FC2ブログ

身体の内面に意識を向ける

こんにちは。


ご訪問、ありがとうございます。


先日は、左足小指を冷蔵庫の角にぶつけて痛い思いをしましたが、お陰様で驚異の回復!?です。


日常生活には、全く影響ありません。


今朝も、約1時間のウォーキングを楽しみました。


さて、この驚異の回復は、クレイテラピーの力と、身体感覚講座によるものだと感じています。


まず、ケガをした直後から翌日までの度重なるクレイ湿布は、痛みや、腫れをいち早く緩和してくれました。


そして、ケガの二日後に受講した、松田恵美子先生の身体感覚講座。

    DSC_2056.jpg

今回は、秋から冬に向けての身体の使い方、整え方について・・・。


    FB_IMG_14.jpg


最初の自己紹介の時、ケガの事を少しお話し、恥ずかしながら足を見てもらいました。


すると、先生から


「これは、相当のケガですよ。これだけのケガをしながら、よく来てくれましたね。今日は、無理に正坐などしなくていいから、楽にしてくださいね。自分に優しくしてください。」


と、温かいお言葉を頂き、ふっと肩の力が抜けたと同時に、身体の中が動き始めるような不思議な感覚がありました。


そして、足裏から徐々に上に向かって、身体の内面に意識を向けながら様々なワークが行われました。



意識すると身体がその通りに反応するのを感じながら自分の身体が整っていくのを、驚きと不思議な思いを繰り返しながら体感していきました。



講座が終わるころには、丹田が充実した・・・というのでしょうか?



肩に力を入れずに、しゃんとした姿勢になり、下半身が充実した身体で、実に清々しい気持ちになっていました。


さてさて、足は・・・・・と、靴下を脱いでみると・・・・。


薄青く内出血した範囲が少し広がっていましたが、小指の腫れや赤みはほとんど気にならない状態になっていました。


とても、一日で、これほどの変化が起こるなんて、誰も想像できなかった事でした。



先生も、一緒に受講した方々も、皆一様に驚いておられました。


身体に意識を向けることで、身体のエネルギーが動いたというのでしょうか・・・・。



巡りがよくなったという事でしょう。



このケガの変化を目の当たりにして、その不思議な力を体感したのでした。


帰る頃には、きっとそれを体感するためにケガをしたんだ・・・・。



ケガにも、意味があったんだ・・・とさえ思えたのでした。


松田先生の、身体感覚講座・・・・。


今まで、体験したことのない濃厚でパワフルな一日でした。



日々のセラピスト活動の中で生かせる知恵や技、たくさん学べた気がします。



そして、もちろん自分の健康管理にも・・・・。



これからが、楽しみです(*^。^*)。




今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード