FC2ブログ

夏休み親子体験講座(♥´꒳`*)人(*´꒳`♥)

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 6月も、あと1日残すだけとなりましたね。


 ・・・・・・ということは、夏休み近し!というわけです( ´﹀` )♡。


 そ・こ・で・・・。


 夏休みの小学生親子の皆様を対象に、クレイやアロマを使ってカラダに優しい体験とクラフト作りをお楽しみ頂こうと思います。


 夏休みクレイ&アロマ親子体験講座


 開催は、夏休み期間の7月20日(月)から8月23日(日)まで、時間は、10:00~11:30と13:00~14:30の2コマです。


 完全予約制ですので、事前にご希望の日時をご予約ください。


 メニューは、下記の3コースです。


 ①クレイでバスボム作り&足浴体験

 ②アロマで虫除けスプレー作り

 ③クレイで日焼けパック


 いずれも、夏休みの自由研究の題材になりそうなものばかりですヾ(≧∇≦*)ノ


 そして、自分の身体と向き合ったり、身体を大切にするきっかけにもなると思います。


 なるべくお薬に頼らない身体や生活習慣は、心も身体も快適なんだということを感じてもらえたらいいな~と、思っています。


 受講料は、親子1ペア 1回 2,500円です。複数のお子様をお連れの際は、2人目から1人につき500円の追加料金をお願いします。


 せっかくの夏休みですから、アロマ空間の中での絵本の読み聞かせやストーリーテリングのお話タイムも、お楽しみ頂く予定です(^0^)/


 是非、夏休みの計画に加えてくださいね。


 お問い合わせ、お待ちしております。


 今日も、最後まで読んでくださってありがとうございます。





らっきょう漬けました!

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 昨日、やっと、今年のらっきょうを漬けました。


 昨年の今頃は、娘が出産後間もないこともあってらっきょうを漬けませんでした。


 それは娘がいたから私が忙しいとか・・・・そういう理由ではありません。


 らっきょうは、まず塩漬けにしますが、その間のらっきょう臭が強烈なのです。


 家中が、物凄い臭いになります。(たまに、らっきょう臭で目が覚めることがあるくらい・・・)


 この臭いは乳酸発酵して、らっきょう漬けが美味しくなる大切な過程なんだそうですが・・・・。


 大人は分かっているので我慢できるとしても(けっこうストレスになります・・・正直なところ)、生まれたばかりの新生児にはかなりのストレスになり、将来らっきょう臭がトラウマになってもいけないと思ってのことでした(苦笑)。


 そんなこともあって、今年はどうしても・・・・と思いながら、6月は出かける機会が多く、なかなからっきょうを買いに行くことができませんでした。


 スーパーなどで見かける「洗いらっきょう」というのには、どうしても手が出なくて半ば諦めかけていました。


 時期的には、もう収穫は終わったかな・・・・と思いつつ、問合わせた先に奇跡的にあり、鳥取県中部の北条まで行ってきました。


 砂地で栽培された立派ならっきょうに出会えました。

       DSC_0330[1]

 これまでは、Sサイズのものを購入していましたが、根元と上部を切り落とす作業は想像以上に重労働なので、今年は思い切ってLサイズにしてみました。(Mサイズは、既に売り切れでした)


 今回購入したらっきょうは、5kgです。


 Lサイズといっても、一粒ひとつぶしなければいけない作業なので、それだけで約2時間かかりました(>_<)。


 しかも、途中で包丁の切れが悪くなるので、包丁を研ぎながらの作業なのです・・・・。


 上下を切り落としたらっきょうを、今度は薄皮をとって洗います。


 これも、やっぱり一粒ずつ確認しながらの作業です。

         


 そして、ここからの工程が今までとは違います。


 今までは、このらっきょうを10秒間、熱湯に浸けて、その後、塩漬けするのですが・・・。


 らっきょうを買いに行った先で、お店の方(お客さんから聞いたたくさんの方法を紹介してくださいました。)と、らっきょう農家さんに、らっきょう漬けのアレコレをお聞きました。


 結果、この方法でやってみることにしました。


 熱湯に少し塩を入れて、そこにらっきょうを入れてそのまま一昼夜。


 一昼夜置いたものをザルにあげて、更に一昼夜。

        DSC_0331[2]



 塩漬けはせず、市販のらっきょう酢と、鷹の爪、氷砂糖で漬けるのです。



 あの強烈ならっきょう臭と過ごす時間がショートカットされるのですから、何とも魅力的です。


 ただ、塩漬けの工程が無いと、シャキシャキした食感がどうなのか少し心配ですが、全く問題ないと胸を張っておられたので、尚更楽しみです。



 今までのやり方を覆す方法に、不安もありましたが、何といってもらっきょう農家さんがおっしゃる漬け方です。


 プロ中のプロの方法ですから・・・・。


 今年は、この方法で漬けました。


 イチかバチか(笑)・・・やってみました。


 とりあえず・・・・。


        DSC_0335[1]

        DSC_0336[1]

 今のところ、真っ白でふっくらとした美人らっきょう漬け・・・・・2日目です(*゚▽゚*)。


 一ヶ月くらいしたら、食べられるようになります・・・・。


 鳥取の代表ハーブ「らっきょうの甘酢漬け」、現在、熟成中・・・・です。


 ヽ(*´∀`)ノ



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 

良いクレイとは?

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 最近、クレイテラピーに興味を持たれる方が多くなってきたように感じています。


 ご自身が施術を受けられて、自分の身体の変化に驚かれた経験から・・・・。


 自分の体でクレイを感じたことがきっかけで、クレイテラピーの可能性をもっと知りたい・・・・という方が、増えてきていることがとても嬉しいです。


 アロマフランスでクレイテラピーを学びクレイテラピストとなり、更に、今後のアロマフランス認定クレイテラピー講師のためのテキスト作りに、現在、関わっています。


 そうした、集まりの中で「良いクレイとは!?」という問題に、度々ぶつかります。



 メディカルグレードとかコスメグレードとか、それっぽい表現があちこちで見かけられますが、実際にはそういうものはありません。


 メディカルグレードとは、製薬会社が医薬品の材料として使用するものであって、たとえ同じものであっても一般に流通した場合、それをメディカルグレードとは言えないのです。


 一方、コスメグレードというのは、当時の厚生省が平成13年3月31日をもって、化粧品品質基準(昭和42年8月厚生省告示第321号)及び化粧品原料基準(昭和42年8月厚生省告示第322号)を廃止しています。


 よって、使ってはいけないものと用途によって量を制限してはいますが、一つ一つの素材をコスメグレードと認めていません。現在は、各メーカーの良識に委ねられています。



 フランスでは、クレイの内服という使い方もありますが、日本では、口に入れて良いものは薬品と食品だけです。


 よって、どちらにも属さないクレイや精油は、○○グレードと謳って内服を進めることはできません。


 ということで、メディカルグレードとかコスメグレードとかと謳っても、それが確かな品質であるという確証はないのです。


 もちろん、大多数のところでは、膨大な実験や検証を重ねたものを商品化されていると思いますが・・・。


 曖昧な部分も否めないので、化粧品登録されたものなら確かな品質を証明できるのではないかという声もありましたが、どうやらそうとも言い切れないのだそうです。(アロマフランスのクレイは化粧品登録され、様々な商品に使われているそうです。)


 そこで、私たちは、アロマフランスのクレイを高品質なクレイであると言えるのでしょうか?



 確かに、フランスでオーガニックであることを認められています。


 全て、天然のものであって、イオン処理などされていません。


 それでも、クレイのことをあまり知らない人に、この説明で伝わるのか疑問です・・・。


 一番、わかりやすいのはクレイの純度です。


 不純物が少ないものの方が高品質だと考えるのは自然で、誰にでも分かりやすいと思います。


 クレイは自然のものなので、クレイ100%とかイエローイライト100%ということは、ありえません。


 しかし、より小さな粒子にしていけば、2ミクロン以下というクレイの粒子からより多くの不純物を取り除くことが可能になります。



 そうすることで超微粒子のクレイが、実現するのです。


 そして、成分表として「鉱物構成」「成分組成」などのデータを示すこと。精油の成分分析表と同じですね。


 今までも、これらのデータは、開示されていましたが、これからは店頭でもお客様にお見せできるようにして頂くようお願いしました。


 クレイテラピーは、良いクレイがあってこそ・・・・なのです。


 始めてドミニック先生にお会いした日、アロマフランスのクレイに出会って、衝撃をうけたあの瞬間が忘れられません。


 そんなクレイとの出会いをお手伝いしたいと思っています。



 クレイテラピーホームケア講座 全3回12時間は、随時受付中です。おひとり様から開講いたしますのでお気軽にご相談ください。


 また、アロマフランス認定クレイテラピストを目指される方も、お気軽にお尋ねください。



 クレイテラピスト養成講座、只今、準備中です。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 


 





 

クレイフェイシャルパックーお客様の声

こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 このところ、フェイシャルパックのお客様が多くなっています。


 生の椿油がベースオイルの、フェイシャルmoreビューティー&クレイフェイシャルパックのコースです。


 しかも、クレイ足浴をプラスして・・・・。


 先日は、マタニティトリートメントでいらしたお客様が、目から鼻にかけて重いとおっしゃり、症状を訴えられた右側にのみ、クレイペーストを載せたところ、あまりの変化に驚かれたことをご紹介しました。



 その数日後、クレイパックの効果に感動され、フェイシャルのコースを受けに来てくださいました。


 今回は、フェイスラインが左右差なくキュッと上がって、視界がスッキリした・・・・・・と、クレイの効果に改めて感心しておられました。


 そして、クレイに興味津々の様子・・・・。



 「クレイの勉強がしたい!」とも・・・。



 そして・・・。



 いつも、クレイ&アロマのお客様も・・・・。



 施術が終わって、お着替えをされて鏡に向かうやいなや(多分、そんなタイミング)・・・。



 「え~~~~~!これ、私の顔ですか?別人みたい!目がパッチリ開いてます~。」



 と、突然の声に、一瞬、何かが起きたのかと驚いたほどです。


 そして、部屋から出てこられると・・・・



 「クレイを載せてもらった瞬間から、左目の周辺がギュ~ってなる感じがしてきました。それから、最近、違和感のある膝にも・・・・。でも、その後、ふ~っと意識がなくなりました(笑)。」



 「クレイが働いているな~っていうのを実感しました。目の奥がギューッとなる感じとか、顔のパックなのに膝にも働きかけてる感じとか、クレイと対話しながら自分と向き合うことの大切さを教えられた気がします・・・・・。」


 と。


 ふと、口をついて出た言葉は


 「もっと、自分を大切にしてください。お母さんだから頑張らないとと思う気持ちはわかるけど、お母さんだって壊れます。壊れてしまっては、大切な人を悲しませますよ。」



 今、私が大切にしている言葉、「自分を大切にすることは、大切な人を幸せにすること。」を紹介しました。



 その時、お客様がおっしゃった言葉が印象的でした。



 「娘の笑顔が少ないのが気になっていましたけど、私自身、笑えてなかったかもしれませんね。もっと笑顔になれる自分にならないと!」



 振り返れば、思い当たるような事、誰にでもありますよね。




 でも、それに気づくことが大切です。


 クレイパックを通して、身体にも心にも気づきがあるのを、もっとたくさんの方に感じて欲しいと思います。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 

サラサドウダンを求めて

 こんにちは。


 いつもありがとうございます。


 ちょっと間が空いてしまいましたが、先週6月11日に出かけた、那岐山のサラサドウダンをご紹介します。


 当日は、既に九州では大雨となっており、梅雨前線が東に移動するに連れて、雨が降るのは時間の問題・・・・という状況でした。


 が、何とか昼前まではもちましたが、今にも泣き出しそうな空で、眺めもこの通り・・・です。


      DSC_0284[2]



      DSC_0287[1]
        

 今回は、サラサドウダンの花が目当てだったのですが、なかなかその姿に出会うことはできません。



 やっと、地面に落ちている花を見つけたのですが、そこから見上げた木は予想以上に大きかったものの、花はホンの少ししか付いていません。



 しばらくして、たくさん花がついた木を見つけたものの、ガスが濃くて、うまく撮影できません。



      DSC_0294[1]
   


 見なかったとは言えないけれど、観たとも言い難い・・・・と思っていたら、下山を始めてまもなく・・・・。


       DSC_0298[1]


        DSC_0297[1]


 やっと、間近に観ることができました。



 とても可憐な花で、庭木で見るドウダンツツジの花よりも、花の一つ一つが大きくて立派でした。


 後で聞いたお話ですが、昨年は、ピンク色のトンネルだったそうです。


 どうやら今年は裏年のようです。


 自然のものなので、しかたありません・・・ね。


 この後は、雨の中をただただ、ひたすらに下って行きました。


 そのうち雨足はだんだん強くなり、迎えのバスにたどり着く頃は、全身ぐしょぐしょ・・・・でした(>_<)。


 それでも、帰りのバスの中では達成感に満たされて、何とも幸せな気分になるのです。



 山登りの不思議!?ですね。



 来月は、ひめゆりがテーマです。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。






 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード