FC2ブログ

母のトリートメント

こんにちは。



いつも、ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



少し、気温が下がってきたので、こたつを出して、実家の母の冬支度をしました。



季節の変り目なので、不調になる前にと思い、久しぶりに母のトリートメントもしました。



変な話ですが、母がもう少し元気な頃!?(杖がいらなかった頃)は、毎週、買い物や食事で連れ出して、帰宅後にはトリートメントをしていたのですが、最近、ここ2~3年は、出来ない事の方が多くなりました。


これは、母の問題というより、私の問題かもしれませんが ・ ・ ・ 。


母の行動が何事も時間がかかるようになり、物忘れも増えて、確かめたことを何度も何度も確認したり、動作のひとつひとつも時間がかかるようになってきました。



時々、クレイの足浴をすることはあっても、なかなかゆっくりトリートメントが出来ないでいたので、本当に久しぶりでした。




身体に触ってみると、行動が遅くなってきたのも納得の状態でした。



全体的に筋肉が減っています。



食欲もあって、自分の身の回りの事もなんとかできてはいますが、寄る年波には勝てませんね。



しばらしていなかったことを反省しながら、ボディ背面をゆっくり丁寧にトリートメントをしました。




ちなみに、トリートメントオイルは、生の椿油15ml、精油は、ローズオットー、パチュリ、スイートオレンジ各1滴でした。



トリートメントをする中で、身体の変化や状態を、目で観て肌で感じる事の大切さを改めて感じました。




1日でも長く、穏やかで幸せな暮らしが続くよう、トリートメントは必要だと思いました。



トリートメント後の母の様子を見て、ご高齢の方々に、こういったトリートメントがもっと行き届くと良いなあと、思いました。



 ・ ・ ・ ・ 。






出張施術のご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡










ふぅ~っと、力が抜けた!

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



昨日は、鳥取市からチャイルドマッサージのお客様。


前日、お母様が施術にいらして、お話しする中で「子供たちも」という事になり、午前中はお子様二人をお迎えすることになりました。



実家に帰られた時にご来店くださっていて、小学3年生のお兄ちゃんを出産された年からのお付き合いです。


チャイルドマッサージも、何度かお越し頂いています。


親戚のお家に行くような気分で、来てくれる二人です。

    DSC_0462.jpg



このおるごーるも大好き!



実は、前日、お母様からお兄ちゃんの事で相談をうけたのがきっかけでした。



お友達とのことで思わぬ誤解をされ、親同士で話し合いをしたり、学校を巻き込むような問題にされて、戸惑っておられました。



チョット落ち着いたとはいうもの、彼も、少なからず心を痛めたに違いありません。



そんなこともあってか、昨日は、いつもより口数少なめで、緊張が、表情からも見て取れる状態でした。




 ・ ・ ・ ・ 。



まずは、ホットタオルで顔を温めて、緩めて ・ ・ ・耳のお手当てから ・ ・ ・ 。



すると、ふぅ~っと口元が緩み、顔の緊張が緩んでいくのが分かりました。



チャイルドマッサージは、満1歳の誕生日から小学校6年生までが対象なので、年齢や体格、その時の状態により、アプローチはそれぞれです。


時間は、10~20分くらいです。



昨日は、多少長くなりましたが、30分以内です。



それでも、終わった時、本人は長い時間眠っていたような気分だったそうです。



「スッキリした!」



と、表情も晴れやかになり、歩く姿は、身体のゆがみも本来の姿勢に戻っていったようでした。



こういう変化に出会うたびに、コミュニケーションとしてのタッチングやお手当てを実感します。




お兄ちゃんのふぅ~っと、力が抜けた顔に、お母様の安心されたようなお顔が印象的でした。




帰りに靴を履くころには、いつもの調子で



「宿題は、90パーセント、できてるよ。 ・ ・ ・。」



と、大人顔負けの論破(笑)。




秋晴れの乾いた空気の中に、親子三人、笑顔でおしゃべりしながら帰って行かれました。




清々しい姿を見送って、午後からも頑張りました(笑)。




今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡




テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

大山登山

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



10月に入って、とても慌ただしく時間が過ぎています。


書こうと思いながら、書けていないこともあるのですが、今日は、先日の大山登山の珍事!?について(笑)。



今回は、大山頂上で「すき焼きパーティー」というお誘いを頂きました。



ちなみに、私は野菜の係。



お肉と割り下は、お肉屋さん担当。



卵担当は、割らないよう山頂まで人数分の卵を持って行くという厳しい任務!?(笑)。



ノンアルコールビールやコーヒーの準備など、それぞれ役割分担をして臨みました。


天候にも恵まれ、爽やかな空気のなか、登山は、始まりました。

   DSC_0438.jpg


   DSC_0442.jpg


   DSC_0446.jpg



9合目あたりから頂上の間にある北西側の緩斜面には、特別天然記念物ダイセンキャラボクが自生しています。



丁度、赤い実をつけていました。


   DSC_0484.jpg

根元は、地面に這いつくばるように枝を広げていて、樹齢400~500年のものもあるそうです。

   DSCPDC_0001_BURST20181008101749003_COVER.jpg




そして、いよいよ頂上。

DSC_0485.jpg


と、ここまではなかなかの充実した登山。


いよいよ山小屋で、すき焼きパーティーです。



ところが ・ ・ ・ ・ 。






なななななな何と




まさかの



「割り下を忘れた!」事件(笑)。




ココからは、想像以上のサバイバル開始!



とはいえ、誰も調味料らしきものをもっておらず・ ・ ・ ・ ・ 。



万事休すと、思ったその時



「お菓子、何、持ってる?」


という質問(肉屋さん)。


私は、「チョコレート」 ・ ・ ・。



「マシュマロ!」 ・ ・ ・ と、答えた人がいて、マシュマロは、即、採用。




そして




知り合いから、ラーメンのスープの素や、昆布茶などを調達するスゴイ人もいて、何とか調理が始まりました。



マシュマロは、お砂糖の代用品で、大活躍!



私は、持ってきた野菜を広げて、ただ茫然(笑)。



調理は、男性陣が大活躍でした。


DSC_0489.jpg



調味料がない中、マシュマロやラーメンのスープ、昆布茶などを巧みに調理する姿は圧巻でした。




調理中も食べてる間も、食べ終わってからも ・ ・ ・。



このネタで、1年ぐらいはお酒が飲めると、ツッコんだりいじったり(笑) ・ ・ ・ ・。




登る前にイメージしたすき焼きではありませんでしたが、みんなが一生忘れられないすき焼きを楽しみました。




その後は、豆を挽いて、お湯を沸かして、本格コーヒー。




お腹も満たされ、充実した山頂パーティの後、下山開始です。




今回は、テーピングをしてからタイツを履いて、膝のサポートを入念にしていたつもりでしたが、やはり下山後半は、堪えました。



それでも、仲間に見守られながら無事に下山し、温泉で汗を流し身体を温めてから、帰りました。



身体の痛みを感じながら、達成感に満たされた大山登山でした。




私の、体育の日でした(笑)。




きょうも、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡






テーマ : 楽しく生きよう!
ジャンル : 心と身体

本来の自分に戻る香り♪

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。




週末は台風 ・ ・ ・ 続きで、予定が狂ったという方も少なくないでしょうね。



私も、予定が狂ったひとりですが、悪い事ばかりではありませんでした。



アロマテラピーについて、あらためて見直す機会になりました。



ついつい、香り成分の薬理作用や生理作用に目が向きがちですが、もっと原点に返って、「香り」を「匂い」として意識してみる楽しさを実感しました。



ちょっと違う角度から、精油と人の心と身体について学ぶきっかけがありました。



ブレンドの方法も、精油の抽出部位から見つめたり



香りの重さや軽さ、強さや弱さ


今の心の状態や、体質、気質など ・ ・ ・ 。



今までそういうことを意識していなかったわけではありませんが、今までとはチョット違う出会いがありました。




「本来の自分に戻る香り」を、「匂い」として静かに鼻から脳へ入っていくのを意識してみると、今まで経験したことのないような感覚になりました。



今まで使ったことのないような新しい精油が加わった訳でもないのに、脳がクリアになっていく感じ。



とても居心地のいい場所に戻ったような、自分は自分で良いのだと思える安心感と落ち着き。



新たな、アロマテラピーとの出会いとでもいうような新鮮な感覚です。



それから、毎日、自分のための香りをティッシュにつけて、ポケットに入れたり、デスクに置いたりしています。



自分のための香りを、ゆったりと静かな呼吸とともに、匂いに意識を向けて鼻から脳へ、身体へと取り込んでいく。



ただそれだけで、(不安や怒り、焦り、イライラ、誰かを許せないといった気持ちといった)心の痛みが、す~っと溶けていくような、何とも不思議な感覚です。



人それぞれ、感じ方も、心の痛みの度合いも違いますから、個人差はありますが ・ ・ ・ 。




「ココが、私の戻る場所」と、思えるような香りとの出会いでした。




台風で予定変更になったお蔭で、「匂い」に癒される学びを、体感できました。




これは、本当にスゴイ事でした。



アロマカウンセリングで、お役に立てる機会があると良いなあと思いつつ ・ ・ ・ 。






きょうも、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝♡







テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード