FC2ブログ

ミツロウクリーム、作りませんか?

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


鳥取県米子市で、アロマテラピーをベースに、様々な自然療法を取り入れながら、お一人お一人の笑顔を応援しているアロマセラピスト、Aromainの牧田聡江です。


寒くなってきましたね。


今日の雨が、冬を連れてくるとか来ないとか・・・・。


そういえば、最近、お肌の乾燥が急に気になってきたという方、多いのでは。。。。。


私の場合、年がら年中手放せないのがミツロウクリームです。


あって当たり前の暮らしをしていると、ついついその有難さを忘れがちになってしまいます。


いけませんね。


先月、お伺いしたところ・・・・。


いつも仕事でお世話になっている老人ホームの介護士さんが、手荒れがひどくて何を塗っても改善されないと言いながら、ハンドクリームを塗っておられました。



特に、これからの季節は大変だと・・・・。



手を使う仕事だし、その都度手を洗わなければいけません。


しかも、水だけではなく、石鹸を付けてゴシゴシ・・・・と。


時に、お湯も使うし、アルコール消毒も・・・。


それはそれは、手のひらも指先も痛そうな状態でした。


これが、更に進んでひびやあかぎれになったらと思うと、想像しただけでも痛みが走ります。



そして、それを見て、思わず


「今度、ハンドクリーム作ってきますね。」


と、後先考えずに・・・(笑)。


以来、どんなレシピにしようかと、色々、構想を練っていました(笑)。


そして、やっと出来ました。


    DSC_2192.jpg


植物オイルのブレンドにも、精油のブレンドにも、あの手を思い浮かべながら考えました。


そして今回は特別に、ニホンミツバチの蜜蝋で、敏感なお肌に刺激の少ないものにしました。


精油のブレンドは、もちろん保湿とか殺菌とか抗菌とかといった作用を強く意識しましたが、それだけでなく、介護の仕事の合間にふっと気分が変わるような香りになるようブレンドしてみました。



出来上がってみると、気に入ってもらえるかな~なんて、そわそわドキドキ。



そんなことを娘に話したら・・・・。



やっぱり、


「人がイイなぁ~。」


と、笑われました。



「人に喜んでもらえることができるって、生きてる証だもん。」


と言うと


「マザー・テレサ?(笑)」


と、また、笑われました。



でも、



「あのミツロウクリームを知ったら、他のものが使えなくなると思うよ。買ったハンドクリームで、あれと同等またはそれ以上のものに出会ったことないもん。それだけ、手荒れで困ってる方なら、きっと喜んでもらえると思うよ。」


と、温かいフォロー。



そうなんです。



ミツロウクリームは、とても喜ばれます。今までの経験上・・・・。



明日も、喜んでもらえるとイイな~。


結果は、また後日、ご報告しますね。




そう、ミツロウクリームは、万能常備薬のように、年がら年中大活躍のアイテムなのです。



植物オイルや精油のチョイスで、保湿だけではなく、虫よけだったり、虫刺され、擦り傷、火傷といった、家庭でのちょっとしたことには、大活躍です。


もちろん、マッサージにも使えます。



ミツロウとオイルの比率を変えれば、硬くも軟らかくも自由自在です。


練り香としても、使えますし・・・。



ちょっと、宣伝になりますが、Aromainでは、ミツロウクリーム作り(50ml 1個)のお手伝いもしています。

小学生くらいのお子様なら、親子でミツロウクリームを作るのも楽しいですよ。

お一人様から承っていますので、お気軽にお問合せください。

所要時間は、1時間~1時間半くらいです。

料金は、3,240円(税込) 


定期的に作りに来られる方もありますし、一度来られて以来、ずっとご家庭で作って愛用されている方もあります。




ミツロウクリームで冬支度、はじめませんか?




今日も、最後まで読んで下さって、ありがとうございます。



テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード