FC2ブログ

国産ベチバーとの出会い

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



先日、アロマフランスで開催された、夏季セミナーに参加してきました。


今回の講師は、福岡県八女市でベチバーの蒸留をされているSAnoSAの、片山恵理先生。


片山先生は、バッチ博士のフラワーレメディでおなじみの、バッチ財団認定プラクティショナーでもあり、今回の講義はフラワーレメディを中心に、八女でのベチバーの栽培から蒸留までのいきさつ、試行錯誤の中で様々な考察と研究、開発により商品化へのエピソードまで、とても興味深いお話をたっぷりお聞きすることができました。


講義と並行して、そのそばでは4台の蒸留器で、ドミニック先生が4種類のハーブ(ベチバー、プチバーム、ローズゼラニウム、アオモジ)の蒸留を同時進行。


  DSC_3503.jpg


  DSC_3504.jpg



時間と共にハーブを蒸留する香りが、部屋の中に広がり、その場に居る、ただそれだけで、幸せな時間・・・・。



芳香蒸留水をとるために、優しく優しくゆっくり蒸留した後の植物は、絞った後のカスのような感じではなく、エネルギーを次に
渡して仕事を終えたようなたたずまいに見えました。

  DSC_3500.jpg


  DSC_3501.jpg


蒸留後のプチバームの葉っぱをみたら、思わず1枚、手のひらに載せて、「ありがとう!」という気持ちになりました。。



いつもドミニック先生が、アロマフランスのイドロラの生産者の方々を、一人一人が、植物への敬意と感謝をもって、植物と共に生きる素晴らしい人たちだとおっしゃっているのが、よくわかりました。




フラワーレメディの講義の後は、自分のためのレメディ作り、更に、出来立ての芳香蒸留水でジェル作りなどなど・・・・盛りだくさんのワークショップタイム。

  


蒸留のお話は、今まで自分の中で疑問に思っていたことが、ひとつひとつ紐解かれていき、点と点がつながって線になり、面になり、全体像に出会えたような瞬間でした。


そして、何よりも国産ベチバーの実物に触れ、蒸留の過程に立ち会い、出来上がった芳香蒸留水を体感できたことは、何物にも代えがたい体験でした。



ベチバーウォーターは、精油の香りよりも軽やかで、やさしく心にもお肌にも、す~っと入っていく感じでした。


蒸留した後のベチバーの根も、サンダルウッドを連想するような、とてもいい香りでした。



イドロラ(芳香蒸留水)は、ほとんど禁忌なく使えるので、精油が強すぎて使えない人にも安心して使える素材ですが、今回、あらためて、それを裏付ける各種試験データも紹介され、「赤ちゃんや、免疫力のおちた病気の方や、お年寄りにも安心して使うことが出来る」ことを証明されている姿勢にも、感銘を受けました。



そして、イドロラを買い求める際には、phを確認することも大切だとおっしゃっていました。



その片山先生が、アロマフランスのイドロラは、「本当に素晴らしい!」と、おっしゃったのも、ドミニック先生が、片山さんのベチバーに惚れこまれたのも、納得のセミナーでした。



片山先生の国産ベチバーウォーターの消臭能力は、病院や介護施設などで認められる実力で、ジワジワと広がりをみせているようですし、殺菌・保湿といった効果は、ニキビやアトピーといったお悩みのスキンケアとしての実力を発揮しています。



植物と真摯に向き合い、根気強く研鑽を重ねて来られた片山先生のお人柄が、商品のひとつひとつに表れていて、感動の出会いでした。



ベチバーのハーブティも、今回、初めて頂きました。


  DSC_3508.jpg



昨日から、ゆっくり水出ししたベチバーティーを楽しみながら、セミナーの余韻を楽しんでいます(笑)。




植物への敬意と感謝を、あらためて心に誓う一日でもありました。






今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。



♡心から感謝♡




テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

「背中が、楽になった!」

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市Aromain(アロマイン)アロマセラピストの、牧田聡江です。



今日は、鳥取市から小学生の男の子と4歳の女の子の兄妹が、チャイルドマッサージにご来店。



春休み以来です。



お兄ちゃんは、チョット日焼けして、背も伸びて、逞しくなった感じ。



妹ちゃんは・・・・・。



いきなり、おでこに絆創膏。



しかも、白い絆創膏の一部が赤い・・・・・。



聞けば、日曜日に自宅のドアで打って、ぱっくり切れて流血事件!?



病院に行ったけど、縫うほどではないと言われたとか・・・・・。



???????今日は、水曜日??????


まだ、血がにじむ状態?!



と、よくよく見せてもらったら・・・・(笑)。


   DSC_3490.jpg



病院で、


「良い子にしてたら、カワイイの貼ってあげる!」



と、看護師さんの粋な?!はからいだそうです(笑)。



そして、いよいよチャイルドマッサージ。



まずは、じゃんけんで勝った小学2年生のお兄ちゃんから・・・・・。



フェイシャルと背中のトリートメントをしてからクラニオ・・・・。



触れた瞬間から、「頑張ってるな~」ていうのが、伝わってくる状態でした。


背中の緊張も強く、頭を使いすぎな感じでしたが、クラニオのお手当てをしていると、ふぅ~っと、背中が緩んで、表情も変わりました。


お顔の印象も随分変わって、柔らかです。



ベッドから降りて、着替えを済ませると、鏡の前で


「あ~、顔が変わった!」と、チョッピリナルシスト(笑)。


そして、



「あ~!背中が、楽になった~!」



と、一言。



思わず、お母様と顔を見合わせてしまいましたが、この暑さの中、お子さんの身体も疲れがたまっているようです。



身体がスッキリしたら、妹ちゃんの施術の間に宿題をすると言い出し



「今日は、朝からダラダラしてたのに、身体がスッキリしたら、やる気が出てきたんですかね(笑)。」


と、お母様。



結局、土曜日の分まで、待ち時間に宿題が出来てしまったようでした。


妹ちゃんも、お兄ちゃんの施術が終わるのが待てないと、ベッドの周りをぐるぐるしていたのに、ベッドに上がるといきなり無口。



時折


「気持ちイイ~♡」



と、小声でいうだけ。



二人とも、とっても優しい表情になって、仲良くバイバイしました。



お見送りした後、・・・・。



昔の子どもと違って、今の子どもは、色んな制約があって、思いっきり遊ぶこともできなかったり、くたくたに疲れるほど身体を使うことも少なくなって、心身ともにストレスを抱えることが多くなっているのかな・・・・・・。


夏休みも残り少なくなって、親子でイライラしながら宿題・・・・・という話をよく聞けど、もしかしたら、ここらで疲れをリセットしてから・・・・というのも、良い方法かも・・・・・・。



などなど



二人のお子さんの心と身体が、ふわっと緩んで柔らかな笑顔になっていく瞬間を思い出しながら、しみじみと、そんなことを思いました。




今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



♡心から感謝♡



テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

塩枕

こんにちは。



ご訪問、ありがとうございます。



随分前から、作りたいと思いながら、なかなかできなかった事・・・・・。


ありませんか?



私は、糠と米と塩で作る温パックに感動してから、もう3年余りになると思います。



それから、小豆のカイロとか・・・・・。



塩とラベンダーを入れた、アイピローは、作ったことあるんですけどね。



・・・・・。



なかなか上がらなかった重い腰を、やっとあげて・・・・いざ、挑戦。



小豆と玄米とヒマラヤ岩塩を入れたものと、玄米とヒマラヤ岩塩を入れたものの、2種類作ってみました。


どちらも、電子レンジで温めれば、温パックとして使えますが、小豆を入れなかった方は、塩枕として使ってみたくて作りました。



施術中のお客様には、どうかな~と、タオルで包んで、ベッドに寝てみました。



これが、想像以上に、なかなか、良い感じです。



暑くて寝苦しい夜も、何だかよさそうだし・・・・。


しばらくは、塩枕作りに精が出そうな予感・・・・・(笑)。



どうせなら、もっと早く作れば良かったのに・・・・・と、思いながら。




興味がある方は、作ってみてください。

作り方は、至って簡単です。


コットンの布で、作りたい大きさの袋を作って、中に、玄米とか小豆とか、塩とか、糠とかを入れて、口を閉じるだけです。

ちなみに私は、手ぬぐいを半分に切って、2個作りました。

小豆と玄米と塩は、8:4:3の割合で、玄米と塩は、3:1の割合にしてみました。

電子レンジで温めるので、化学繊維ではなく、綿素材。

塩は、水分を吸ってベタベタしやすいので、海の塩は向かないようです。

サラサラになるまで、炒るという方法もあるようですが、そういった意味で、岩塩はおススメです。



これから、もう少し違うタイプを作ったり、使い方を工夫して試してみようと思います。



また、ご報告しますので・・・・・乞うご期待!



今日も、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。



♡心から感謝♡



テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

出張アロマで思うこと

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。



鳥取県米子市のAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。





今日は、米子でも、35度を超える猛暑日となりましたが、2週間ぶりに出張アロマに出かけてきました。。



毎年、夏を迎える前には「暑さを。」、冬を迎える前には「寒さを。」、今年も母が、越えられますように・・・・・と、思います。



出張アロマで伺うご高齢の方々へも、同様に思います。



暑い日が続けば、体調がとても心配で、お顔を見るまでは安心ができません。



が、今年は、お元気な状態が安定していて、私も嬉しいです。



7月には、悲しい別れもありましたが・・・・。



カメラに向かって「変顔」をして見せたり、冗談を言ったり・・・・。



いつもと変わらないような感じですが、最近、認知症状が進み、薬でのコントロールが始まったと聞くと、胸に迫るものがあります。



でも、私と二人の時は、普通に、意思の疎通がとれるし、ご自分の名前も年齢も、ご家族の名前も・・・・・ちゃんとおっしゃいます。



施術が終わって、靴下を履かそうとすると、さっきまで寝息が聞こえていたのに、阿吽の呼吸で足を少し浮かして、助けて下さったり、ご挨拶に枕元に行くと私の頭を撫でられたり・・・・。



お母さんに可愛がられてる子供みたいです・・・・(笑)。



今日は、別れ際に、私のほっぺを両手でつまんで、横に引っ張るようなスキンシップ(笑)。


その後、ご自分のお顔でも同じことをされると、ビヨ~ンと、顔が横に広がって、二人で大笑い。



両手で、私の手をギュッと、握って、「バイバイ!」。



毎回、お別れの時は、切ないです。



思わず



「また来ますからね。元気でいてくださいね。」



と、言ってしまいます。



もっと、気の利いた言葉がかけられたら・・・・と、思いながら、本音しか出てこない自分をもどかしく感じます。



精油を垂らしたティッシュを鼻に押し当てて、香りをむさぼるように嗅がれる姿も、足浴の準備が出来ると、足をベッドから垂らして起き上がろうとされる姿も、足浴中のおしゃべりも、トリートメントをしていると眠りに入って行かれる時の表情が緩んでいくお顔も、どれもこれも愛おしくて・・・・・・、


「今度来るまで、元気でいてほしい。」



その思いでいっぱいになってしまいます。




セラピストとしては、もっと冷静でなければいけないような気もしますが、なかなかそう、うまくはいきません。




帰りにチョット遠回りをして、馴染のお店で、一息。


     DSC_3489.jpg




今日の自分を振り返って、反省したり、許したり・・・・(笑)。




・・・・・。




最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。




♡心から、感謝します。♡




テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

本物のアロマトリートメント♡

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


Aromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



アロマテラピーの講座もやりますし、クレイテラピーの施術や講座、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のお手当てもやりますが、アロマセラピストの活動が私の主軸だと思っています。


アロマテラピーとの出会いが、私の人生の転機になった事が、この道に入ったきっかけです。


クレイテラピーを学ぶきっかけは、アロマテラピーでクレイの存在を知ったのがきっかけでした。



クラニオは、東日本大震災の直後、アロマセラピストとして被災地に行って何かお役に立てることはないかと、アレコレ考えていた頃でした。


モノがない被災地で、オイルも精油も、何も無くても出来る事はないものかと調べている時に出会いました。


どれも、アロマテラピーと出会っていなかったら、アロマセラピストとしての経験がなかったら、出会えなかったと思っています。


だから、私の職業は、アロマセラピストです。



自分なりにアロマセラピストとしての活動は、クレイテラピーやクラニオセイクラルセラピーを取り入れることによって、より豊かになってきていると、実感していますが・・・・。



Aromain(アロマイン)を立ち上げた8年半前、当然、今から思うと未熟なアロマセラピストだったと思いますが・・・・。



オープン間もないサロンにお越しくださった、あるお医者様から



「米子でアロマサロンに何軒も行きましたけど、どこに行っても、”グイグイ、ゴリゴリやれば良いと思ってるんでしょ!”と、怒鳴りたくなるようなところばかりでした。でも、ココは、違いますね。やっと、本当のアロマトリートメントに出会えました。ここが、一番お上手です。安心してアロマトリートメントが受けられるお店です。」


と、言われたことがありました。


以来、転勤されるまで、ずっと通って下さいました。



他にも、


「映像で見る、うっとりするようなアロマトリートメントが受けたくて、色々行きましたが、整体とアロマトリートメントが混ざったような施術をされるところばかりでした。やっと、あの映像が自分の身体の感覚とピッタリするようなトリートメントが受けられました。」


と、おっしゃって下さる方もありました。



また、引っ越された方から



「牧田さんのトリートメントがスタンダードだと思ってましたが、引っ越し先で色々サロンを巡ってみましたが、あんなアロマトリートメントを受けられるサロンには行きつきません。結局、アロマトリートメントを受けなくなりました。」



と、お便り下さる方もあったりして、アロマセラピスト個人としては嬉しい事なんですけど、一方でチョット複雑な思いもあります・・・。



そして、また最近、



「本物のアロマトリートメントは、ココだけ!」



と、おっしゃって下さる方が何人か続き、嬉しいやら、ありがたいやら、恥ずかしいやら・・・・(笑)。




「ここは、駆け込み寺です。」



と、おっしゃる方もあり、何かあった時に思い出して頂けることも、私にとっては、とても嬉しい事のひとつです。



何をもって「本物」なのかは、分かりませんが、豪華なしつらえも何もない小さな小さなサロンに、そう言って足を運んで下さること、そして、ほとんどの方が長いお付き合いのお客様になって頂いている事に、感謝の気持ちでいっぱいです。



夏休みも頂き、お陰様でリフレッシュして、金曜日から平常営業に戻り、皆様のご来店をお待ちしております。



時節柄、夏の疲れが・・・・という方が、多くなっていますので、お早めにお問合せ下さいますよう、よろしくお願いします。




今日も、最後まで、お読みくださいまして、ありがとうございました。



♡心から感謝します♡




テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード