FC2ブログ

クレイ&アロマとクラニオ

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 今日は、何からどうお伝えしようかと・・・・、迷っています。


 昨日のお客様との時間が、あまりに色々なことがありすぎて・・・・。


 久しぶりにいらしたその方は、クレイにもクラニオ(頭蓋=クラニオ 仙骨=セイクラル 療法=セラピー⇒クラニオセイクラルセラピーを略してクラニオと表記しています。)にも興味がおありでした。


 最初は、「夏の疲れが出ました・・・。」



 と、おっしゃっていましたが、話しているうちに肩こり、頭痛、喉の奥というか胸に塊がある感じ・・・などなど。


 まずはクレイ足浴、それからアロマトリートメント、それからクラニオの順で・・・・・・。



 実は、クラニオとほかの施術を、どのように組み合わせるのが最も効果的なのかを、現在模索中です・・・・。


 クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のみの施術も、考えていますが・・・。


 今のところ、クレイによるデトックス(痛みや、炎症、浮腫みなど)、アロマトリートメントで心身の緊張を緩め、最後にクラニオというのが、最も効果的なのではないかと考えています。


 が、時に、アロマトリートメントの前にクラニオで少し整えてから・・・・という場合もあります。


 昨日は、まさにそんな感じでした・・・。


 

 クラニオで少し整えてからアロマトリートメントを始めたのですが、後で、身体の状態を細かく感じることが出来たことに驚いておられました。


 たとえば、左脚を触られているとき、左半身全体に疲労がたまっているとか、足の指を触られているときに腸が冷えているのを感じたとか、具体的なお話をしてくださいました。


 最後のクラニオの時は、寝落ちているのに意識があるような不思議な感覚の中、見たこともないこの世にいるはずのないような不思議な生き物の姿が見えて、実にスピリチュアルな体験だったとか。


 しかも、それは嫌な感じではなかったそうです。


 そして、何より胸のつかえがとれて、背中が軽くなって身体がすごく楽になったのが不思議なほどだと、おっしゃっていました。


 最後のクラニオで、全てが(あるべきところに)落とし込まれたような感覚で、ボディ&マインド&スピリッツを意識できた体験だったとも・・・。


 彼女が、初めていらした5年前は、病魔に倒れ夢を諦めかけていた頃でした。


 起き上がれないような日が続いていました。



 その後も、元気を取り戻して再起をかけて踏み出して、また体調を崩すという繰り返しで、苦しい時期が続きました。



 時々、施術に来られたり、電話を頂いたりしていました。



 私の中に、何度か頂いている電話の中で、「あの電話は何だったのだろう?」と不可解な気持ちが心の奥に残っているものが数回ありました。



 昨日、その電話がどんな電話だったのかが語られました。



 「何度も病気が悪化して、良くなってを繰り返すなかで、もう良くならないんじゃないかと思うようになった時期がありました。その時は、本当に辛くて、気持ちも上がっていく気がしませんでした。親にも誰にも言ってませんが、死を考えました。あの時、私、牧田先生にお電話したんです。先生、お元気ですか~?って。」



 そこまでの状態をを察することは、その時の私にはできませんでした。ただ、そういう時に、電話してみようと思う人がいて良かったと単純にそう思いました。


 
 それが私だったとは、驚きですが、この話を明かされて、私も生かされた気がしました。


 辛い気持ちとか身体の状態など一切話さなかったあの時の電話の声が、甦ってきました。


 弱弱しい声で、無理やり笑顔を作ろうとしているような・・・・。
 


 わずかな時間の電話でしたが、人の命をつないだ電話でした。



 そして時を経て、こんな日が迎えられたことに感謝と喜びでいっぱいです。



 
 


 とりとめもなく、長々とお付き合いくださいましてありがとうございます。




 

アリの半分くらい!?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 シルバーウィーク最終日の今日は、朝一番で2歳と6歳のお子様のチャイルドマッサージから始まりました。


 お二人一緒にご来店というのは、それぞれのお子様のコンディションが違いますので、色々と大変な事が多いのです。


 が、お母様にしたら、別々にというのは一人を誰かに預けてということになるので、コレまた大変です。


 今日も、それなりに覚悟?はしていましたが・・・・。


 先ずはお近づき?に、お母様がコンサルテーションシートを書いて下さる間に、絵本を読みます。


 2冊目は、お兄ちゃんが選んでくれました・・・・。


 が、80ページもある「おしいれのぼうけん」・・・・・。


 こんなに長いの、聞けるかな~?と思いましたが、読むことにしました。


 すると、どんどんお話の中に入ってきて、最後まで集中力が途切れることなく聞いてくれました。



 少し、落ち着いたところで、いざチャイルドマッサージ・・・・。



 先ずは、2歳の女の子・・・・・。


 本人が「イヤ~!(/ω\*)}と言い出したら、もうどうにもこうにもなりません。


 紙オシメいっちょう?で、店内を走り回り、ドアを開けたり閉めたり・・・・(笑)。



 仕方がないので急遽、お兄ちゃんのマッサージをすることになりました。


 最初は、くすぐったいとか言いながらふざけていましたが・・・・・・、気が付けば、静かです。


 マッサージの終わりに、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のお手当をプラス・・・・。



 マッサージが終わると、


 「もう1回やりたい。あと何回もやりたい・・・・。」


 と。



 そして、再度、妹にチャレンジしようとしたのですが、どうも今日は、気分が向かない様子・・・・。


 そこへ間髪入れずにお兄ちゃん。


 「僕、もう1回したい!」


 それじゃあ・・・・ということで、お兄ちゃんの第2回戦?。



 マッサージというより、ほとんどクラニオのお手当です。(ママと妹は、この間お散歩へ♪)


 2回戦開始後、間もなく・・・・。


 目がトロンとしてきて、閉じそうになると開いて、また閉じそうになると開いて・・・・の繰り返し。


 「眠いの?眠くなったら、寝てもイイヨ!」



 というと、



 「アリの半分くらい。」


 ちょっぴり素直になれない、彼の心の中が見え隠れ・・・・。



 そして、マッサージも終わり


 「落ち着いたね。こんなに落ち着いた気分はどう?」


 と、聞いてみました。


 「うん。なんかイィよ。」


 「あんなに長い本も集中して聞ける力があるんだもん。本当は、こういうふうに落ち着いて静かに出来るんだよね。僕がこんなふうに落ち着いていてくれたら、ママは、随分楽になると思うよ。そしたら、妹だってお兄ちゃんみたいに落ち着いて、ママのお話聞けるんじゃないかな~。・・・・。どう?応援してるから、ちょっと頑張ってみない?」



 と、静かに語りかけてみました。



 答えは、もちろん・・・。


 「うん。」



 その後は、お散歩から帰ってきた妹とも、穏やかな関係・・・別人のようです。


 


 すっかり落ち着いた様子に、思わず「鎮静」という二文字が頭に浮かびました(笑)。


 そして、いよいよ、お帰りの時。



 「約束したもんね。応援してるからね。」



 と、声をかけると・・・。



 「もう1回、約束、言って!」



 そこで、彼を抱きしめて・・・・・・、先ほどの言葉を同じように・・・・。



 ママも、妹もいるそばで・・・。



 すると、とても満足げな表情をして



 「うん。」



 来店時には、「なんてご挨拶するの?こんにちはでしょ!」



 と、ママに言われたら、わざとそっぽを向いていたのに、帰る時は


 「バイバ~イ!(^o^)/」



 外に出て歩き始めてからも、振り返って



  「バイバ~イ!(^o^)/」



 私の腕の中で、身体を預けて一言ひとことを聞きながら頷いていた感触が、とても愛おしく感じました。




 彼の中の、「抱きしめてほしい」とか「もっと自分を見て欲しい」とか「頑張ったところを認めて欲しい」とか・・・・そういう気持ちが、幾分か満たされたのではないかと思えるひと時でした。





 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 またのご来店、お待ちしておりますm(_ _)m。






 


 


 

つかの間のリラックス♪

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 今日は、手話甲子園が、米子で開催されています。


 会場までは、徒歩10分少々です。



 密かに、お客様が途切れた時間に行ってみようと思っていました・・・・。


 お客様を見送って、片付けて、洗濯機を回して、ベッドメイキングを済ませて・・・・もう少ししたら・・・・と、思ったその時でした。


 電話が・・・・。


 「今からすぐに伺いたいんですけど、空いてませんか?」


 とっさの事に、「はい、どうぞ・・・・。」


 間もなくいらしたお客様は・・・。



 「バスの出発までに少し時間ができたので・・・。(時間が来たら)途中で終わってもらっても構いませんので、お願いします。」


 とのこと。



 状況をちゃんとお聞きしないまま、「どうぞ!」と言った手前、今更お断りするわけにも行きません。



 時計を見れば、どう考えても時間が足りません。



 落ち着いて~、落ち着いて~と、自分に言い聞かせながらのスタートです。


 それでも、省けないコンサルテーション。


 施術も、できる限りたっぷりしたい。しかもゆったりと・・・・。



 矛盾する事柄に時計を見ながら折り合いをつけ、お客様にリラックスして頂けるよう最大限の努力を心がけました。



 施術が終わって・・・・。


 「すっごくリラックスできました。香りって本当にすごいんですね~。ありがとうございました。゚(゚^∀^゚)σ。゚リラックスできて良かったです~。」


 
 と。


 いつも薬を飲まないと眠れないとおっしゃっていただけに、ご本人もこんな短い時間でこんなにリラックスできたことが驚きの様子でした。



 お見送りを済ませると、ご来店からお帰りまでの時間が、あっという間すぎて、なんだか狐につままれたような不思議な感じです。



 ちょっぴり邪な気持ちを抱いていた自分に、苦笑いです。


 手話甲子園に行けなかったのは残念ですが、アロマセラピスト冥利に尽きる体験をさせて頂きました。



 またのご来店、お待ちしています ヾ(o´∀`o)ノ



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




タッチングのチカラ

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。



 高齢の母が、何をするのにも時間が掛かるようになってきました。


 私の休みの日に、母を連れ出して食事に行ったりお買い物をしたりするのですが、帰ってからの何でもないことにも時間が掛かるようになってきました。


 以前は、買ってきたものを冷蔵庫に納めたり、片付けたりするのも母がやっていましたが、一年以上前から私がするようになりました。


 それ以外にも、、掃除機をかけたり、煮物をしたり、電球を換えたり、エアコンのフィルターを洗ったり・・・・・。


 時には、おいしいお菓子を買って帰って、一緒にお抹茶を楽しんだり・・・・。


 そんなことをしていると、すぐに夕方になってしまい、母の体調も安定していることもあって、ほとんどアロマトリートメントをしないで帰ってくることが多くなっていました。


 たまに、クレイの足浴をする・・・・・・程度の状態が3ヶ月くらい続いていたかもしれません。


 ところが最近、母が同じことを何度も何度も聞いてくることが多く、歩くのも遅くなってきたのが、気になっていました。


 ・・・・。


 ふと自分の胸に手を当ててみれば、アロマトリートメントを最後にしたのは6月頃だったかも・・・・と。


 思い起こせば、触れる機会が減ってから物忘れの症状が多くなったようにも思います。


 クレイの足浴はしていたものの、以前のように毎週、何かをするというような状態ではありませんでした。



 母が壊れていく・・・・と、嘆く前に、自分がやるべきこと、自分にできることができていなかったことを反省しました。


 そんな折、「かまってちゃん」的な母からの電話・・・・。



 もうこれ以上は放っておけないと思い、仕事を終えてから実家に行き、クレイの足浴をしてから背面のアロマトリートメント。


 ・・・・・・。


 不思議・・・・。



 翌日から、ピタッと「物忘れ」の電話が止まりました。



 こちらからの電話の受け答えもしっかりしていて、アロマトリートメントのタッチングケアがこんなにも、母のココロとカラダを後押ししてくれるんだと思うと、嬉しくなりました。



 今まで何度も、母の不調をアロマやクレイを使って乗り越えてきたことを思い出しました。



 「薬も飲まず、医者にも行かず、介護保険も使わず、三度の食事が美味しく頂ける!」というのが、母の自慢です。


 1日でも長くそんな日が続くよう、出来ることはやろう!と、思いを強くした・・・・・敬老の日です。





 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




 


クラニオ体験

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 先日から、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のお手当を、お客様にお試し頂いています。


 お試し頂けるのは、フェイシャルコースまたはフルボディ、フルボディ&フェイシャル・ヘッドのコースです。背面のみの場合は、対象外となります。


 皆さん口を揃えておっしゃるのは・・・・


 「不思議~!軽いタッチなのに何だか、身体の奥が緩んでいく感じ!?」


 とか


 「暖かくなる~。」


 とか・・・。


 「鼻が詰まっていたのが通った!」


 とか・・・。


 「呼吸が深くなった!」


 とか、


 「すごく安心した気持ちになった。」


 などなど・・・。


 実際に身体を触っている時に起きる変化が、私にとってはとても興味深く、クラニオを始めてから、アロマトリートメントのタッチも少し変わってきたように思います。


 クラニオの触れ方は、そうっと、そうっと、丁寧に丁寧に、ゆっくりゆっくり・・・・です。触れる時も離れる時も、今まで以上に繊細に意識するようになりました。


 今日も、お客様から・・・。


 「いつ手が離れたのか分からないタッチ、不思議でした。触れてる時の暖かさが次第になくなって、もう触れてないな~と思いましたが、離れた瞬間は、全くわかりませんでした。」


 目指すお手当が出来たようで、嬉しいです。



 クラニオをした後のアロマトリートメントは、想像以上にリラクセーションが深くなるようです。


 只今、クラニオ⇒クレイパック⇒アロマトリートメントの流れで、新しいメニューを開発中です。



 当分の間は、クラニオ体験やっていますので、是非、お試しください。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。









 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード