FC2ブログ

交番に行ってきました!

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今日は、出張施術で朝から出かけておりました。


午後、帰ってきてからも雑用にバタバタと・・・・。


昨日開催された自治会総会の資料を、欠席された方に配って歩いていた時の事・・・・。


ふと、足元に、キャッシュカードと身分証明書?のようなものが落ちています。


大切なモノだから、きっと落とした人は困っておられるだろうから、何とかしなくては・・・・。


思いついたのは・・・・駅前交番!?


その足で、交番に向かいました。


書類を書いたり、色々聞かれたり・・・・想像通り少々、面倒くさい(ー_ー)!!。


でも、警察の方はとてもフレンドリーで親切でした。


確かに面倒くさいですが、以前、嫌な思いをしたのを思い出しました。


平常の窓口業務が終わった郵便局の夕方でした。


ATMにも何人か人が並んでいましたし、壁側に立っておしゃべりしている人、不在票を持って郵便物を受け取りに来た人や郵便を出しに来た人の列もできていました。


入ってすぐ、奥のATMの近くに長財布が落ちていました。


最初は、そこにいる人のものかと思って、私も郵便を出す人の列に並びました。


ところが、何人もの人が出入りする者の、誰も拾いません。


財布のすぐ前でおしゃべりしている女性。見えないはずがない場所で、私が来るよりも前からいた人も、全く頓着しません。


不思議に思って、私の用事が終わった時点で郵便局の係員に声をかけました。


すると、迷惑そうに奥の職員に声をかけ、奥から出てきた職員となすりあいが始まり・・・・・・。


と、その時、財布の前でおしゃべりしていた女性が、係員に指示・・・・?!


郵便局の幹部の方のようでした。


そして、さっきの係員が小さな声でポツリ・・・。


「カウンターの向こうは、外だから・・・。拾った人が警察に届けるしかない・・・。」


そういうことだったのです・・・・。


みんな面倒なことはしたくないから、見ても見ぬふりをしていたというわけです・・・。


あれだけたくさんの人がいて、しかも郵便局の幹部の方までが見ぬふりを決め込むなんて・・・・と、一人憤慨しながら帰ってきました。


やっぱり私には、見て見ぬふりなどできず、今日も交番へいきました。



落とした方のもとに戻ることだけを願って届けたので、もちろん、拾った私の名前も連絡先も何も相手の方には伝えないようお願いしてきました。


一応、善良な市民の一人として・・・・(笑)。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


子育ては親育て!

こんにちは。


いつもありがとうございます。


先日、ピッカピカの一年生(入学間近)の男の子とお母様がいらしゃいました。


予約の電話で


「子供のチャイルドマッサージと私のフェイシャルをお願いします。一緒に行きますので、よろしくお願いします。」


ママの施術中、待てるでしょうか・・・・?


不安はありましたが、親子で話し合って大丈夫ということでした。


ママとは、出産後3か月頃からのお付き合いです。


もともと大人しく、身体も丈夫なほうではなかったそうですが、元気な元気な男の子が生まれ、子育て疲れでぐったりされることもありました。


ご主人の転勤に伴う引っ越しもありましたが、定期的に通ってきてくださいました。


ママをヘトヘトにさせる(笑)男の子も、小学一年生とは感慨深いものがあります。


しかも、ママの施術中は静かに待つという約束までして出かけるようになるとは・・・・。


さすがに来店時は、少々興奮気味でしたがチャイルドマッサージで心も体も落ち着きました。


ママの施術中は、静かに持ってきた雑誌の付録を作ったり、本を読んだり・・・・・、いることを忘れさせるくらい静かに待ってくれました。


それよりも何よりも私が一番驚いたのは、今までで一番ママのリラクセーションが深く長く続いた事。


彼を信頼し、安心していられたことは、これまでひとつひとつ積み上げてきた親子関係を物語っていると感心しました。


 そして、彼にかける言葉が素敵でした。


「今日はすごくよく頑張ったね。最後まで、ちゃんと出来たらもっとカッコイイと思うよ。折角だから、かっこよく決めようよ・・・。」


と・・・。


子育てがうまくいかないと悩んでいた頃、涙ながらに語られる事もありました。


それが、こんなに立派なママに!


子供の「なんで?」にも、丁寧に、辛抱強く応えながら信頼関係を築いてこられた日々が、想像に難くありません。


「今までは、周りに迷惑をかけるといけないと思って、子供とのお出かけを控えていたんですけど、騒いだり失敗したりしても経験を積まなければ社会性が育たないということに最近、気が付きました。気づくのが遅かったとは思いますけど、これからはなるべくこういう経験をさせようと思います。」


子供の成長にしっかり寄り添って、親として逃げない姿勢に感動しました。



「子育ては親育て」といいますが、まさにそれを実感する出来事でした。



この仕事をしていなければ出会えなかった感動に、感謝です。



今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。









話すこと、食べること、生きること

こんにちは。


いつもありがとうございます。


今日も、老人ホームへ行ってきました。


1週間前に伺った時、それまでは頷くだけだった方がおしゃべりされるようになって驚いたのですが、それだけではなく聞き取れるまで聞き直してから返事をされるようになりました。


おしゃべりができるようになるということは、食欲もでてくるはず・・・・と思い、今日、お会いするのが楽しみでした。


そして、今日はどんな笑顔が・・・・・と楽しみに出かけました。


が・・・・・。


そんなに、とんとん拍子でうまくいくはずがないのも当然です。


今日はどんよりとした天気で、窓の外を見ても、晴れやかな気持ちになるような日和ではありません。


どうやら、今日はおしゃべりする気分ではなかったようです。



結局、声を聞くことはできませんでしたが、リラックスされるのに時間がかからなくなりました。


そして、リラクセーションが続くようになりました。


初めて伺った時に、私の手をぎゅ~っと握られたことを思い出すと、大きな変化です。


施設の職員さんから、毎回、様子を伺うのですが、やはり食欲に変化が表れていました。


今まで残していたゼリーを、全部食べられるようになったり、朝食も残さず食べられるようになったり・・・。



更に・・・


別の利用者さんとおしゃべりされるのを見かけるようになったとも、おっしゃっていました。


声を出して話すということは、たくさんの筋肉を使います。舌も複雑に動かします。頭の中も動かします。呼吸も深くなります。


これらは、食べる時にも同様に活躍します。


だから


話すことは食べること、生きることなのです。


食べる意欲が戻れば、気持ちも前向きに、積極的になっていきます。


少しずつ、目標をもって寄り添っていきたいと思います。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード