FC2ブログ

濃厚な講師会!?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 昨日は、アロマフランス認定クレイテラピー講師の集まりでした。



 ドミニック先生を囲んで、8人の講師が集まります。



 今年2月から始まったこの会は、学びと発見と、笑いと癒しと・・・・・実に濃厚です。


 毎回、あっという間に時間が経ってしまいます。


 クレイについて、クレイテラピーを伝えるために避けては通れない難しい?!事を議論しているのですが、あっという間に時間が
過ぎてしまいます。


 今回は、難しいお話をした後、石鹸作りのカリスマ里見千佳先生によるワークショップ、「リキッドソープ素地を使ったクリーム作り」を体験させて頂きました。


 里見先生は、同じ講師会のメンバーなのですが、いつも楽しいワークショップを開いてくださいます。


 ドミニック先生の、「パームオイルやパーム油来のモノは、地球環境保護のため使いたくない。」というお気持ちに応えた新しいレシピを開発して来てくださる敏腕の持ち主です。



 豊かな経験と、高い知識と技術をお持ちなので、この時ばかりは、ドミニック先生も私たちと一緒に受講生(笑)です。


 
 リキッドソープの素地を作る過程は、刻一刻と変化していく様子に釘付けになりながらもカメラにおさめたり・・・・。


 石けん素地を使ったクリーム作りを体験するのは始めてだったので、とても興味深く、そして楽しく、心も身体も解放されるような時間でした。


 この講師会、回を重ねるほどに濃厚で充実の時間です。



  正しく安全に、より多くの方々にクレイテラピーを伝えるために、伝える人を育てるために・・・・・、ドミニック先生のこれまでのご努力をつなげていくための活動です。




 昨日は、疲れたというよりも、すこし高揚した達成感のような心地よさに包まれて帰ってきました。


 毎回、みんな宿題を持ち帰るのですが、それでもやっぱり次回が楽しみです。


 ( ´﹀` )♡( ✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜



 ・・・・。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





 

お手当の心地よさにとろける

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 以前からずっと気になっていた「頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)」のお手当を学ぶ機会に恵まれて、出かけてきました。



 今までの、アロマトリートメントによるタッチングとは全く違うアプローチに、戸惑いながらのスタートでした。



 「丁寧に!」「ゆっくり!」という先生の言葉に導かれながら、何度何度も繰り返し相手を変えながら、施術する側、される側になってのレッスンは、もはや受講といううよりも、癒しの時間でした。



 普段から、アロマテラピーやクレイテラピー、メディカルハーブなどにより、自然治癒力を高める・・・・ということをよく言うのですが、そんな自分に、なにかおごりがあったのではないかと?と思う場面がありました。


 自然治癒力を高めるために・・・・・と言いながら、主体が自分になっていたのではないか?自分が、前に出てしまっていたところはなかったのか?・・・・などなど。


 
 お手伝いをしているつもりでしたが、もしかしたら、自分が何とかしてあげようとか、何とか出来そうな気持ちがあったのかもしれないと・・・・・自分を振り返るきっかけを頂きました。



 クラニオ(クラニオセイクラルセラピーを略して)は、触れたか触れないか分からないようなソフトなタッチで触れ、離れる時は、いつ離れたか解らないように離れる。


 触れ合った面が、どこまでが自分なのか分からなくなるように馴染むのを待って、小さな変化を感じ、受け手の自然治癒力を尊重し、寄り添う・・・・という考え方です。



 それに至るまでの、解剖生理学的なメカニズムをしっかり押さえた上でのこの理論に、最初は驚かされることばかりでしたが・・・。



 実際にやってみると、身体がポカポカと暖かくなって、奥深くから緩んでいく感じ、心身共に寄り添われている安心感・・・・。



 今までに感じたことのない不思議な感覚で、その心地よさに、とろけそう・・・・・。



 静かに豊かな時間が流れるなか、お手当を受ける幸せ、お手当をさせて頂く幸せに浸った一日でした。


 
 肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、不眠、月経痛、下痢、便秘、中耳炎、副鼻腔炎、うつ、パニック障害・・・・自律神経系の症状などなど。



 クラニオを加えることで、今まで以上にお客様に寄り添い、自然治癒力を高めるお手伝いができるとイイな~と、思います。


 昨日は、 実際に、臨床の現場で効果を上げておられる助産師さんや理学療法士さんのお話も、お聞きすることができ、そうした先輩方のお手当を受けることもできました。



 クラニオセイクラルセラピーのお手当は、当分の間、施術の中で体感して頂こうと思っています。



 季節の変わり目は身体に変化が現れやすい時期です。



 そんな時にクラニオを受けるのは、とってもイィことだと先生がおっしゃっていました。



 「フェイシャルの前にクラニオすると、スゴイんだって~ヾ(@゜▽゜@)ノ」


 とも・・・・(笑)。


 

 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 



 



ガイドヘルプ講座

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 昨日は、ガイドヘルプ講習会に行ってきました。


 20数年前、日本赤十字社鳥取県支部主催の「点訳・朗読奉仕員養成講座」の、朗読部門を受講したのがきっかけで、読み聞かせの活動を始めました。


 
 視覚障害者のための朗読ボランティアを養成するという名目の講座ですが、視覚障害とはどういうことなのかを知らなければ・・・・・ということで、当時も、実技講習を受けました。


 その後も、「点訳・朗読奉仕員養成講座」は毎年開催されていますが、今回、ガイドヘルプ講習会をされると聞いて、参加させて頂きました。



 20数年前に受けたときは、座学よりも実技が主だったように記憶しています。


 あの時は、トイレ介助の実習に戸惑い、見えないことの現実に衝撃を受けました。


 それ以来、視覚障害の方が困っておられるような場面に出くわせば、なるべく声をかけたり、聴覚障害の方と近くになれば手話でお話したりということに、心がけてきました。



 昨日の講習会は、改めて視覚障害とは・・・というところから、情報を提供する目的や順序、移動をサポートする場合の安全と効率性など、具体的でとても分かりやすいお話でした。


 たとえば、どこかの窓口で何かを訪ねたい、手続きをする、あるいは支払いをする・・・・そんな時、相手の方と視覚障害の方が正面に向き合うような位置になるようにして、ガイドは少し下がって見守る。または、直接、声をかけやすくするように、ガイドは相手の人と視線を合わせないようにする。


 代筆、代読、食事介助、トイレ介助・・・・・などなど。


 様々な場面での支援方法を学びました。



 そして、二人ひと組での実習は・・・・。


 アイマスクをした人(視覚障害者役)に、1枚のチラシを伝える・・・・のですが、ここで、伝える情報の内容とその順序を考えながら、写真説明などを交えながら1分間で行うというもの・・・・。


 私は、女子会プランのチラシでした。


 情報を順序よく組み立てて分かりやすく、金額や時間、料理の内容や品数、サービスポイントなど・・・・。


 普段、なにげに見ている広告も、いざやってみると、なかなか骨が折れます。


 視覚障害の様々な状態を擬似的に作った眼鏡をかけて、視野狭窄や、明かりだけを感じる状態などを体験しました。



 私たちは視覚から入ってくる膨大な情報によって、当たり前だと思っている生活をしているのだということをあらためて実感しました。


 何となく分かっているような気持ちで生活するのではなく、現実を知り、社会の一員として自分にできることを考え、行動しなければ・・・という思いを強くした講習会でした。



 困っている人を見て、どうしていいか分からず何もできないなんてことのないよう、かといって気負わず、自然に声をかけ、寄り添いお手伝い出来る大人でありたいと思います。



 当たり前のことですが・・・・。




 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




背中が軽くなって羽がはえたみたい( ´﹀` )♡

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 予想に反して足早にやってきた秋・・・・・。


 涼しいを通り越して、時折「寒い!?」ですよね。


 そうかと思えば、汗ばむ暑さ・・・・。


 カラダがついていかないっていうのが、正直なところです。


 肩こりや頭痛、早朝覚醒、やる気が出ない、カラダがだるい・・・・・という方、多いですね。


 そんなお客様が、フェイシャルmoreビューティー&背中パックの施術を終えられて・・・・。


「ベッドから起き上がった瞬間、カラダが軽かったです。背中に羽がはえたかと思うくらい(笑)。こんなに変わるなんて・・・・。すっごく楽になりました。呼吸も苦しいような感じだったのが、ウソみたい!」


 と・・・。


 確かに、クレイを背中に載せる前、呼吸が浅く苦しそうでした・・・・。


 背中に載せた瞬間から、クレイペーストが変化し始めるほどでしたから、かなりお疲れだとは思いましたが、呼吸の浅さを自覚されていたくらいですから、相当ですね。


 そして、クレイパック中、爆睡していたことにも驚いておられました・・・・。


 クレイを載せて間もなく、呼吸が深くなり始めてそのまま(-_-)゜zzz…でした。


 フェイシャルと背中パックのこのコースは、受けてくださったお客様のユニークな表現で感想を聞かせて頂く瞬間も、楽しみの一つ?です。



 羽がはえた・・・・・方は、初めてかもしれません(*´∀`*)。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



親子で乗り越える

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 夏休みが終わって一息・・・・。


 お客様から、夏休みのお話を聞きながら、色々と考えさせられる時期でもあります。



 楽しい旅行のお話だと、話に引き込まれて自分も一緒に体験したような気持ちになったり、いろんな思い出が蘇ったりします。



 なかでも、夏休みをとおして親子の成長につなげた体験談は、とても楽しみですし考えさせられます。



 それは、夏休みに入る前にそういう目標を立てて望んでおられるわけではないのですが、結果、「イイ夏休みでした!」ということです。


 数年前、小学生二人を残して仕事に出ることが気がかりのまま迎えた夏休み。


 毎日、お弁当を作って出かけながらも、どこか子供に対する後ろめたい気持ちがあったそうです・・・・。


 二人のお子さんたちは、自発的に洗濯物を取り込んだり、お米を研いだりして・・・・お母さんの帰宅をまっ待ったそうです。


 そして、夏休み最後の日


 「どこにも連れて行ってあげられなかったし、いつも二人に留守番させて悪かったね。」


 という、お母さんの言葉に・・・。


 「お母さん、忙しいのに毎日お弁当作ってくれてありがとう。お母さんのお弁当、美味しかったよ。私たち、楽しい夏休みだったよ!」


 このお話を聞いた時、胸が熱くなったのを今でも覚えています。


 そして、今年はどうだったのでしょう・・・・。


 「それがね・・・・。今年の夏休みは本当に大変でした・・・。」


 と、溢れるように・・・・。


 中学生のお子さんが、夏休み前のある日突然、部活の同級生から無視されるようになって、ミーティングなどの連絡事項も知らされなくなり・・・。夏休みに入って少ししたある日、部活に行っているはずのお子さんが仕事中のお母さんに電話をしてきて・・・。


 「今日は、もう(部活から)帰ったから・・・。」


 そんな電話、今までしたことなかったし、無視されている話は聞いていたのでお母さんは胸騒ぎがしたそうです。


 そして、家に帰ってからゆっくり話をすると・・・・。


 このところ部活に行っても、居場所がなくて、「用事がある。」と嘘ついて早々に帰ってきていたこと。部活を辞めるって言ったらお母さんが悲しむだろうと思って言えなかったこと・・・・などなど、話してくれたそうです。


 そこで、お母さんは


 「嘘をついてまで行かなくていい。夏休みは、部活に行かなくていいから休みなさい。部活を続けるか辞めるか・・・それは、自分で決めればいい。」


 そういって、顧問の先生に、事情を話して、休ませたそうです。


 先生からは、一度休むと出にくくなるから休ませないで欲しいと言われたそうですが、一歩も譲らず「休ませます。」の一点張りで通したそうです。


 学校とのやりとりの中には、不信感を拭えない部分を持ちながらも、2学期が始まりました。


 その間、どういうことがあったのかは分かりませんが、2学期が始まって間もなく、同級生が全員で謝りに来て、部活が再開しているようです。



 毎日が手探りで、親としてどう対処すべきなのか自問自答の日々だったと振り返られましたが、この経験を通して親子の信頼関係をより強く確かなものにされたのではないでしょうか。



 それには、日頃のコミュニケーションが密であり、ちょっとした変化に気づくことができたこと。自分の体験や正直な気持ちを子供と共有できたことは、大きかったと思います。



 先生との間に立った時も、全力で子供を守る姿勢が、親子の信頼関係を強くしたのだと思います。





 私は、親として子供に伝えなければいけないと思っていることがあります・・・。


 それは


 「世界中を敵にまわしても、お母さんは最後まで見方だよ!」



 この思いが、子供に伝わっていれば、大抵のことは乗り越えられるのではないかと思っています。


 
 小さなことのように思われるかもしれませんが、子供のプライドを守ることや、子供のために頭が下げられるかどうか・・・。



 自分の子育ての中で大切にしてきたことですし、娘達が大人になった今でもその気持ちは変わりません。



 ・・・・・。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。







 



 



 


 
 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード