FC2ブログ

じわじわと、クレイテラピー

こんにちは。


いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



最近、クレイをお買い求めになるお客様が増えています。





クレイテラピーの講座を受けられた方のほか、施術を受けたのをきっかけに、家でも使いたい・・・・という方です。




アロマフランスのクレイは、とても純度が高く、サロンで受けられた方が、その効果を実感されるのは言うまでもありませんが、だからこそ、クレイの特徴や扱い方など、最低限の事はわかったうえで使って欲しいと思っています。



そのため、私の方からお客様にクレイをお買い求めになるよう勧めることはほとんどありません。



ご相談を頂いて、その目的に合ったものをお勧めします。



一度に、あれもこれもという進め方もしません。



例えば



「疲れた日の夜は、一人ゆっくりクレイバスに入りたい。」



という場合も、冷えがあるのかどうか、関節痛や筋肉痛はあるのか、皮膚疾患やお肌の状態などもお聞きする場合があります。



それによって、レッドイライトなのかイエローイライトなのか、グリーンイライトなのか、ホワイトカオリンなのかグリーンモンモリオナイトなのか・・・・。



目的に合ったものを選んで、お勧めしています。



クレイとお客様との距離を適度に保ちながら、売ることが目的ではなく、大地の恵みを必要な方にお届けすることを心がけてきました。




それが、ジワジワとお客様の暮らしの中で、クレイが選ばれるようになってきたのが感じられるようになってきて、嬉しいです。



今日も、クレイバスに、イエローイライトとレッドイライト・・・・・というお客様。



そして、先日、つまずいて転んだ時に足の親指を打撲したという方が、患部の湿布をするために、グリーンイライト・・・・。



「病院に行こうかと思ったけど、やっぱりここに来ました(笑)。手持ちのクレイで湿布しただけでも随分、楽になったんですけど、もう少しちゃんと治さないと・・・・ね。」



と。



ホームケアのファーストチョイスとして、クレイが選ばれるようになってきたのを感じます。



ジワジワとゆっくり・・・・。



大地の恵みが浸透していくようで、嬉しいです。



クレイ完全講座は、エステからケアまでを学ぶクレイテラピーの講座で、アロマフランス認定クレイテラピスト試験の受験資格につながります。



クレイテラピー ホームケア講座は、セルフケアを中心にしたクレイの基礎を学ぶ講座です。



クレイの事を理解して使えると、ホームケアの幅も広がり、何かあっても慌てずに対処できる野で、暮らしの中の不安が少なくなると思います。



各種講座もご用意していますので、クレイテラピーを一緒に学びませんか?




受講ご希望の方は、スケジュール調整させて頂きますので、ご相談くださいね。




お待ちしています。





今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。




♡心から感謝します。♡



テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

必須アイテムになったローズクリーム♪

こんにちは。


いつも、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



今日は、熱烈ラブコールを頂いた(笑)、厳選素材で作るローズクリームWS第2回。



これでひとまず、今年のローズクリーム作りのワークショップは終了しました。



ご参加の皆様は、何年来のリピーター様と、先月、参加して下さった方で、「これがないと困る!」という方たち。


前回、初参加された方は、



「どんなに大事に使っても、一番寒い時期までにはなくなるから・・・・。」



と、、再参加されたそうです。



他の化粧品はドレッサーの上に並べてあるけど、ローズクリームだけは引き出しにしまって大切に使っていると、おっしゃっていました。



何年来のリピーターさんは、



「最近、主人が髭剃り後にこっそり使っていたりして・・・・(笑)。ついに、主人がローズクリームに手を出すようになりまして、困ってます(笑)。」


という方もありました。



これだけの材料を集めて、個人で作るのは難しいので、これからも是非、もっと定期的に開催してほしい・・・・とのご意見を頂きました。



「買おうと思っても、売ってないんですよ!」



と!!!!!



DSC_0406.jpg




今日は、厳選素材それぞれの、生産者の方の思いや製品となって私たちのもとに届くまでの事も、少し詳しくお話ししました。



こうしてお話ししてみると、共通点があることに気が付きます。



厳選素材として選んだ素材それぞれが、植物に敬意をはらい、大切に作られたもので、品質のためには妥協せず、真摯に向き合い続ける人たちの姿勢が見えてきます。



ローズクリーム作りのきっかけともなった「生の椿油」は、伊豆大島の株式会社椿様より、送って頂いています。



最初から、私どもの窓口となって下さっている方が、この度、退職されるに当たりご挨拶のメールをくださいました。



その中の一部です。


 牧田様が「生の椿油」を大切にしてくださっているお姿を見て
 その信頼を裏切ることのないようにと
 改めて姿勢を正されることも多くありました。

 大島を離れることになり、
 株式会社椿からは卒業となりましたが、
 「生の椿油」が沢山の人々の生活や人生に潤いを与える手助けとなる様子を
 これからも見守ってまいりたいと存じます。




こうした方々だからこそ、「生の椿油」があるのだと、感銘を受けました。



素晴らしいモノの向こうには、必ず、素晴らしい人の顔がある・・・・と、思います。



こうした思いも共有しながらのワークショップで、また人と人がつながっていくのだと思うと、感慨深いものがあります。




ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。



そして



ありがとうございました。



お使いになったご感想など、また聞かせて頂けると嬉しいです。







今日も、最後までお読みくださって、ありがとうございました。




♡心から、感謝します。♡



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマトリートメントをギフトに♡

こんにちは。


いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、星野村へ出かけている時、何度も何度も同じ番号から着信がありました。


携帯に直接かかってきたものか、サロンの電話が転送されたモノなのかが分からなかったのと、電話に出られないタイミングでの着信でした。



留守番電話のメッセージも入っていなかったので、こちらからかけ直すこともしませんでしたが、ずっと気になっていました。



帰ってた翌日に、また同じ番号からサロンに・・・・。



ここでやっと、サロンにかけて頂いた電話だという事が分かりましたが、あいにく施術中で電話に出られませんでした。。



施術が終わって、・・・・・落ち着いてから、パソコンを開くと、お問合せのメールが届いていました。



先週、初めて来てくださったお客様からのお問合せでした。



アロマトリートメントのギフトカードをどうしたら買えるのか、その方法を教えて欲しいという内容でした。



店内に貼ってあるポスターの下に書いてあった1行を、見ていて下さったようです。

   DSC_0343.jpg


出産後の育児疲れで体調を崩されていて、ご主人のお休みの日にご主人から



「子どもはみとくから、マッサージでも行って来たら!」



と言われ、来て下さった方です。



それも、以前お勤めされていた職場の方が、うちのサロンの事をよく話しておられたそうで、行きたいと思ってるうちに妊娠、退職、出産となり、「行きたい」思いをずっと、温めていて下さったそうです。



でも、ご主人にお子さんを預けて長い時間、家を空けられないと、ご本人はボディ背面のみの施術でした。



赤ちゃんがいれば、休みたくてもなかなか休めないので、その後の体調を心配していましたが・・・。




今日、ギフトカードを受け取りに来られた時は、先日の施術で随分楽になったと、お元気そうで、にこやか。



ちょっとはにかむような笑顔で



「日頃お世話になっている、旦那さんのお母さんにプレゼントしたいと、思いまして・・・。」



と。




ご自身が、施術を受けてみて、それをプレゼントしたいと思って下さったこと。



その気持ちを抑えきれなくて、何度も何度もお電話くださった事。



ご自身だって、子育てで毎日大変な中、お義母様へこうした心配りができるなんて、本当に素敵です。



嬉しいやら、ありがたいやら・・・・。



と、喜んでいたのですが、ふと、そろそろクリスマスシーズンなので、ギフトのお知らせもしないといけない・・・・・と、気づく私です(笑)。



というわけで、メニューにあるコースは、どれでもギフトカードにできます。



ただ、ご注文を頂いてから作成しますので、店頭で、すぐに手渡しというわけにはいきませんので、予め、ご相談ください。


お受取日を発行日として、有効期限は、発行日から6か月です。



大切な方への感謝の気持ちを、アロマトリートメントをギフトカードにして贈られませんか?



お気軽に、お問い合わせくださいね。



お待ちしています。





今日も、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


♡心から感謝します。♡



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

星野村リトリート☆山の中のお蕎麦屋さん

こんにちは。



いつもありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先週末は、寒の初めの星のきらめく星野村 リトリート蒸留会に参加してきました。


順を追って、書く方がいいのかなとも思いましたが、今日は、二日目、帰りの電車までの時間に連れて行って頂いたところが、あまりにも素敵だったので、ご紹介したいと思います。



それぞれ、ゆっくり書きたいので、今回は、昼食で訪れた清流沿いに佇む山の中のお蕎麦屋さん。


DSC_0308.jpg

それは、突然現れます。


周りには、ポツリポツリと民家がある山の中。

DSC_0310.jpg


DSC_0309.jpg

中に入ると、外の景色を忘れるような、ハイセンスな設えです。

DSC_0319.jpg

DSC_0311.jpg


もちろん、目にも舌にも美味しいお料理の数々。

DSC_0314.jpg


いつもなら、行列ができるお店で、しかも売り切れ御免で、さっさと閉店されるとか・・・。

向かう道々、車の中で聞いていたので、祈るような気持ちでしたが、祈りが届いたのかスンナリ入れて頂くことができました。


「実はココ、トイレもすごいのよ!」



と聞き、順番にトイレにも・・・・(笑)。



確かに。


お部屋のような広いトイレで、赤を基調にしたモダンな空間でした。


川に面してテラスもあり、お蕎麦屋さんだという事を忘れそうですが、テラスに続く壁にはこんな素敵な文字。


DSC_0316.jpg


「うん!頑張ろう!」


と、素直に思いました。



そして、テラスに出ると・・・・・


DSC_0318.jpg


思わず、「わ~、スゴイ!」



と、ココにも・・・・・。

DSC_0317.jpg

もうすでに、みんな帰る準備をしていたので、正直、文字を読んでいませんでした。



なんて書いてあるのか…・。



漢詩か何かかと・・・・(笑)。



帰りの車の中で落ち着いて読んでみたら



脳酢盲菌愚(のう す もう きん ぐ)



つまり、「禁煙」という事です(笑)。



何とも、おしゃれな振る舞いですね。



細かな心配りと、おしゃれな空間作り、ウィットを聞かせた意思表示と丁寧な仕事が見て取れるお料理の数々。



五感すべてを喜ばせる素敵なお蕎麦屋さんが、山の中にありました。



大満足のお昼ご飯の後は、八女津媛神社へ・・・・・。



今日は、ここまでで。


この続きは、またの機会に・・・・。





今日も、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。



♡心から感謝します。♡




テーマ : 癒し
ジャンル : 心と身体

国産ベチバー蒸留体験

こんにちは。


いつも、ありがとうございます。



Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


先週は念願かなって、国産ベチバー蒸留体験に、福岡県八女市星野村に行ってきました。



ベチバーといえば、インドなどの熱帯地方原産のイネ科の植物ですが、同じイネ科のレモングラスやパルマローザとは異なる独特で濃厚な香りです。


香り成分は根っこを蒸留して抽出します。


濃厚で豊かな芳香は、土を思わせるようなスモーキーな香りで、ベースノートとして有名な香水にも利用されています。


そのベチバーを「国産ベチバー」として栽培、研究、蒸留、商品化・・・・と、まさしくベチバーの根っこのようにしっかり地域に根を張る活動をされているのがSA no SAの、片山恵理さんです。


地域を巻き込んでの蒸留会企画も、その一端だと思います。



福岡県八女市星野村。



到着したのは、築260年という茅葺きの家屋に隣接する古民家。



庭で火を焚き、こんにゃく作りの真っ最中。

   DSCPDC_0002_BURST20171117104353475_COVER.jpg


   DSCPDC.jpg


ウエルカムドリンクではなく、ウエルカムこんにゃく(笑)。


出来立てのこんにゃくにお醤油と唐辛子で頂きましたが、あまりの美味しさにおかわり続出でした(笑)。



こんにゃくで和んだあとは、ベチバーの畑へ・・・。

   DSC_0268.jpg

   DSC_0267-1.jpg



深くぎっしりと張った根は、地上部を刈ってから機械で掘り出され、泥を落として洗って、乾燥させてから、蒸留されます。



細く密集した根っこは、洗いすぎると大切な成分が水に溶けだしてしまうので、とても繊細な職人技なのだそうです。



そうして、やっと蒸留です。

   DSCPDC_0001_BURST20171117130119348_COVER.jpg



   DSC_0280.jpg


真空状態で加熱する減圧蒸留法をされていて、素材を痛めることなく精製したベチバーウォーターは優しくとてもふくよかな香りに仕上がっています。



高い温度と加圧して蒸留したモノのとは、まったく別物です。



ベチバーの栽培から、掘り起し、洗いまでされている方にもお会いしました。


ベチバーが育っているところは、空気も水も清らかで、そこに住む方々も穏やかで優しくて、お互い助け合って、自然な笑い声の中に暮らしておられました。



風の音も風の匂いも、鳥の声もせせらぎの音も、こんにゃくをゆでる匂いも、ストーブにかけたおでんの鍋から上がる湯気も、何もかもが、訪れた者たちを自然に迎え入れ、もてなして頂きました。



こうした自然に囲まれた環境の中で、しっかりと根を張って助け合いながら生きる方々との出会いが、国産ベチバーのベースを作っているのだと思いました。


「おもてなし」という言葉が、流行語のように使われたりもしましたが、おもてなしの真髄を見た思いです。



1泊2日のリトリートは、まだまだ続きますが、この続きは、また次回。




今日も、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。




♡心から感謝します。♡






テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード