FC2ブログ

クレイチューブが次々と ・ ・ ・

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)牧田聡江です。



先日発売となった、アロマフランス クレイ&ローズマリーウォーターペースト(クレイチューブ)を、使ってみたいという方が、増えてきました。

   DSC_0001.jpg



今日も、クレイチューブをお求めのお客様が続きました。



「インターネットじゃないと買えないかなと思いましたが、アロマインさんにもあると知って、来ました。」



と、来て下さった方もありました。



店頭では、実際に手の甲にクレイペーストを伸ばし広げて、その感触や香りなどを体験して頂いています。




ローズマリーウォーターの香り、柔らかなクレイペーストが滑らかに塗り広げられる感じ。



皮膚の上にクレイペーストが塗られている時、拭き取った時の感触。



その後 ・ ・ ・。



想像以上にしっとりとしたお肌。



白くなって、またビックリ!(笑)




ご自身のスキンケアが目的の方、ご家族のケアのためという方、様々です。



ここで、私の提案ですが、薬箱に1本、単身赴任のお父様のお手元に1本!というのは、いかがでしょう。



赴任先から、週末に帰ってこられるやいなや、身体を投げ出して



「クレイして!」


と、おっしゃるご主人のお話をされた方の事を思い出しました。



パソコンワークで目が疲れたという日でも、コレならセルフで出来るのではないでしょうか?



もちろん、人にしてもらうのと、自分でするのは別物ですが



「今、何とかしたい!」



という時には、強い味方になると思います。





お買い求めくださった皆様が、どんなふうにお使いになったのか、お声を聴かせて頂くのを楽しみにしています。




今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。




♡心から感謝♡







テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

さっそく虫刺されにクレイチューブ!

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



昨日、発売になった、アロマフランスのクレイチューブ(後眞フランス クレイ&ローズマリーウォーターペースト)。



アロマトリートメントにいらしたお客様に、コンサルテーションで体調などお伺いしていたら



「特に痛いところも、不調を感じていることもないんですが、悩みと言えばコレです。」



と、右腕を前に出して、ブラウスの袖を少しめくりあげて見せられたのは、ぷっくり盛り上がって赤くなった虫刺され。



見るからに、痒そうです。


そんな時には、コレでしょ!と、いわんばかりにクレイチューブをチュウーっと、赤くなった虫刺されの上に絞り出して ・ ・ ・ 。


ご自分で少し広げてもらって、そのままコンサルテーション続行。


施術の前に、洗い流してもらったら、赤みも少し軽減しているように見えましたが、残念ながら写真はありません。



基本的には、お客様の写真は撮らないことがほとんどです。(理由は、色々ありますが、その件はまた別の機会に)



「少しひいた感じ!」という共通理解のもと、アロマトリートメントを始めました。



右腕のトリートメントをする頃には、腫れもなくなって、赤みもかなり引いていました。



施術が終わって



「虫刺されのところ、どうですか?」


と、お聞きすると



「え~!?スゴイ!赤みがかなり引いて、腫れはなくなりました。 ・ ・ ・ よね。痒みも、全くありません!?」


そして



「実は、干拓虫に刺されたんですよ。これからの季節は、本当に悩みのタネです。子供が刺されると、痒いからかく。かくと、ジュクジュクして、ジュクジュクすると飛び火になって ・ ・ ・ ・。網戸をすり抜けて入ってくるから、ホントに厄介なんですよね。」


と。



実際に、干拓虫とは米子市のホームページでも注意喚起されていました。



もちろん、予防は大切ですが、刺されてすぐにクレイペーストをのせれば、痒みや腫れなどが早期に軽減されるのでかきむしることも少なくなるはず。


かかずにすめば、ジュクジュクにもならず、飛び火のリスクも減りますね。



もちろん、クレイチューブは、虫刺されだけではなく、日焼け後のケアや、ちょっとしたキズ、靴づれなどにも、すぐに使えます。


さらに、紫外線が気になるお肌の、洗顔やパックとしても強い味方です。




護身の肌で体感して



「こんなイイモノができたんですね!」


    aromafrance_tube (6)




と、お買い求めいただきました。



早速、クレイチューブを必要な方に、お届けできました♡。



良かった!





今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡ 心から感謝♡




テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

待望のクレイペースト

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



昨日は、アロマフランス認定クレイプロフ(講師)ミーティングで、大阪まで出かけてきました。



新幹線内での事件直後という事もあって、車内はもちろん、多くの人で混雑する駅構内でも、常に周りが気になり、人と人との距離にもピリピリしましたが、お陰様で何事もなく帰ってきました。



今回の目玉は、「アロマフランス クレイ&ハーブウォーター ペースト」の完成 。



まずは、4月にクレイプロフのフランス研修旅行の報告がありました。



鉱山から採掘される時も、環境への配慮と品質保持のための工夫があり、工場での乾燥や不純物を除く工程にも細部にわたって配慮が行き届いており、実に丁寧で誠実な仕事ぶりに感心しました。



あらためて、アロマフランスのクレイの品質の高さを実感するとともに、限られた資源を大切に使わなければという思いを強くしました。




そして、その時、フランスで買ってこられたクレイペーストを含むクレイ商品の数々を、実際に手に取って見せてもらいました。


   DSC_1140.jpg
本当は、もっとたくさんありました。写真は、その一部です。



キャップを開けた時のニオイ、ペーストの硬さ、肌の上に載せた時の滑らかさ、乾燥の速さ、ピリピリ感、そして、またニオイ(笑)などなど。



キャップを外しただけの状態ではほとんど感じられなかったニオイが、肌に載せて広げると嫌なニオイが強かったり、見た目は滑らかなペーストなのに、伸ばし広げてみると時々砂のようなザラつきがあったりしました。


そして、薄く手の甲に伸ばしていくと、みるみる白く乾いてくるものもありました。


私は、クレイがペースト状で売られているものを実際に触ったこともなかったので、こんなにたくさんの商品が出回っている事にも驚きました。


クレイペーストが使いたい時にすぐに使えたら、どんなに便利でしょう ・ ・ ・ という気持ちは、わかります。



でも、クレイの勉強をした人ほど、「?」「?」「?」「?」 ・ ・ ・ という疑問の数が多いはず。



正直、わたしもその一人でした。




では、すでにペーストになっている商品と、クレイと水でいちから作るクレイペーストは同じでしょうか!?



当然、同じではありません。



通常作ったクレイペーストは、何日も置くことはできません。



それでは、(チューブに入ったクレイペーストは開封しなければ大丈夫だとしても)開封後はどうなのか!?



また、クレイペーストは、ガラス又は陶器で作り、プラスチック容器は使わないと習ってきたはずなのに、チューブの素材はガラスではないけど大丈夫? 



・ ・ ・ ・ ・ とか。



これらの問題をクリア出来なければ、商品化は難しいというのは、最初からアロマフランスのドミニック先生はおっしゃっていました。



作るなら、天然由来100%の原材料で作るというお考えも一貫していました。



オーガニック化粧品の専門家を始めたくさんの専門家の知識と技術で研究に研究を重ね、丁寧に商品開発をしてこられました。



容器についても、クレイに影響しない素材はもちろんですが、急激な温度変化などかなり厳しい実験を繰り返し、開封後、約6か月を目安にお使い頂ける、100%天然由来の原材料で出来上がった商品です。




アロマフランスのグリーンイライトと香り豊かなローズマリーウォーターで作られた、とてもなめらかなクレイペーストです。



使われているローズマリーウォーターは、南フランスの蒸留家が、野生のローズマリーを手作業で収穫し、低温・低圧力で植物へのストレスを最小限に蒸留された、アロマフランスのローズウォーターです。



何度も何度も匂いたくなる、本当に香り豊かで滑らかなクレイペーストです。


   DSC_1147.jpg



2018年6月18日発売。



60g 1,200円(税抜)


洗顔やパックはもちろんですが、外出が多くなるこれからの季節は、様々なシーンで必須アイテムになりそうですよ。



虫刺されにも、その場ですぐにクレイペースト。



日焼けでひりひり、出先で靴連れ ・ ・ ・ ・ そんな時も。



旅先にクレイを持って行きたいけど、荷物がかさばる、重たいということも改善されますね。



来月には、200g 3,000円(税抜)も、発売されます。




当サロンでもお取扱いいたしますので、店頭で手に取ってお求めください。






今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。




♡心から感謝♡





テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

リウマチ、58年の歩み

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



昨日は米子で開催された、公益社団法人日本リウマチ友の会 第58回全国大会にお誘い頂いて出かけてきました。


   DSC_1135.jpg



日本リウマチ友の会が発足された1960年頃には、不治の病と言われていたリウマチも、今では寛解される方も多くなり、治癒という言葉も見え隠れするようになりました。



不治の病と言われた慢性関節リウマチですが、1996年にリウマチ科が発足し、治療への期待が高まりました。



今では、目的達成に向けた治療(T2T=Treat to Taget)という世界共通のガイドラインに沿った治療が始まっています。



そのためには、リウマチに限った事ではないかもしれませんが、早期の診断と治療の開始が重要なのだそうです。



リウマチは代表的な膠原病であり、関節症状が主症状のため整形外科での治療が考えられますが、他の膠原病と同様に自己免疫疾患なので、その他の合併症も珍しくないのだそうです。



そのため、呼吸器系、消化器系、血液系等など、様々な専門医や、リハビリテーション、ソーシャルワーカーなど他部門との連携が重要であり、そうした連携により治療効果を上げる努力が、鳥取県でも始まっています。


そうした多方面のご努力や患者さんの意識の向上などもあって、1970年代には一般の方よりも10年短いと言われていわれていた寿命も、現在は同等なのだそうです。



画期的な治療方法となった生物学的抗リウマチ薬の出現ですが、薬価が高額なため、必要な方に必ずしも届いていないのも現状のようです。



そして、未だに関節が変形し痛みもあるのに受診すらしていない方や、治療をしても改善の実感が持てない方があるのも現実です。



医療講演は、リウマチ・膠原病のエキスパートでありT2Tイニシアチブ発足(2009年)にも尽力された、慶応義塾大学病院の竹内勤先生でした。



「リウマチ治療の現在(いまは)未来(これから)」と題した治療の最先端のお話は、とても興味深いものであり、ロボットやAIといったテクノロジーによって、医療の現場は目まぐるしく変化しているのを感じました。



スマートホスピタルといったシステム構築に向けても動き始めており、これにも驚きました。




私自身、普段、病院に行く機会がほとんどないので、昔の人間がタイムカプセルで未来に行ったような不思議な気分になりました。



もちろん、なるべく薬に頼らない身体でいたいと思いますが、最新医療の現状を知っていれば、古い知識のまま不安になるのを軽減できるのではないかと感じました。




貴重な学びの機会を頂き、ありがとうございました。







今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝♡





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

幸せの記憶

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



6月ですね。



梅雨前線の動きが気になる季節ですから、晴れた日は有効に使わないといけませんね。



クレイの日向ぼっことか ・ ・ ・ 。



今日は、「仕事のストレス緊張で、身体が凝り固まっています。」という、初めてのお客様がいらっしゃいました。



こういうふうにおっしゃる方、ごくごく一般的と言いますか、多いです。



ストレスに感じていることは、人それぞれ違いますし、自覚していないストレスもあります。



お話を伺いながら、身体がどれほど凝り固まっているのかと思っていましたが、意外に身体は柔らかでした。



自分で自分を決めつけて、壁を作っている感じでしょうか ・ ・ ・ ・ 。



「もっと自分を認めて、自信を持ったらどうですか?」



トリートメントの途中で、そんなことを思っていました。



トリートメントが終わって--------。



「手のトリートメントの時、すごく幸せな気持ちになりました。幸せな時(の事)が次々浮かんできて、泣きそうになりました。こんなことって、あるんですね。」



それから



「わたし、頑張ってるじゃん!って思って ・ ・ ・。私、頑張ってるなぁと思いました。だから、もっと、自分をほめたいと思いました。」



と、話されて、ドキっとしました。



思いが伝わったんですかね(笑)。




施術前は、自分を責めたり、自信のなさに悲しくなったり、泣いたり、落ち込んだり ・ ・ ・ ・と、おっしゃっていましたが、施術後にお話をしていると、途中から・ ・ ・。




幸せの記憶が甦ったことで、否定的になっていた自分のことを頑張っていると褒めたくなるって、スゴイ変化ですね。



「捉え方を変えれば、辛かったことも必要な経験だったと思えるようになるんですね。そういうふうに、捉えられるようになると、前向きな気持ちになれますね。」




と、表情が変わりました。



「実際の母には、こんなふうに踏み込んで反してもらったことはないですけど、お母さんみたいですね。」



ということで、またまた米子の母((笑)。



娘が一人ふえました(笑)。




今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。



♡心から感謝♡






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード