FC2ブログ

大切にされるということ

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、ある場所で色々と考えさせられることがありました。


ついつい、自分がお客様をお迎えする側にいると、何かと敏感になってしまうのかもしれませんが、あらためて自分を振り返る機会にもなりました。



「(自分が)大切にされている。」と、思える場所であるかどうかということ。



行き届かない点も多々あるとは思いますが、私自身、最も気を付けている事のひとつなので、とても気になりました。



行った先の担当者が、その日不在なのは知っていましたが、その日に私がそこに行くことは、担当の方は承知されていました。



というより、その方からの連絡を頂いて、出向いたわけです。


ところが、言ってみると、いきなり



「担当者から、何も聞いていないので ・ ・ ・ 。」


という、ぽか~んとした対応。



その後も、「??????????」という、事が次々と ・ ・ ・ 。



特に、申し訳なさそうでもなく、他人事な感じでした。



せめて、担当者との連携がとれていなかったとしても、そのことで不快な思いをさせて申し訳ないくらいの言葉は必要でしょう。





担当の方からも、対応された方からも、大切されていないな――――と、感じました。




 ・ ・ ・ 。




感じ方は、人それぞれだとは思いますが、「あなたの事を大切に思っていますよ!」というメッセージを送る努力は必要だと、私は思います。





私自身、仕事をするうえで、特に大切だと思っていることのひとつであり、常に意識している事でもあります。



それは、お客様への敬意と感謝につきます。



それなくして、おもてなしはありえないと考えています。



もちろん、お客様だからというのではなく、日頃から、周りへの気配りを含め必要だと感じています。



自分がお客の立場の時は、お店の方への感謝を忘れないとか、周りに困っている方がいれば声をかけるとか、ごくごく当たり前の事ですが ・ ・ ・ 。



ふと、そういう自分の感覚はおかしいのだろうかと思い、その日はモヤモヤした気持ちで帰ってきました。




「自分は大切にされている!」という感覚、やっぱり大切だと思います。



私の最も大切にしていることです。




だからこそ、自分が大切にされていないと感じた時、「ん?」と、思ったのでしょうか!?




ここ数日、色々考える中で、やっと、自分なりの着地が出来た気がします。




自分は大切にしているのに、何故?!と、相手を責めるのではなく、自分を見つめ自分の大切なものを再確認する機会を頂いた貴重な体験だったと。



より想像力を働かせて、今まで以上に、相手をいろんな角度から理解しようという視点を意識してみようと思いました。




無駄な経験はない ・ ・ ・ と、いうことでしょうか(笑)。






最後までお読みくださり、ありがとうございました。




♡心から感謝♡




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード