FC2ブログ

アロマトリートメントの可能性

こんにちは。


いつも、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)のアロマセラピスト、牧田聡江です。



先月末に参加した「アロマ膝ケア講習会」を機に、アロマトリートメントの可能性について、あらためて考えています。


鍼灸・マッサージ師といった医業類似行為が認められている方が、アロマを使った施術をされるのは問題ありません。



しかし、一般のアロマセラピストは、あくまでもリラクセーションが目的のサービス業です。


明らかな治療目的をうたった施術は、どうでしょう!?


そういったサロンは、結構ありますが、私の中では「それは、違う。」と、ずっと思っていました。



心と身体のリラクセーションがもたらす効果は、計り知れないほどたくさんあるのですから、そこを極めていくのアロマセラピストの醍醐味でもあると思っています・・・・。



しかし、先日の受講で、階段の上り下りや普段の歩行といった日常生活を左右する痛みが、10分~20分程度の施術で改善するのを目の当たりにすると、考えさせられます。



もっと、お役にたてることがあるかもしれない。



痛みによって生活が制限されている方を、もしかしたら笑顔に出来るかもしれない・・・・。



そんなふうに、チョット、自分の気持ちが揺らいだのかもしれません。




そして、実際に、たまたまやってきた私の友人が(腰痛から身体が歪み、太ももはしびれていた)、一度の施術で、腰が伸びて、歩くのも楽になったと言いました。



そして、その3日後にもう一度施術を受けに来て、今度は



「痛みの芯がとれた。」



と、言いました。



最初の施術から、3日後に2度目の施術をするまでの間、私の中では色々と葛藤がありました。



やっぱり、グイグイと痛みにアプローチしていく施術は、アロマセラピストとして今までやってきた私のトリートメントとは違うのではないか・・・・・・と。



そして



今までのタッチを活かしながら、痛みの改善につなげられれば、それでいいと思ったら、急に気持ちが楽になりました。



場合によっては、部分的に特化した施術をプラスアルファすることはあっても、やはり、「リラクセーションに導くアロマトリートメント」というスタンスは、変わらないのです。



それが、アロマセラピストとして、私がやるべきことなのだという結論に達しました。



リラクセーションだけではないアロマトリートメントでなければ出来ない事も、あるのかもしれません。




が、リラクセーションに導くアロマトリートメントに出来ることは、まだまだたくさんあると思うのです。



アロマセラピストとして、自分の立ち位置をしっかりと理解したうえで、一人でも多くの方の笑顔をサポートしていきたいという気持ちは、今までもこれからも変わりません。



アロマトリートメントとクレイテラピーやクラニオセイクラルセラピーを組み合わせることも、同様です。



今回の学びは、気づきの機会でもありました。




アロマトリートメントの可能性については、まだまだたくさんありそうで、書きたいこともたくさんありますが・・・・。



それは、また別の機会に書こうと思います。




今日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございました。




♡心から感謝します♡







テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード