FC2ブログ

クレイ!様様

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市の、サロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


昨日の朝、自宅の階段を下りしなに、右足を着いた瞬間、ふくらはぎが「バリ!」。


その瞬間、「肉離れ!」と、思いました。


まさに、肉離れという表現がピッタリな感覚でした。


そうっと、踵から床においてみると、とても体重をのせられるような状況ではありません。


ただ、何かでふくらはぎを縛るというか圧迫しないといけないと咄嗟に思い、マジックテープで調整できるタイプの膝用サポーターを装着しました。


なんとか、その状態で店までたどり着き、近々のご予約を頂いていたお客様に連絡をして、謝罪と、日程変更のお願いをして、スケジュール調整・・・・・。


そして、クレイ湿布。


1cm以上の厚さに塗って、約1時間。


様子を見ながら、少し置いて、また、クレイ湿布・・・・の繰り返し全4回。


病院に行くこと自体、難しい状況でした。


午後になって少し落ち着いてきて、痛いながらも何とか歩けるようになりました。


すぐにクレイのケアをしたことで、内出血もなく、炎症を最小限に食い止められたのを実感しました。


夕方、タクシーで、鍼灸整骨院へ・・・・。


電気(低周波)と、鍼治療、そして、テーピングなどして頂いて、タクシーで帰宅。


先生がおっしゃるには、内出血など明日の朝の様子を見ないと、けがの程度ははっきりとしたことは言えないという事でした。


ただ、クレイパックは、今夜もした方が良いと言って頂いたので、分厚くグリーンイライトの湿布をして、床に就きました。


結局、昨日は、全5回のクレイ湿布をしました。


そして、今朝。


内出血なし!


腫れも無し!


昨日より、歩ける!


今日も、治療に行きましたが、内出血もなく、腫れもほとんどなく、軽傷で済みそうなお話でした。


今日は、運転も出来るし、昨日に比べると随分、歩けるようになりました。


いつも通りにスタスタとはいきませんが、ちょっと不便程度まで回復してきました。



クレイテラピーのホームケア、本当に大切だと、身をもって体験しました。


まさに、「クレイ様様!」です。



 次回の、「クレイテラピー ホームケア講座」は、9月開講予定です。



只今、日程調整中ですので、受講をお考えの方は、ご希望の日にち等ありましたら、ご連絡くださいね。



お待ちしています。





今日も、最後までお読みいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝♡









三角折、やめました。

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市の、サロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



アロマセラピストという仕事をするようになって、常に意識していることがあります。



それは、相手の方が「大切にされた。」と、感じられるかどうか・・・。


全ての基本は、そこにあると思っています。



例えば、部屋の温度や明るさもそうです。



掛ける言葉も、施術に関わる一部始終は、もちろんの事。



直接、お客様とは関係ないような事でも、チョットしたことで印象を左右します。



ひとつひとつに注意を払っているつもりですが、行き届かないこともあるだろうと思います。


それは、私の感性で想像できる範囲なので、場合によっては、配慮が足りないと思われるかもしれませんし、過剰だと思われるかもしれません。


   DSC_3223.jpg



たとえば



少し前にネットで、「トイレットペーパーの三角折が、感染源になる。」という記事が注目を浴びていました。



それに対して、「そんなことで感染するようになった日本人の免疫力が低下していることの方が問題だ!」



といった記事もありましたが、感染源になるようならやめた方が良いと思いました。。


もともと、この三角折は、「清掃がおわりました。」という、サインのようですが・・・。



私も同様の気持ちで、清潔に洗った手で三角折にしたり、自分がトイレに入った時には、自分が使う分をカットした時にすぐ、三角折にしていました。



が、この記事を境に、外出先も含め、トイレットペーパーの三角折をやめました。



ローラーからペラッと出ているトイレットペーパーを見て、「大切にされた感」は感じませんでしたが、そういう意図なら致し方ないと、最近では思っています。


折った人が、どんな人で、どんなふうに折ったのかが分からないまま使うのなら、だれも触れていないものを使用した方が気持ちが良いというのは、納得できます。



どこで、大切にされたのかを感じるかは、人それぞれですが、トイレットペーパーの三角折をやめました。



あしからず・・・・。




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝♡




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

身体感覚講座in津山

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市のサロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。


昨日は、津山市で開催された、松田恵美子先生の「身体感覚講座」を受講してきました。



最初は、JRで行こうと思ったのですが乗り継ぎの関係もあって予想外に時間がかかり、車だと2時間程度で行けそうということで、久しぶりにチョット遠出をしました。


開催されたのは、国が名勝に指定する日本庭園、聚楽園内の迎賓館・余芳閣。

     DSC_3224.jpg




大広間を、庭園からの風が通り抜け、カエルの声が聞こえ・・・・・という、素敵な環境なのですが、あいにく昨日は、ベタベタと汗がまとわりつくような蒸し暑さ。

     DSC_3227.jpg


加えて、聞こえてくるカエルの声も、ケロケロといったカエルではなく、どんな大きなカエルなのか見当もつかないようなウシガエルらしき声(笑)。


     DSC_3225.jpg




東洋的な身体の使い方、観方から、身体と心のありようの変化を、日本文化の様々な型などから紐解く、松田先生の講義と実技による技化(わざか)を学びます。



身体感覚を研く・・・・。


たとえば



座った状態(正坐)で、腰椎から緩めるか、仙骨から緩めるか。



仙骨から起こすか、腰椎から起こすか。



そんな腰椎と仙骨の使い分けなんて、したことありますか?


・・・・・・。




でも、繰り返しやってみると、できるようになるんです。



身体の重心を右に置いた時と、左の時の違い・・・・とか。



意識するだけで、身体は軽くなったり、持ち上げる時に使う指によって、軽くなったり重くなったり・・・・。



不思議だけど、身体で感じるて分かってくる感覚が、心地よいのです。


さてさて、今回の大きなテーマ、「夏の身体の不調」。



特に梅雨時は、湿気が多く、呼吸がしずらくて、疲れやすい。



何となくどんよりして、腰が重くなる。


食欲がなくなる。



夏の身体の不調は、身体に水分を溜めこんだ状態で、内臓疲労が関係しています。



日常に簡単にできる身体の整え方を、色々教えて頂き、早速、昨夜から実践。



意識してするのと、何となくするのではこんなにも違うのかと、あらためて感心しました。



自分自身の実践を通して、お客様により具体的お伝えできればと、考えています。



興味を持たれた方は、お気軽にお尋ねくださいね。




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。



♡心から感謝♡









テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

身体感覚講座に行ってきます!

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市のサロン&スクールAromain(アロマイン)アロマセラピストの牧田聡江です。



明日は楽しみにしていた、松田恵美子先生の「身体感覚講座」に行ってきます。



濃密な1日。



それぞれの季節の身体を、本来の自然な流れに沿って整えて、より気持ち良く毎日を過ごせるように・・・・・。



実際に身体を動かして、自分の内面と向き合い、深~い深~いお話とともに・・・・。



・・・・・。




どんなご報告ができるか、とても楽しみです。


乞うご期待!(笑)





今日も、最後までお読みいただいて、ありがとございました。



♡心から感謝♡


テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード