FC2ブログ

クレイでフットバス

 こんにちは。


 ご訪問、ありがとうございます!




 6月の半ばを過ぎた頃、急に母が膝が痛くて歩けない・・・・と言い出しました。



 突然のことでした。



 前日は、一緒にお出かけしたのに・・・・。



 急遽、病院に連れて行くと、「変形性膝関節症」ということでした。



 年齢の割には、立派な関節だと褒めていただきましたが、寄る年波には勝てず・・・ということのようでした。



 数年前にも、同じようなことがあって、あの時はヒアルロン酸の注射に通いました。



 が・・・。



 「今回は、年齢的なものもあるのでステロイドを使いましょう・・・・。」



 と言われ、なるべく早く痛み(炎症)をとるという作戦です。



 いや、・・・・でした。



 2週間後に、再度、受診。更に2週間後も・・・・。




 その間、痛みは多少緩和された思いますが、本人にはそれほど実感がないようでした。




 はじめの数日間は、夜、膝にクレイパックをしに母のもとに通ったのですが、腫れはなかなか引きませんでした。



 その後は、病院での注射と、頂いた塗り薬で様子を見ていました。





  ・・・・・・・・。




 本人も辛そうだし、私も見ているだけ・・・というのも・・・・・。



 そこで、遅ればせながら先週、クレイ(イエローイライト)のフットバスと、座ったままで膝から下のアロマトリートメントをしてみました。




 すると・・・・。



 それまでは、悲観的な言葉が多かったのですが・・・。



 フットバスの翌日から、「足は痛いけど、一人でこんな(悠々自適な)生活が出来てるって幸せだと思う。・・・・。」



 随分、発する言葉が違ってきました。



 毎日、電話で連絡はとっていましたが、昨日、行ってみて驚きました。



 1週間前は、家の中でも杖が必要だったのに、玄関から出てきた姿に杖はありません。



 診察の後は、ご馳走を食べに行くと言い出し・・・・・。



 外出は、一日じゅう杖なしで過ごしました。




 フットバスに使ったクレイ、イエローイライトは関節の炎症等に効果的・・・・とは学びましたが、こんなにも!?



 もちろん、病院での治療の成果もあってのことですが、1週間の変化に、ただただ驚きました。



 そういえば、先週、フットバスしたあと、母が弱気な事をいったので・・・。



 「大丈夫!私が治してあげる!歩けるようにしてあげるから!心配しなくていい!」



 まあ、何とも大きく出たものです。



 なんの根拠も自信もないのに・・・・。



 もしかしたら、あれが魔法の言葉になったのかも・・・・(笑)。




 クレイ&アロマ&魔法の言葉!?効果?・・・・でしょうか。



 不安が小さくなったのも、回復を早めたのかもしれませんね。



 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード