FC2ブログ

大山ユートピアコース

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 昨日は、2日前に誘われた大山ユートピアコースへの過酷な?登山に参加してきました。


 山歩き講座の有志・・・・で、ユートピアのお花畑を目指す早朝スタートの登山でした。


 時間が早かったのと曇っていたので、体感気温は心地よいスタートとなりました。


 まずは、大山寺の参道を登り、大神山神社へ・・・。

         DSC_0415.jpg

 登山の無事を祈って参拝。


         DSC_0444.jpg


 暑くなかったのもあって、前半はイイ感じのペースで登って行きました。

         DSC_0416.jpg


 が、景色はこの通り。


 そのうち、ポツリポツリ・・・と、雨。


 急遽、リュックからカッパを出してとりあえず上だけ着ました。そして、リュックにカバーをかけて雨よけ・・・。


 そのうち、道は徐々に険しくなり、「こんなところ登るの?」と、何度も何度も思いました。



 が、今回のパーティー17名の中では一番若い(であろう)私が、そんなこと声に出せる訳もなく、必死でついて行きました。


 ちょうど、気持ちが弱気になりかけた頃


 「もう少し頑張ったら、キレイなお花畑だけんな~。頑張ろうで~!」


 と、後ろの方から先輩の声掛けに、気持ちが上向きました。



 「そうだ!そうだ!お花畑だ!」


 と、思いながらも深い霧の中・・・・・。


 いっこうに天気が回復しそうな気配はありません。


         DSC_0423.jpg


         DSC_0432_20150731171910309.jpg


         DSC_0427.jpg


 想像していたお花畑との感動的な対面・・・というわけには行きませんでした。


 そして、ユートピアの避難小屋から途中まで引き返し下山・・・・。


 登ってきた道を下りていくなんて想像できないほどの厳しさに、途方にくれる思いでした。


 正直、この時点で登るのも下るのももう無理・・・・と言いたい心境でした(泣)。


 すると、「この先非常に危険」と書いた看板の先にロープが張ってある方向へ、下山ルートが示されました。


 「下りは砂すべりを行きます。途中、危険な箇所があるので、男性は女性のサポートをしてください。ロープにつかまって歩くところは十分に間隔をあけないと危険ですから注意してください。」


 と、ベテランガイドの隊長に言われ、足がすくみます。


         DSC_0434.jpg


 手も足も・・・体中使って岩場を一歩一歩慎重に降りていくと、いよいよ砂すべり。


 砂すべりといっても、細かい砂ではなく砂利くらいのものからゴロゴロした石ころや直径10センチを越えるような石の斜面を、滑るように下って行きました。


 やっと、元谷近くまで降りたところで休憩。


 その時点でも、山は全容を見せることなく・・・。

       DSC_0440_20150731172009013.jpg

 「ユートピア」の言葉の響きに抱いていたイメージとは全く違う、過酷な登山に参加したことに自分の力不足を痛感させられた苦い経験となりました。


 それでも山登りをするにあたり、自分との約束・・・・。


 「翌日の仕事に支障をきたさないこと!」



 当たり前の事ですが・・・・。



 一時はどうなることかと思いましたが、今朝は普段通りに起床。筋肉痛も大したことなく、元気です!


 
 岩に膝をぶつけたり木の根に引っかかって転んだりしたにも関わらず、写真は撮れなっかったけれどドキッとするほど鮮やかなブルーの紫陽花が突然、目の前に現れたり、たわわに実を付けたナナカマドの葉っぱが一部だけ赤くなっているのを横目で見ながら歩いたことなど次々に思い出され、楽しい思いにふけっています。



 やっぱり、山はいいな~。山登りの魅力って、こういうことなんだと・・・しみじみ感じています。


 ・・・・。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



  

着付けの特訓中

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。



 今年になって、今までやりたいと思っていたこと、やりたいと思っていてもなかなかできなかったことに挑戦しています。



 ひとつは、山歩き。



 土日祝日が休みだった会社勤めの頃は、計画がたてやすかったのですが今の仕事を始めてからは、スケジュール調整がうまくいかなくて、山に行く機会がなくなっていました。


 そこで見つけたカルチャーセンター主催の山歩き講座です。


 たまたま私の休みと、開講日が合ったのでコレしかないと思って、申込みました。


 月に一度の山歩きは、想像よりハードですが個人では行けなかったような山に連れて行って頂けるので、楽しいです。



 そして、もう一つは着物の着付けです。


 これは、二十歳くらいの頃から思っていましたが、なかなか実現できませんでした。


 夢は、さりげなく着物でお出かけできるようになる事。


 新幹線や飛行機に乗って・・・・・。


 出来れば、海外旅行でも・・・・。


 ホテルの朝食にも、当たり前のように着物で・・・・。



 そんな着慣れた感じで着物を着こなせる大人の女性・・・・・に憧れています。




 それには、ちょっとしたワケがあります。



 母方の祖母が養蚕をしていて、自分が育てた繭玉から糸を紡いで、機を織って反物を作り、それを染物屋さんに染めてもらって誂えた着物が、たくさんタンスの中に眠っているからです。



 母のために、一枚一枚作ったもの・・・・。


 そして、反物のままだったものを、母が私のために染めてくれたものもあります。



 そういった着物に袖を通したい。


 祖母の手仕事で紡がれた着物を、タンスにしまっておいてはいけないと、ずっと思っていました。



 着物を着る機会はないわけではありませんでしたが、なかなか着付けを習うことができずにいました。


 縁あって、今月から着付けを教えて頂くことになりました。


 長襦袢と着物までは、できるようになりました。



 次回は、帯結です。



 秋風が吹く頃には、着物でお出かけ・・・・です(((o(*゚▽゚*)o)))。



  祖母や母の思いのこもった着物を着た姿を、母に見せる日も遠くないはず・・・・。




 思い出の着物姿を見れば、母も喜ぶのでは・・・と、現在特訓中です・・・・。






 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます✿❀ぁりが(。◕ˇ∀ˇ◕人)㌧❀✿



 







 
 

施術後に、ほっと一息・・・

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 いよいよ、梅雨明け・・・。


 本格的な!?猛暑の到来ですね。


 冷たいものについつい手が伸びてしまう季節ですが、Aromain(アロマイン)では、冷たい飲み物をお出しすることは、ほとんどありません。


 施術前には、季節によって、あるいはお客様にあわせてブレンドした、暖かいハーブティーをお出ししています。


 そして、施術後は少し甘い飲み物でホッとして頂けるよう、手作りコーディアル(ハーブシロップ)をお湯で割ったものをお出ししています。


 季節によって、私の気分によって?色々ですが・・・・。


 寒い時期だと、蒸して乾燥させた生姜を使ったものや、風邪薬の処方のようなスパイスを使ったもの、春先は春季療法でお馴染みのハーブで、紫外線が強くなってくるとお決まりのように、ローズヒップとハイビスカスといった具合です。



 そして、先日、アロマフランスのブレンドハーブティ(ドミニック先生監修?)で、作ってみました。



DSC_0391[1]


 砂糖は、ほとんどキビトウを使っています。


 たまに、はちみつを加えることもありますが・・・。


 施術後のコーディアル、お客様からご好評頂いております。


 「あっ、コレ美味しい!」


 とか


 「ん?コレ何ですか?美味しいですね~。」



 という言葉に、とても励まされております。



 ささやかなおもてなしですが、喜んで頂けてとても嬉しいです。




 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


自分を好きになる

 こんにちは。



 いつもありがとうございます。



 突然ですが、自分のことお好きですか?


 私は、自分のことが好きじゃない時期がありました。しかも、長く・・・・その時期は続きました。


 でも、今は、好きです。


 実は、母親との関係がうまくいっていない場合、自分のことが好きじゃない・・・・・という事、多いようです。


 母子の信頼関係は、人間関係の根っこの部分ですから、母親から認められないとか愛されていないといった気持ちがあると、自分に自信が持てないので、自分のことを否定する気持ちが強くなるのです。


 いわゆる自己肯定感が育っていない・・・・・ということにつながります。


 母が私を愛していなかったとは思っていませんし、大切に育ててもらったことに感謝はしています。が、一方で、揺るぎない信頼関係であったかといえば、そうともいえません。


 母は、どういうふうに思っていたのかわかりません・・・・。



 そんな私が、母との関係を修復?できた(と実感した)のは、ここ10年くらいです。


 母のアロマトリートメントをするようになってからです。




 実は、お客様の中で母子関係がうまくいっていないとおっしゃる方は多く、それが(心身の)体調不良のもとにあるように感じることがあります。


 そして、ご自身がお母様とうまくいってないという方は、お子様ともうまくいってないという場合が多いのです。



 それを裏付けるかのように、お母様との関係がよくなったら、お子様ともうまくいくようになったとおっしゃる方があります。




 子供のためを思っての言動がうまく伝わらなかったり、親に喜んで欲しい一心でやったことをとがめられたりというように、コミュニケーションがうまくいかないもどかしさに悩んでおられる方は多いのではないでしょうか。




 そういう場合、チャイルドマッサージをご提案しています。



 甘えたいけど甘えられないお母さんとの距離を、一気に詰めるのが難しい場合は、セラピストにお任せ下さい。


 まずは、身体を触られて心穏やかになったり、安心できたり、気持ちよかったり・・・・という体験を重ねるところから始めましょう。


 お子様自身がそれを体験することと、その様子をお母様に見て頂く事。そしてその様子を、一緒に喜んで頂くこと。


 そういう体験を積み重ねて、甘えたいけど甘えられなかったお子様と、厳しくすることが子供の自立を促すと思って頑張ってこられたお母様の関係が、徐々に変わっていったのをそばで見ていて、とても感動したことがあります。



 また、自分の気持ちを言葉にする前に、お母さんが先回りして言葉にされるあまり、思うようにならないと泣くかすねるかという表現しかできなくなり、友達との関係がギクシャクしたお子さんもありました。


 そういうお子さんには、なるべく自分の気持ちを言葉にするよう話しかけていきました。



 いつの間にか、コミュニケーション力がついて、とても仲良しな親子関係になっていました。



 自分を好きでいられるってことは、生きていく上での大きなエネルギーです。


 それを持って生きるのとそうでないのとでは、全く違う人生です。



 もうすぐ夏休み、チャイルドマッサージ体験で、自分を大切にすること、自分を好きになること、親子で考えてみませんか?


 チャイルドマッサージ&クレイのコースもご用意しています。



 鳥取県米子市茶町13 Aromain(アロマイン) 電話0859-21-34

 

 お気軽におたずねくださいね。お待ちしています。



 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます(=^0^=)。







素敵なご縁が繋がって・・・・(ღˇᴗˇ)。o♡

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 今日は、アロマフランス認定クレイテラピー講師の同期でクレイテラピストの春本真由美さんと、「気づきの腸セラピー」でお馴染みの腸セラピスト空本恵美さんの大人気コラボ、「背中クレイパック&腸セラピー」が、東京で開催されていました。


 東京開催の募集が始まってすぐ、以前米子にいらしたお客様から連絡を頂きました。


 「Aromain(アロマイン)のブログや、牧田さんのFacebookで、ずっと受けてみたいと思っていたコラボの予約が取れました~。」


 と。



 春本さんとは、クレイテラピー講師会でも一緒ですし、空本さんは、この春米子に来て頂いて、「セルフ腸セラピー講座」を開催したばかりです。


 そして、先月は、広島で太田篤先生のセミナーでもご一緒しました。


 そんなわけで、お二人には「東京開催で予約されてる○○さん、よろしくね!」と、お願いしておりました。





 
 いよいよ今日・・・・・・。




 「受けてきました!牧田さんとの出会いがなかったら、出会えなかったお二人。何とも表現できない感動です。自分の身体に驚き、気持ちに驚き・・・。牧田さんも、春本さんも、空本さんも、素敵すぎます(ღˇᴗˇ)。o♡」



 メールとともに、おふたりと一緒の写真も送ってくださいました。



 三人のキラキラした表情に、胸が熱くなりました。



 不思議なご縁が繋がって、人が感動し、その感動に、また感動する・・・・。



 素敵な出会いに、感謝です。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。






 
 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード