FC2ブログ

看護の日

こんにちは。


いつもありがとうございます。


昨日は定休日でしたが、博愛病院での「看護の日イベント」で、ハンドマッサージをさせて頂きました。


オープニングのチェロコンサートに続き、2階に会場を移して行われた血圧測定や血管年齢・肺年齢・肌年齢診断、健康相談などとともに、アロマハンドマッサージのコーナーを準備して頂いていました。


予定は2時から3時までの1時間でしたが・・・・。


お二人目の施術をしながら、ふと視線をあげるとすでに4~5人の方が並んでいらっしゃいます。


1時間で、何人できるかな~~~~~?


3人?4人???・・・5人?????


皆さんにして差し上げたいのは言うまでもありませんが、かといって手抜きはしたくない。


やっつけ仕事はしたくない。


でも、せっかく待って下さった方に、お断りするのも心苦しい・・・・。


そんな私の胸の内を見たかのように、係の方から「もう少し、時間を短縮してもらえませんか?」と、耳打ち。


・・・・・・・。


時間を短縮して、満足度を上げる・・・・・時計を見ながら、待ってくださっている方の人数を確認しながら、どう頑張っても時間内に全員は無理…・・。



そう思っている瞬間、聞こえてきたのは・・・。


「え~~~~!せっかくこのために来たのに!」


という声。


もうその時点で、時間内に収まらない状態でしたから


「お待ちいただけるようでしたら、させて頂きますよ。」


ということで、結局、8人の方のハンドマッサージをさせて頂きました。


お一人おひとりとの時間はわずかでしたが、タッチングが始まるとすぐに表情も和らいで、手先のリラックスとともに、心の扉が開いていくのが感じられ、私も癒されました。


そもそも「看護の日」って、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日だってことすら、うっすらとしか頭の中になかった私でした(苦笑)。


日頃、病院に行く機会がほとんどないので、看護師さんの仕事ぶりを拝見することもありませんが、改めて、皆さんの優しさと的確なお仕事ぶりに感心させられました。


本当は、「看護の日」って、こういう方々のための癒しの日であってもイイのでは・・・とも思いました。


アロマセラピストとしてできることは、まだまだあるように感じました。


貴重な体験につなげて下さったご縁に、感謝です。



今日も、最後まで読んでくださってありがとうございます。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード