FC2ブログ

標高別ラベンダー精油

 こんにちは。


 いつもご訪問、ありがとうございます。


 今日は、ちょっと素敵なお知らせです。


 11月3日(月)「アロマの日」に、標高別ラベンダーを販売させて頂きます。


 フランス、アルプ・ド・プロバンスとアルプ・マリティームの両県に跨るメルカントゥール国立公園の標高1200mから1800mの間に自生する野生のラベンダー・アングスティフォリアを、1200m、1400m、1600m、1800mの標高ごとに収穫・蒸留した精油です。




             DSC_0022.jpg


 収穫したラベンダーは全て野生のもので、採り過ぎないよう収穫量を制限しつつ自然保護にも配慮した方法で行われています。


 アロマトリートメントのお客様には、この夏からご紹介していますが、それぞれの標高の違いに反応も違います。



 同じラベンダー・アングスティフォリアですが、栽培されたものとは若干、趣が違います。


 アロマを日頃からお使いのあるお客様は、



 「?????コレ、何の精油ですか?」


 と、第一声。


 ラベンダーだと伝えると目をまん丸にして驚かれました。



 そのあとおっしゃった感想に、私、鳥肌が立ちました。



 「すごく優しくていい香りなんですけど、香りの向こうに見えてくる風景が、岩場というか石ころが見えるようなところ(斜面?)に、細い植物が風に揺れている感じなんです。葉っぱも細くて大きくなくって・・・。でも、花が小さくて見えないんです・・・。野生のラベンダーだからそうだったんですかね。」


 香りから想像する風景、これもアロマテラピーの楽しいところですね。


 チャイルドマッサージの小学生は、全く別の日に聞いたのに、二人共1200mが好き!と、言いました。



 40代の女性は、トリートメントの数日後、


 「あの1400mのラベンダーの香りが、殊のほか良かったんですけど、買えませんか?」


 と、訪ねて来られました。


 今までのラベンダーのイメージを一変させてしまうくらい驚かれた方もありました。


 もともと、数量が少ないので施術のみの使用とさせて頂いておりましたが、せっかくなので「アロマの日」のスプレー作りの時にもご紹介することにしました。


 そこで、できることならご希望のお客様に、お分けできないものかと思いまして・・・・。


 この度、アロマフランス株式会社様のご協力により、数量わずかですが、販売の運びとなりました。


 1200m1400m、1600m、1800mそれぞれ10ml入りで、1本5,400です。


 11月3日(月)10:30からの販売で、無くなり次第終了です。


 ご希望の方は、お早めにお越し下さい。


 当日は、スプレー作りやポマンダー作り(各500円)をお楽しみ頂けますし、お茶とお菓子とおしゃべりの一日「アロマ・カフェ」をやっています。


 お気軽にお出かけください。


 お待ちしています。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。





 

手をつなぐスキンシップ

 こんにちは。


 いつも、ご訪問ありがとうございます。


 私、最近、母のアロマトリートメントをしていません。


 理由は、色々ですが・・・・。


 それでも、不安な様子もなく


 「こんなふうに、生活出来てるって幸せだと思う・・・。」


 というのです。


 もちろん、母のケアを全くやっていないわけではありません。


 私の休みの日は、ほとんど毎週外へ連れ出して買い物や食事、たまには美術館やとっとり花回廊に足を伸ばしたり、温泉にお泊りしたり・・・・しています。


 昨年の夏から、左足の変形性膝関節症で杖をつくようになりました。


 膝の状態は、良くなったり悪くなったりを繰りかしながらも、まずまず平穏な日々を過ごしています。


 クレイのケアを始めてからも、様々な方法を試してきました。


 実は、ここ数週間は、1日2回の湿布と足浴を、週に1回しています。


 午前中、母を迎えに行った時に、クレイペーストを厚く塗って、ガーゼを被せて外出。


 外出から帰ったら、湿布を外します。


 それから、二人でしばしお茶の時間です。


 少し休んだ後で、クレイの足浴。


 その後、再びクレイの分厚い湿布です。


 お風呂に入る前か、寝る前か、とにかく湿布が乾かないうちに外すようにだけ伝えて、私は帰ります。


 以前は、足浴のあと、アロマトリートメントをしていたんですが、最近は夕暮れも早くなったのと、高齢になった母が何事にも時間がかかるようになり、私の時間の都合もあって・・・・。


 ですが、母は幸せだと言います。


 なんでだろう・・・と考えてみると、ひとつだけ思い当たることがあります。


 外出時に、よく母と手をつなぐようになりました。


 初めは、気恥ずかしいような不思議な感じでした。


 転倒予防が目的の介助ですが、手をつなぐことがスキンシップになっているような気がします。


 そういえば、私は小さかった頃、母と手をつなごうとして断られたことが、大人になってからも埋め尽くせないような心の傷になっていました。


 母と手をつなごうとすると


 「もう、大きいんだから一人で歩けるでしょ!」


 あの時の私は、歩くために手をつなぎたかったわけではなく、母のぬくもりを感じていたかったのだと思います。


 今、私が母と手をつなぐのは転倒予防だと思っていますが、母の中では温もりを感じる時間でもあるのかも・・・・と、ふと思うのです。



 手をつないだり、抱きしめたり・・・・。



 それは、心と心が通い合う大切なスキンシップなのです。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。



 

ココナッツオイルの不思議!?

 こんにちは。


 いつもご訪問ありがとうございます。


 ここ1、2年、ココナッツオイルがブームになっていますよね。


 注目されてるのは知ってたんですが、ラードのように白く固まっている姿をなんとなく敬遠していました。


 石鹸作りには使うんですけど、食用となるとあまりイイ印象がなくて・・・・。


 ところが、同じように感じておられた方から投げかけられた疑問に、調べてみようと思いました。


 すると・・・。


 ブームの発端となったのは、2010年、ギリシャで開催されたアルツハイマー病国際会議で、アメリカの小児科医メアリー女史が発表したレポートのようです。


 その内容は、若年性アルツハイマー病を発症した夫にココナッツオイルを食べさせたところ、4時間後には認知機能検査で改善がみられた。やがて会話能力が向上するなど夫の認知障害の進行を食い止めることができたというのです。

 「アルツハイマー病が劇的に改善した  米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能」という本で、日本では紹介されています(2013年5月)。


 ココナッツオイル(ヴァージンココナッツオイル)は、ココナッツの新鮮な果肉(胚乳)を生のままで低温圧搾する方法で抽出されます。

 
 そのおよそ90%が飽和脂肪酸です。


 一般的な植物油は、長鎖脂肪酸であるのに対し、自然界の中で最も多くの中鎖脂肪酸を含んでいるというのが特徴です。


 なかでも、中鎖脂肪酸のラウリン酸は約50%(母乳にも含まれ免疫力を高め細胞を強くする働きがある。母乳に含まれるのが7%程度)。


 アルツハイマー病は脳の神経細胞で(脳の栄養である)グルコース(ブドウ糖)が利用できなくなりエネルギー不足になるのが原因の一つとされています。


 エネルギー源としては、中鎖脂肪酸が肝臓で分解してできるケトン体も有用で、グルコースに代わるエネルギー源として利用され、脳の活性化につながるということです。



 しかし、効果には個人差があり、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸を肝臓でケトン体に分解できない人もあるそうです。


 ココナッツオイルの特徴としては、吸収が速く肝臓で素早く分解されること。


 基礎代謝と熱産生を促進するため、体脂肪として蓄積されないうえに、低カロリー(中鎖脂肪酸:6.8kcal、長鎖脂肪酸:9kcal)で、トランス脂肪酸を含まない。


 また、抗酸化物質であるビタミンEやポリフェノールを豊富に含み、フリーラジカルによる細胞のダメージを抑制してくれる・・・・などなど。



 ここまでくれば、美容と健康、さらにはアンチエイジングに効果があると注目されるのは、納得です。



 食べ方としては、普段のお料理に油として使用するほか、テレビではコーヒーとかに入れておられる方もありました。


 それならと、オリーブオイルでしたように味噌汁に入れてみたところ、コレはお勧めできません。


 香りが邪魔をします。


 ココナッツの甘い香りがあるので、お菓子作りにも良いようで、早速、サブレを作ってみました。


 こちらは、バターで作った時よりもサクサクしていて、甘い香りと香ばしさが美味しさを後押しします。


 ココナッツオイル、試してみる価値あり!


 と、只今、奮闘中です。





 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。



 それでは、また。


 ヽ(*´∀`)ノ


 

11月3日は「アロマの日」

 こんにちは。


 いつもご訪問ありがとうございます。


 10月29日から11月4日までのアロマウィークは、「アロマライフを楽しむためのスペシャルコンテンツ」満載で、様々なイベントが全国で繰り広げられます。

        banner2_234_60.jpg


 当店では、11月3日「アロマの日」は、アロマ・カフェにしようと思っています。


 一日中、ハーブティーを飲みながらのおしゃべりもOK!です。


 手作りのお菓子も久しぶりに作ろうかな~と、思案中です。



 そして、アロマに親しんで頂くイベントは・・・。


 初心者の方にも気軽に作って頂けるスプレー。


 この季節ならではのポマンダー作りも・・・。


 今回の目玉は、なんといってもラベンダー精油です。

        

 野生のラベンダーアングスティフォリアで、標高1200m、1400m、1600m、1800mで収穫され、それぞれに蒸留された精油です。


 まず、野生というだけで、畑で栽培されたものとは趣が違います。


 そして、標高差ごとに蒸留された精油は、それぞれに個性があり優しさやふくよかさや強さといった、今までに感じたことのない力強さがあります。



 すで、アロマトリートメントのお客様にはご紹介しておりますが、それぞれに好みが違って、精油の奥深さを感じています。



 ◎○◎アロマ・カフェ◎○◎


 と  き  11月3日  10:00~17:00


 と こ ろ  Aromain(アロマイン)


 参 加 料  各500円




 当日は、プレゼントもあります。



 是非、お気軽にお出かけください。


 お待ちしています(*゚▽゚*)。



 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


 それでは、また。





 

 

素敵な出会いに感謝!

 こんにちは。


 いつも、ご訪問ありがとうございます。


 今日は、素敵な・・・いや感動的な出来事がありました。


 正確には、昨日から始まっていました。


 昨日の夕方、いつものように施術にいらしたお客様。


 クレイの足浴(もちろんエンヴェロップメントをしてからの足浴です。)、フェイシャルのクレイパック、そしてフェイシャルコースのアロマトリートメントです。


 施術前に突然、「明日の午後、空いてない?」


 かつての教え子が調子を崩していて気にかけておられたようです。


 「明日、久しぶりにランチに誘い出すことにしたから、その後、ここへ連れてこようと思うの・・・。もちろん、本人の意向を聞いてからだけど。」


 と。


 「いまどき、こんな先生いるんですか?ドラマの中の話みたいですね・・・・。」


 と、感動している私に、一言。


 「感動するツボが違う(笑)でしょ。ここへ連れてきたいというところに感動しないと・・・(笑)。」


 感動が笑いでちょっと薄くなった感もありましたが・・・・、やっぱりスゴイ先生だな~~~~と、胸が熱くなりました。


 そして、今日。


 かつての教え子と恩師という関係ではなく、


 「私たち友達だから!この年齢差で、こんなこと言うのは厚かましいかもしれないけど、一緒にいると私、同級生みたいな気がしてくるの・・・(笑)。」


 と、先生。


 年下に、気を使わせないような配慮は、絶妙です。


 あらかじめ、フェイシャルコースをというふうに承っていましたが、


 「クレイのパックもしたほうがイイんじゃない?」

 とか


 「冷えとかはない?もしあるんだったら、クレイの足浴もしてもらった方がイイよ。」


 とか


 「私もね、最初はトリートメントだけだったけど、クレイの足浴し始めたらやっぱり、コレはあったほうがイイt思うようになったし、クレイパックもそう。自分が、やってそう思うからやってもらったら・・・。」


 こんな調子で、昨日、ご自身が受けられたのと同じメニューをオーダーして、出かけて行かれました。


そして、 施術が終わる時間を見計らって帰ってこられ、彼女が着替えている間にお会計。

 お帰り間際には、


 「今度、ここに来るときは就職して自分で稼いでからね。でもあと1回くらいなら、オネダリもありだよ(笑)。」


 と、ジョークを交えながら、いつも応援しているから困ったら自分だけで抱え込まないでいつでも言ってきて・・・というメッセージです。


 こんな人と人のつながりを目の当たりにして、そこに立ち会えたことに、感動です。


 こんな素敵なお客様に支えられていることに、あらためて感謝!感謝!です。


 今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


 それでは、また。


 (*゚▽゚*)







 


 


 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード