FC2ブログ

洗剤やめました

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 実はひと月ほど前から、サロンの洗濯方法を変えました。


 開店当初から、ドラム式洗濯乾燥機を使っているんですが、3年半位で故障して2万円くらい(だったと思う)かかりました。


 それから、その1年少々で、また故障。


 基盤交換が必要とか・・・・。


 その度に、修理の方が言われる不思議な言葉・・・。


 「乾燥機のフィルターには、洗剤カスのようなものが溜まって、目が詰まるので・・・・。」


 洗剤は、洗って、すすいでなくなるものではないのですか?!という、疑問。


 確かに、それらしき状態になるので、時々、濡れタオルで拭くようにはしていましたが、それって繊維に洗剤が残っているってことですよね。


 すすぎを丁寧にやっても・・・・さほど変化はありませんでした。


 洗剤の量を半分以下にして、重曹とかセスキ炭酸ソーダを入れたり、お湯に酸素系漂白剤を入れてつけ置き洗いをしてみたり・・・・。


 元々、タオルに不快な症状?があるわけではありませんでした。


 それでも、何だか納得のいかない状態でした。


 そんな折、「洗濯洗剤は意味がない。それだけでなく、洗濯洗剤は排水口を汚くする。」という記事を見かけました。


 汗や脂にまみれたものじゃない限り、洗濯洗剤は不要だと、言い切った記事に半信半疑でしたが、その記事の後半に面白いことが書いてありました。


 重曹とクエン酸で洗濯をする・・・・というのです。



 重曹とクエン酸は、ハウスキーピングではよく使うアイテムですし、バスボム作りの材料でもあります。


 そこで・・・・。


 ものは試し!と、やってみたところ何の問題もありません。むしろ、良くなりました。


 ゴワゴワもしません。


 そして、フィルターの目詰まり症状もなくなって、フィルターに溜まるものの質が変わりました。


 更に、古くなって少し黒ずんでいた台拭きタオルも、洗濯を重ねるほどに白くなってきています。


 この季節、花粉症などアレルギー症状でお悩みの方、既にお肌にやさしい洗剤とかお使いかもしれませんが、こんな方法はいかがですか?




 使用する分量は私流ですが、重曹とクエン酸を同量で各大さじ1杯です。


 香りが欲しい方は、重曹とクエン酸に精油を数滴垂らしてからお使いになるとイイと思います。


 柑橘系の果皮圧搾の精油など、色のあるものは向かないと思います。


 ティートリーとかラベンダーとかペパーミントとかローズマリーとか・・・・花粉症対策に一役買ってくれる精油を入れてみるのもイイですね。


 お肌に優しくて汚れもニオイも取れて、排水口も汚さないのなら・・・・騙されたと思って・・・・・(笑)。



 ・・・・・。


 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 またのご訪問、お待ちしています。


 ♡o。(๑๏‿ฺ๏๑)。o♡



今の自分に必要な香り

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 昨年の秋口から、ひと月に1~3回くらい来て下さるようになったお客様に、先日、施術が終わってから聞いてみました。


 「ウチに来て頂くようになって半年余りになりますが、何か変化を感じておられることはありますか?」

       NCM_0215[1]

 すると


 「今の自分に必要な香りがあるってことが、分かりました。」


 と、おっしゃいます。


 「ここに来る前、米子から松江界隈まで、アロマサロンをあちこち訪ねました。柑橘の香り以外は、どれを嗅いでもピンと来なくて、アロマってこんなもんかな~と思っていました。香りの部分で、ピッタリ来ていないので、トリートメントもこんなもんかな~と思っていました。そのうち、アロマは自分には合わないのかもと、思い始めていました。」

       NCM_0223[1]


 「でも、ここに来て、コレ!という香りに出会いました。そして、その時々に心地よいと感じる香りが違うということにも驚きました。香りの部分で、腑に落ちた感覚とでもいいましょうか・・・・。そういうことを分かったことが、心にも身体にも変化として出ているように思います。」



 と。

       NCM_0224[1]


 アロマトリートメントをする時、精油選びはとても大切なプロセスであることは、言うまでもありません。


 最近、私は、「大丈夫です!」という言葉の曖昧さを見逃さないように、気をつけています。


 ご提案した香りを嗅いで


 「あ~、大丈夫です!」とか、「はい、大丈夫です!」とか・・・・。


 こんな場合は、「この香り、お好きですか?」と、尋ねてみます。


 
 「大丈夫」は=「嫌いじゃない」といったニュアンスのような気がします。


 お客様の今にとって必要な香り、最も心地よい香りに限りなく近い香りをご提案するのが、アロマセラピストの大切な役割です。



 体調によっては、香りを感じる感度が鈍っていることもあります。


 それでも、「(この香り)好き!」に出会うための努力は、当然のことですが惜しみません。



 今回、お客様からこんなふうに言って頂いて、あらためてアロマテラピーの本質に触れた思いです。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 またのご訪問、お待ちしていますヽ(*´∀`)ノ


セルフ腸セラピー講座&腸セラピー

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 超引っ張りだこのナースセラピスト 腸セラピストの空本恵美さんをお迎えして、山陰発「セルフ腸セラピー講座&腸セラピー」を、開催する運びとなりました。


 空本恵美さんの腸セラピーには定評があり、特にクレイテラピストの春本真由美さんとのコラボは、札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、小倉・・・・・と、全国的なひろがりとなっています。



 そんな空本さんに、


  「是非、腸セラピーを教えて欲しい!!」



 と、熱望する人が殺到・・・・して、この春から「セルフ腸セラピー講座」を始められることになりました。


 今回、橋渡し役をして下さったクレイテラピストの春本真由美さんは、アロマ・フランス認定クレイテラピー講師の私の同期であり、クレイテラピストの先輩です。


 素敵なご縁に恵まれて、米子での開催が実現する運びとなりました。


 腸セラピーって何?


 空本さんってどんな方?という方は


 こちらの気づきの腸セラピーを、ご覧くださいね。



 講座のほか、実際に空本さんの施術を受けて頂く枠もご用意しています。


 少数枠ですが、米子で空本さんの施術を受けられるのはめったにないチャンスですので、お見逃しなく!



 セルフ腸セラピー講座も、空本さんの腸セラピーも、まだ空席がありますので、興味をお持ちの方はお問い合わせください。


 お待ちしています。


 <セルフ腸セラピー講座>

  ◎と き 2015年4月18日(土) 10:00~13:00

  ◎ところ Aromain(アロマイン)  
    ※駐車場のご用意は出来ませんのでご了承ください。

  ◎受講料 12,000円

 <腸セラピー>

  ◎時 間 14:00~(施術時間は60分)

  ◎施術料 10,000円(講座受講される方は、8,000円)


 ※申込・問合せは、  TEL0859-21-3412   又は  info@aromain.net まで、どうぞ。

レユニオン島に魅せられて

 こんにちは。

 ご訪問、ありがとうございます。


 昨日は、アロマ・フランスの春セミナーに参加してきました。


 昨年に続いて、レユニオン島から来日中のロハンス・プルシュ先生と、ドミニック先生のコラボです。


 ドミニック先生は、もちろんクレイのお話ですが、今までにない切り口で、あっという間の2時間半でした。


 ロハンス先生は、レユニオン島大学保健衛生教育・研究部助教授であり、植物学や民俗学の権威でもあります。


 そもそもレユニオン島というのは、アフリカ大陸の東に位置するマダガスカルの更に東およそ1000キロに浮かぶ島です。


 アロマテラピーで使うゼラニウム精油の中で、「ゼラニウム・ブルボン」と、名乗れるのはこのレユニオン島産のものだけ・・・・といわれる貴重な精油の産地です。


 そう、憧れのゼラニウム・ブルボンの島なのです。



 昨年、レユニオン島からいらっしゃると聞いて、勝手に正真正銘のゼラニウム・ブルボンに会える・・・・と、思い込んでいました。


 が、実は、自然豊かなレユニオン島でも、精油は高価なものであり、植物を使った伝統医学が重んじられる島では植物は煎じ薬などの形で用いられることが一般的だと知りました。


 ちょっと、残念でしたが、数百年かけて独自の伝統医学が構築された歴史などをお聞きし、自然とともに生きてきた人々の暮らしを知ることができました。


 今年は、ゼラニウム・ブルボンの香りを期待することなく、純粋に、ロハンス先生のお話をとても楽しみにしていました。


 昨年のお話を聞いていたからこそ、深く理解でき、また、レユニオン島を近くに感じられるセミナーでした。


 まだ、東京会場での開催がありますので、セミナーの内容は詳しく書くことはできませんが、自然との営みの中で、人は癒されてきたことが、ドミニック先生のお話の中からも説かれていました。

     DSC_0025[1]


 今後、クレイのお話をするにつけ、人の心と身体の事を語るにつけ、とても深いお話を聞くことができ充実した研修と、クレイテラピスト仲間との久々の再会に、楽しい時間を過ごすことができました。



 
 臨時休業により、お客様には大変ご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。たくさんの問い合わせのお電話を頂いており、嬉しさと申し訳なさでいっぱいです。


 昨日、お電話下さったお客様からは、今日の夕方までに全て、ご予約のお電話を頂きました。


 ご理解とご協力、本当にありがとうございました。



 今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


花粉症にもクレイ!?

 こんにちは。


  ご訪問、ありがとうございます。


 花粉や黄砂、PM2.5等など・・・・。

 この時期、くしゃみ、鼻水、鼻ずまり、咳、喉の痛み、肌荒れ・・・・・といった症状にお悩みの方、多いですね。


 私は、今のところ特にこういう症状を抱えていませんが、もしかしたら、クレイを使っていることで予防できているのかもしれないと思う出来事がありました。



 頬の毛穴の開きを諦めておられたお客様が、昨年の暮れあたりからクレイ洗顔をホワイトカオリンから、グリーンモンオリオナイトに変えられました。


 きっかけは、フェイシャルの施術時に行ったパックです。


 しっとりモチモチで、ピッカピカ・・・・の仕上がりに感動され、洗顔に使われることになりました。


 以来、グリーンモンモリオナイトの洗顔は続いています。


 実は、この方は毎年、花粉症に悩まされていました。



 ところが・・・・・。


 先日、こられた時に・・・・



 「不思議なことに、今年は花粉症の症状が全くでないんです。いつもなら、朝は(鼻水を拭いた)ティッシュでゴミ箱がいっぱいになっていたのが、今年は全くありません。ホント、不思議~!クレイと関係あるんですかね!?」



 グリーンモンモリオナイトは、クレイの中で最も吸着力が強く、皮膚表面に付着したものをしっかりと吸着してトラブルを未然に防いでいるのです。


 日頃からクレイを使っていると、それが当たり前のようになっていますが、クレイの吸着・吸収といった働きが、自分が使用している目的以外にも効果があるということに気づかされました。



 毛穴が小さくなって、お肌もしっとりピカピカ・・・・・だけではなく、花粉症の予防にもクレイが役立っているようです。


 一石二鳥?ってとこ・・・・ですかね(笑)。



  今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード