FC2ブログ

自治会の班長さん

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今年度は、自治会の班長をすることになりまして・・・・・。


店を切り盛りしながらなので、どうなることやらと少しの不安と、何とかなると根拠のない自信?(笑)でとりあえず、3か月過ぎました。


前任者からの引継ぎで、回覧が戻ってこないとか必ず止まるところがあると、聞いていました。


そこで、なにかイイ方法はないものかと考えた末・・・。


回覧名簿の下に、回覧日を記入してもらうようにしました。


発信日を、私が記入して次に・・・・。


今までそんなことしてなかったのに勝手なことをすると、お叱りを受けるかもしれないとは思いましが、その時はその時と試してみました。


最初は、書いてくださる方やそうでない方もありましたが、必ず止まっていた方が、「止めてしまってすみません。」と一筆書いて次に回して下さるようになりました。

書かずに回されたところに再び回覧が戻るというハプニングもありましたが、お叱りを受けるようなことはありませんでした。



そして、3か月分の自治会費を集金する6月末。


集金に行く前に持ってきてくださる方もあり、スイスイと集金が終わりました。



ご近所といえども、日ごろそれほど接点はありませんが、お一人お一人にお会いして一言二言交わして集金をする。


ただそれだけの事ですが、なんだかほっとする感じです。


ご近所づきあいって、大切ですね。


そして、イイもんですね。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


身体の地図を再び・・・・

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今日も、老人ホームへ出張施術に行ってきました。


今日で、まるまる4か月が過ぎました。


週1回×4回×4か月。


計16回。


細くて、触ると折れそうだった足も、全体的にしっかりとしてきてわずかながら筋肉の変化も見られるようになりました。


無理を承知で始めた足浴は、試行錯誤を重ねながら、今日の反省を来週は修正する・・・・・といった繰り返しでした。


なんといっても、寝たきりになられて一年。


ちょっと身体を動かすだけでも介助が必要な状態でしたから、座る姿勢を維持するのは大変です。


足元を少し浮かせて、足浴のタライに足を入れようとするだけでバランスが崩れ、後ろに倒れてしまう。


足浴を始めても、座位のバランスをとるため、首を90度前に傾かせないといられない。


そして、長くは続かない・・・・。


何かイイ方法はないかと考えた末、同じベッドの上で、私が後ろに座って背もたれになることにしました。


何があっても支えられるようなポジションをとりながら、肩、背中、腕、腰、太ももと、触れる限り身体全体をさすりました。


特に背骨には意識しながら(身体の中心に意識が行くように)。


徐々に、その成果は表れてきました。


座れる時間が長くなり、首を前に倒さなくても座っていられる時間が増えてきて、私にもたれることもほとんどありません。


ベッドの柵につかまっていた手も、少し余裕のある感じになってきました。


それでも、寝た状態から身体を起こし、座って、足浴のタライに足をつけるのには、介助が必要でした。


と・こ・ろ・が・・・。


今日は、座るポジションまで自分で身体を動かし、ベッドから膝を下すのはご自分でなさいました。


タライに足をつける時も上げる時も、ご自分で・・・。


靴下を履かせようとすると、指先を少しそらせたり、膝を持ち上げたりと、阿吽の呼吸でした(笑)。


「スゴイ!スゴイ!」


と、歓声を上げる私をよそに、「うふっ!」と、してやったりの涼しい笑顔。


ベビーマッサージの時に、脳に身体の地図を描くというお話をしますが、同じことが起きているのだと思いました。


動かなくなれば、自分で動かそうとそこに意識を向けることも少なくなって、身体の地図がどんどん薄く縮小されていくのです。



丁寧に触っていくことで、少しずつ、身体の地図がよみがえってくる。


自分に意識を向け、少しずつ自信を取り戻し、もう少し頑張ってみようというやる気にもつながっていきます。


本来備わっていた、生きる力が目覚め、動き始めるのを見たような気がしました。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

人生を変える出会い!?

こんにちは。


いつもありがとうございます。



水曜日は、アロマ・フランスでドミニック先生のクレイ完全講座のアシスタントをさせて頂きました。


翌、木曜日は定休日だったので関西で娘たちと一日遊び、昨夜は日付変更線ギリギリの帰宅となりました。


ショッピングをしたりカフェでまったりしたりしながら、他愛もない話をしたのですが、その中でミツロウクリームにまつわるエピソードをひとつふたつ・・・・。


娘たちから、ミツロウクリームがきっかけで、親しくなったり、アロマの事を聞かれる機会が増えたという話は、以前から聞いていました。


たくさん作った時には、お友達に差し上げる分も送ったりすることもありましたが、ハンドクリームの足しに・・・くらいにしか思っていませんでした。


ところが・・・・。



作業療法士をされていた方が、娘が使っていた(私が作った)ミツロウクリームをきっかけに、アロマテラピーに興味を持つようになられたのだそうです。



そういえば、以前、スプレーとかボディパウダーとかの作り方や精油の選び方など、娘を介して色々聞かれたことがありました。


ご主人やお子さんたちもアロマスプレーが大のお気に入りになり、風呂上りには並んでシュッシュしてもらうという、ほほえましいお話思い出しました(笑)。


そんな彼女が、作業療法士の仕事の中にアロマを取り入れたいと真剣に考えるように・・・・。


アロマスプレーをシュッシュとするだけで、その場の空気感が変わり、患者さんの表情ややる気にも変化が現れる姿に感動!


しかし、現実問題、様々な制約の中でなかなか難しいこともあり、悩むように・・・・・。


色々考えた末、リハビリアロマの勉強をして、作業療法士の仕事をもっと充実させようという決意を固めた・・・・・というのです。


私の中では、常にあって当たり前のミツロウクリーム。


娘たちも使い心地が良くて便利だというので使うようになったミツロウクリーム。


そんな彼女たちが、職場でハンドクリームとして使っていたミツロウクリームの香りに、癒され、興味をもった方が、今後の人生をも考えるようなきっかけになるとは・・・・。


精油の香りと、普段身の回りに溢れている香り(人工香料)の違いに目覚め、驚き、癒され、その可能性を深く考え、想像をめぐらす・・・・。


そんなことになろうとは、夢にも思っていませんでしたが、とても光栄です。



香りの不思議でもあり、魅力的な一面に触れ、アロマテラピーに携わる者としてとても幸せです。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


さりげなく寄り添う

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今まで、自分がやっていることをことさらアピールすることに、やや抵抗がありました。


たとえば、落ちていた紙くずを拾ってゴミ箱にいれたとしたら・・・・。


「あ~、ゴミが落ちています。私、拾いますよ。落ちていたゴミを、私が拾って、ゴミ箱に捨てました!」


と、言いますか?


大抵の方が、黙って拾いゴミ箱へ入れるか、あるいは見て見ぬふりをするかのどちらかでしょうね。


高齢者アロマの出張を始めて以来、その日の様子やちょっとした出来事もなるべくご家族にお伝えするようにしています。


施設での近況も、なるべく職員さんからお聞きして施術内容に反映するようにしています。


もちろん、あたりまえのことですが・・・・。


昨日も、いつものように日頃の様子をお尋ねしました。


食欲は?


周りの方とお話しされたり、職員さんとの会話は?


表情は?


排便は?

等など。



すると・・・。


「そうそう。先日、町内で熊がでたということをお話したら、今までにない表情(笑われた)をされ、たくさんお話しされたんですよ。そして、ホントにあのあたりに熊がでたらちょっと面白いね・・・・なんて、笑われて・・・。」


と、いつも口数が少なく、ああして欲しいこうして欲しいと言われる訳でもなく、無表情の事が多い方の意外な一面に触れて、もっと話しかけてみようと思ったと、おっしゃっていました。


その話を受けて、私も、柳の下の2匹目のどじょうをつかもうと・・・(笑)


「熊が出たんですってね。」


と、話しかけてみると、頷きながらニコッとされました。


最近、表情があまり変わらないことが気になっていたので、一瞬の笑顔に、私も肩の力が抜けたような気がしました。


耳が遠いと、どうしても会話が少なくなりがちですから、迷惑がられるくらい(笑)話しかけていこうと思いました。


昨日は、そんなやり取りも含め、食欲や排便等の様子をお知らせしました。


こうしたちょっとしたエピソードも、なるべくたくさんお伝えするようにして、寄り添いたいと考えています。


あえて、こういうことを書くのも、私の中では?????どうかな~と、思うところもありますが・・・・。


さりげなく寄り添う距離感を大切にしながら、お仕事をさせて頂いています。



どういうことをしているのか、何を大切に仕事をしている人なのかわからないのでは、これも問題なのかなとも、思いつつ・・・。



きょうも、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

すっかりリラックスヽ(^o^)丿

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今月に入り、臨月を迎えた妊婦さんが、トリートメントにいらしています。


初めての出産前にもいらしていましたが、今回はお二人目での里帰り出産です。



前回の施術が終わってお会計をさせて頂くときに


「こんな料金で、これだけの事をして頂けるなんて、ホントありえませんよね~。10,000円で、おつりがあるなんて・・・・。」


と・・・。


あらためて、施術の前後に、ゆったりと時間をとってあることにも感心されていました。


施術の後の時間の大切さや、その時で無ければ話せなかったことをお話になって、心も体も軽くなったとお帰りにな方が多い事などを、少しお話しました。


今まで、比較的クールな印象の方でしたがふっと肩の力がぬけたように、自分の中にとどめていた気持ちをポツリポツリとお話に・・・・・・。


そして、その1週間後においでになり・・・・・。



足浴をおえて、ベッドに横になってから


「アレ!?私、ショーツも脱いじゃいました(笑)。何も考えずに・・・・。随分リラックスしてますね(笑)。」


実はこういうこと、妊婦さんでは初めてでしたが、時々あります。


私が施術するうえでは、特に問題はありません。


タオルワークで、いかようにもなりますので、ご心配はいりません。


一度、お尻のトリートメントの気持ちよさを体感された方の中には、


「パンツなんか履いてる場合じゃないですよ。あんな気持ちいいのに・・・。」


という方もあります。


むしろ、妊婦さんはショーツが深いので、腰から臀部にかけては触りにくいのです。


結果は、「脱いで良かったです!」


と、いうことでした。



実家に帰ってきた娘が、母親とおしゃべりしながら目の前で着替えを始めるような・・・・そんな雰囲気が、あったんでしょうかね(笑)!?



そんな風に、玄関入った瞬間からリラックスして頂ける場所であれば、嬉しいです。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード