FC2ブログ

温かい手に包まれて

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 先日、友人のお母様の笑顔が見たいばっかりに、病院に行っている・・・・みたいなことを書きました。


 あの時の様子では、なかなか手ごわいかも・・・と思っていました。


 それからしばらくして・・・・。



 大山に初冠雪があった翌日、再び、訪ねてみました。


 その日は寒くて、その上雨まで降っていました。


 車から病室までの間、途中、アルコールで手指消毒をしながら自分の手をこすり合わせて、何とか温めようと頑張ったのですが、病室についても冷たいまま・・・。


 お母様は、数日前に手術が成功して、以前より表情が少し柔らかな様子でした。


 とはいえ、さすがにこんな冷たい手では、指一本触れることができません。


 「お母さん、急に寒くなったと思ったら、昨日はねえ、大山が初冠雪だったんですよ。おまけに今日は、雨まで降っていて寒くて寒くて・・・・。私の手も冷たくて・・・・。」



 と話す途中で、さっとお母様の手が私の冷たい手を取り、両手で包んでくださいました。


 とっさの事に申し訳なさで手を引っ込めようとすると、意外にもギュッと強く握って、温まるまでそのままでした。



 そして、始めて


 「頑張ります!」


 と、声を聞くことができたうえに、笑顔まで・・・・。



 その瞬間、私は、5歳児になっていました。


 子供の頃、冬に外で遊んで冷たくなった手を、こうして温めてもらった事があったかもしれません。


 あるいは、そうして欲しいという気持ちが叶わないまま、願望を持ち続けていたのかもしれません。


 いずれにしても、一瞬にして、心が溶けていくのを実感しました。


 人を癒す・・・・というのは、必ずしも健康な人が病んでいる人や弱い人を・・・・というわけでもなく、何か特殊な技術がなければできないというわけでもないのです。


 
 あの手の温かさと力強い感触を思い出すたび、泣きそうになりながら帰ってきました。


 人を癒すって、こういうことなんだとあらためて考えさせられました。


 やはり、人生の先輩から学ぶことは、多いですね。



 今日も、最後まで読んで下さって、ありがとうございます。


 またのお越しをお待ちしております。





 

 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード