての体験でした。



手を意識することが多く、手を使う仕事柄でしょうか!?



普段は、施術前に少し冷たいという時でも、手を使いだすとすぐに手が温かくなります。



お客様からも「手が温かくて気持ちイイ!」とか「手だ温かくて、回路をのせてもらってるようだった!」と言って頂くことが多いのですが、あの時は違いました。



職員さんから



「この方はいつも冷たくて、冷たくて ・ ・ ・ 。マッサージしてもらわれたら、少しでも血行が良くなられるかも ・ ・ 。」



と誘導された80代くらいの無表情で、一言も声を発せられることのない男性。



実習には、ちょっとハードルが高い ・ ・ ・ 。



そこで、その方には私がさせて頂くことにしました。



冷たいと言われた手は、想像していたほどではなかったので、半信半疑でした。



ところが、トリートメントを始めると、いつもならどんどん温かくなっていく私の手が、徐々に冷たくなっていくのです。



手のひらから私の体温が相手の方に、相手の方の冷たさが私に移動、循環する感じで、トリートメントを終えた時には私の手はかなり冷たくなっていました。



初めての経験でした。



終始無表情で、最後まで声を聞くことはなかったので、どのように感じられたのか分かりませんが、何か心に届くものがあったらイイなと思います。



そして、もうひとつ感動したのは、数年前まで、ボランティアで伺っていた頃に何度もトリートメントをさせて頂いた80代の女性。




脳血管障害による認知症の方です。




先ほどの男性のトリートメントをしていたら、たまたまそばを通られて、私の顔を見るなり




「あら~!先生!私にもしてや~。」




まわりの職員さんは、(当時とは)ほとんど入れ替わっているので




???????




こちらは、実習生さんが担当しました。




お会いしなくなって数年経ちますが、アロマハンドトリートメントの肌感覚が記憶に刻まれていたのかと感動しました。


 


アロマハンドトリートメントの素晴らしさと可能性に、心が震えました。






今日も、最後までお読みくださりありがとうございます。




♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#高齢者アロマ
#認知症
#肌の記憶
#米子Aromain(アロマイン)
#温もりの移動



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

マンツーマン講座

こんにちは。


ご訪問ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)牧田聡江です。



先週の金曜日は、アロマハンドセラピスト講座をマンツーマンで行いました。



定期的にホームページでお知らせする講座のほかにも、個人レッスン形式でも開催していますので、お気軽にお問い合わせくださいね。



さてさて、アロマハンドセラピスト講座ですが ・ ・ ・ 。



かなり予習をしてこられた方でした。



テキストも読み込んでいらっしゃったようです。



アロマハンドトリートメントは初めてだと仰っていましたが、トリートメントをしてあげたい方がいらっしゃいました。



こうした目的があると、より具体的な質問や実際のトリートメントにおける注意点などもイメージしやすくなります。



アロマハンドトリートメントといっても、様々なシュチュエーションが考えられます。



準備する備品にしても、テーブルセッティングにしても、ましてや受け手の方は幅広い年齢で、様々な事を想定しなくてはなりません。



骨格、筋肉、関節の可動域、心拍数、体温、皮膚の状態など、どれ一つとっても同じという事はなく注意深く観察したり、お話を聴くことも必要です。



十分なコミュニケーションがとりずらい場合もあるかもしれません。



基本的には、AEAJのテキストに沿って講座は進めていきますが、なるべく私の体験談などをまじえて、より身近に感じて頂けるようお話をしています。




困った事、それをどうやって解決したか、乗り越えたかなど ・ ・ ・ 。





トリートメントは、ひとつひとつの手技の目的を抑えながら、納得がいくまで何度も何度も繰り返します。




上手くできないのはなぜか?



セラピストのポジション?



手の角度?



受け手との距離?



手のどの部分を使おうとしているのか?



繰り返し繰り返し、やりました。



受けられた方が「大切にされている。」と、感じて頂けるアロマハンドトリートメントを目指した濃厚な時間でした。




個人レッスン、複数での講座、どちらがイイと言うわけではありませんが、ご希望に応じてお問い合わせ頂ければ幸いです。




とにもかくにも、お疲れ様でした(笑)。





今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。




♡心から感謝♡





#米子アロマイン
#アロマハンドトリートメント
#AEAJ認定アロマハンドセラピスト講座
#大切にされる
#アロマテラピー
#リラクセーション
#マンツーマン


テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

笑いにかえる力

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)牧田聡江です。



先日、昨年の夏の豪雨で大災害に見舞われた倉敷市真備町へ、二度目のお手当てボランティアに伺いました。



前回は、被災から約3か月の昨年10月、そして今回は、それから更に3か月後になります。



当初から被災地支援活動をされているJamureさん主催のお茶会で、クラニオのお手当てをさせて頂きました。



来られた方は、30代のママさんたち。



今回は人数も会場もこじんまりと公民館の和室で、半分お茶会、半分お手当てのスペースでした。



お手当てをさせて頂きながら、他の方たちの会話がラジオを聞いているようで、クスッと笑いそうになるのをこらえたり、涙が出そうになったり ・ ・ ・ 。



お手当てを受けて下さった方は皆さん、賑やかなおしゃべりのなかにもかかわらず、意識が遠のくほどのリラックスでした。



「人の手がこんなに温かいと感じたのははじめてです。」

「あの日以来、こんなにリラックスしたのは、初めてのような気がします。」

「あと5分お手当てが続いていたら、爆睡でした(笑)。」


などなど。



そして、目がパッチリしたとか、フェイスラインがスッキリしたとか、若返ったとか、キレイになったとか ・ ・ ・ ・ 。



よく聞けば、今回来て下さった方たちは、最も被害が大きかった地域の方でした。



一階が浸水し始めて二階にガスコンロやお鍋、米、水などを持ちあげて幼い子供3人とあの夜を過ごしたママさんが


「とりあえず、ご飯と水があれば何とかなると思ったけど、ご飯が炊けたらシャモジが無かったわ!(笑)」


「ご飯とシャモジはセットだな!(笑)。」


とか、


あの日のことを


「(昼間スーパーに行った時)こどもがお菓子買ってって言ったのに、そんなの今日は買わんよって言って食パンを買ったんですよ。あんなことになるなんて思ってもなかったし ・ ・ 。いざ避難ってなった時、避難所にはその食パンを持って行ったんです。しかたなく。あの時、大袋のクリームパンを買っときゃよかったってどれほど思ったか(笑)。クリームパン ・ ・ 。」


すかさず、


「空腹を満たすには、食パンの方が良かったよ!きっと!クリームパンだったら、もう一個食べたいって言いだして困ってたかもよ(笑)。」

というフォローも。



(笑)(笑)(笑)


生々しくて笑えないようなことも、笑い飛ばしてしまう逞しさと、現実はまだまだ動かないことだらけで先が見えないなか日々精一杯の様子が、胸に迫りました。



苦しみを乗り越える早道は、苦しみを笑い話にして人に話すこと ・ ・ ・ と言いますが、その実践をみたようでした。




被災された地域でも、被害のなかったお家もあって、一時関係がぎくしゃくした時期もあったそうですが、無事だった方たちが、被災された方々の代弁をして色々な橋渡しをかって出て下さり、本当に助けられたと振り返られました。



「今は、無事でいてくれてありがとう!の気持ちだけです。」と、何度も何度も感謝の言葉を重ねておられました。




私にとっては娘と同世代のママたちで、母親としての思いが重なって何度も何度もこみ上げるものがありました。




こうした活動に参加させて頂けるのも、声をかけてくれるお仲間をはじめご縁で繋がった人と人に導かれての事であり、感謝の気持ちでいっぱいです。




私に出来ることは本当にささやかですが、今後も心を寄せていこうと思います。





今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。



♡心から感謝♡





#倉敷市真備町
#お手当てボランティア
#笑いにかえる力
#Jamure
#米子アロマイン
#和の頭蓋仙骨療法
#クラニオセイクラルセラピー
#お茶会













テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

ステップアップ講座実習

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



今週は、ハンドセラピストステップアップ講座、倉敷市真備町へのお手当てボランティア、そしてアロマハンドセラピスト講座と続きました。



それぞれについて、おいおいアップしていきますので、よろしくお願いします。



さて、ハンドセラピストステップアップ講座(全3回)の最終回は、お年寄りの施設に伺ってハンドトリートメントをさせて頂く実習を行いました。



様々なシュチュエーションを想定したこれまでの経験を、実際にやってみるとどうなるのでしょう!?



事前に、出来る限り綿密に工程をイメージして、準備をする。


受け手の方とどう向き合うのか!?


声のかけ方。


セラピストに与えられるスペースとポジションのとり方。


椅子に座っておられる方、車いすの方。


タオルの使い方。


 などなど・ ・ ・ ・ 。



お年寄りの話を聴くのが好きと言う方だったので、にこやかに声を掛けコミュニケーションは上々 ・ ・ ・のようでしたが、やはり耳の遠い方とはうまく意思疎通がとれていない場面もありました。




施術に一生懸命になると、視線を合わせられなくなり、おまけにマスク着用で声がこもってしまいお年寄りにとっても聞き取りにくい状態になってしまいます。


とはいえ、受講生同士やご家族とはかなり違うお年寄りのトリートメント。


DSC_0887.jpg



力まないようにリラックスを心がけたつもりでも、やっぱり力が入っていますね。



約1時間の実習を終えて、サロンに戻り反省会。



かなりシュミレーションをして準備したつもりでも、最初のタオルワークでもたもたしてしまうとその後も、すんなりとは運ばなかったとか、セラピストのポジションどりの難しさなど、やってみなければ分からないことがたくさんありました。



しかし、それ以上に嬉しい体験もたくさんありました。



「手が白くなって、シワもなくなった!若返ったわ~(笑)。」

「あら!イイ香り!」

「気持ちイイねえ。手のマッサージなんて、この年になるまでしてもらったことないのに ・ ・ ・。今日は、本当に良かった!」

「すべすべ!ツルツル!気持ち良いな~。」


と、トリートメントを始める前の無表情がウソのように、皆さん喜んでくださいました。



トリートメントを受けられたおばあさん同士が、お互いの手を撫でながら、その感触を喜んでおられる様子も印象的でした。





今回、トリートメントをさせて頂いたのは、80代以上の方々でしたが。




ハンドセラピストステップアップ講座は、こうした施設でのボランティアにも、極上のリラクセーションをプロデュースするハンドトリートメントにも対応しています。




次回は3月開講の予定です。




アロマハンドセラピストとして幅広くご活躍頂けるよう、サポートしています。







今日も、最後までお読みくださりありがとうございました。



♡心から感謝♡





#アロマハンドトリートメント
#アロマハンドセラピスト
#米子アロマ
#Aromain(アロマイン)
#高齢者アロマ
#ステップアップコウザ
#肌と肌のコミュニケーション



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード