FC2ブログ

三角折、やめました。

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市の、サロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



アロマセラピストという仕事をするようになって、常に意識していることがあります。



それは、相手の方が「大切にされた。」と、感じられるかどうか・・・。


全ての基本は、そこにあると思っています。



例えば、部屋の温度や明るさもそうです。



掛ける言葉も、施術に関わる一部始終は、もちろんの事。



直接、お客様とは関係ないような事でも、チョットしたことで印象を左右します。



ひとつひとつに注意を払っているつもりですが、行き届かないこともあるだろうと思います。


それは、私の感性で想像できる範囲なので、場合によっては、配慮が足りないと思われるかもしれませんし、過剰だと思われるかもしれません。


   DSC_3223.jpg



たとえば



少し前にネットで、「トイレットペーパーの三角折が、感染源になる。」という記事が注目を浴びていました。



それに対して、「そんなことで感染するようになった日本人の免疫力が低下していることの方が問題だ!」



といった記事もありましたが、感染源になるようならやめた方が良いと思いました。。


もともと、この三角折は、「清掃がおわりました。」という、サインのようですが・・・。



私も同様の気持ちで、清潔に洗った手で三角折にしたり、自分がトイレに入った時には、自分が使う分をカットした時にすぐ、三角折にしていました。



が、この記事を境に、外出先も含め、トイレットペーパーの三角折をやめました。



ローラーからペラッと出ているトイレットペーパーを見て、「大切にされた感」は感じませんでしたが、そういう意図なら致し方ないと、最近では思っています。


折った人が、どんな人で、どんなふうに折ったのかが分からないまま使うのなら、だれも触れていないものを使用した方が気持ちが良いというのは、納得できます。



どこで、大切にされたのかを感じるかは、人それぞれですが、トイレットペーパーの三角折をやめました。



あしからず・・・・。




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝♡




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード