FC2ブログ

リラックスする力!?

 2011年は、チャイルドマッサージのお客様をたくさんお迎えすることができ、アロマセラピスト今までとは違った発見や気づきがありました。


 子育てからちょっと時間があいて、忘れかけていたこともありましたし、あの当時はそこまで深く考えなかったようなことを、児童心理学などの視点から改めて見つめることも出来ました。


 何よりも驚いたのは、子どもたちの身体の緊張が思った以上に強い事でした。


 「子どもにアロマトリートメント!?贅沢!」だと思われますか?


 大抵の方が話だけ聞くと、そうおっしゃいます。


 でも、子どもの行動をよく見ていると身体(と心)の緊張する原因がとても多いのに驚かされます。


 自分の育ってきた時代・・・と比較して決めつけるのはとても危険です。


 今の子供たちは、様々なストレスに囲まれています。


 暗くなるまで外遊びをしたり、たくさんの大人たちに見守られていた時代とは違います。


 昔、日本にも小児按摩(治療院)といって病気の時には治療として、元気な時には病気の予防として、一般的に活用されてきたようです。



 残念ながら、西洋医学の広がりとともに無くなってしまったようです・・・。



 今、ベビーマッサージやチャイルドマッサージはまさにそういうことなんだと思います。病気の治療とは言いませんが、予防には十分期待できると思います。


 心の緊張と身体の緊張は重なり合うものです。大人のように(大人でもなかなかできませんが・・)自分の気持ちをうまく表現できなければ、心の中は穏やかではいられません。


 マッサージすることで心も身体も緩んでリラックスすると、身体は充電モードに切り替わります。様々なストレスが良質な眠りの間に整理され、寝覚めが良くなります。



 何か言おうとすると、すぐに泣き声になって言葉でのコミュニケーションがうまく出来なかった子供さんも、今では、普通の会話が成立するようになってきました。


 朝の目覚めが悪いとか、落ち着きがない、攻撃的な言動が多い、いつも疲れた感じなど、気になっていたら一度、チャイルドマッサージを試してみられませんか?



 リラックスできるようになると、日常の表情も違ってきますよ!



 リラックスできる身体でいることは、健康維持にとても大切です。


 リラックスする力!?つけましょう♪

  

ココロもカラダも温まる♪ホットワイン♪

 クリスマス以来、ホットワインにはまっております。


 何ともいえず、イイですよ~。



 前回は、すべての材料をお鍋に入れて温める・・・といったシンプルな方法だったのですが、2回目からはちょっとだけ変えてみました


 お鍋(片手鍋)に水少々とグラニュー糖を入れカラメルを作ります。カラメルっぽく色づいたところに、スパイスなどを漬け込んだ赤ワインを入れて、弱火で温めます。


 沸騰させてしまうとアルコールが飛んでしまいますので注意が必要です。もし、アルコール分が足りないな~と言う方は、リキュール等を飲むときに足すとイイみたいです。


 私は、そんなの入れなくても十分、おいしく頂きました。


 蜂蜜の甘さとはちょっと違いますし、カラメルのほのかな香ばしさが「大人の味」でした


 ホットワインに入れるスパイスは、風邪薬の成分と重なり合うものがありますから、寒い冬にピッタリの美味しい飲み物です。


 風邪をひいてから薬を飲むのではなく、「予防」が大切ですものね。



 年末年始にも、おススメですよ!



☆ホワイトクリスマス☆

 文字通りの☆ホワイトクリスマス☆になりましたね。


 昨日も、雪はチラチラしていましたが積もるほどではありませんでした・・・。



 が、今朝は少しばかり風景が違っていました。


 うっすら雪化粧。道路にも雪が積もって、車のわだちが出来ています。水分を含んだとても重たい雪です・・・。


 ホワイトクリスマスっていうと、ふわっと軽い雪をイメージしますが、ちょっと違いますね。


 ところで、みなさんのクリスマスイブはどんな夜でしたか?


 私は、ホットワインを楽しみましたよ


 赤ワインに、シナモンスティックやクローブ、スターアニス(八角)、そして、乾燥させた黄金ショウガを入れて、少し蜂蜜で甘みを加えました。


 オレンジのスライスなんかも入れても良かったんですけど・・・。


 とっても温まって、心も身体も癒されました


 今年は、ケーキも準備しなかったし、特別なクリスマスディナーって訳でも無かったんですが、1ッ杯のホットワインで、とても満たされた気持ちになりました。


 あれが無い!これが無い!と、思うのではなく「この一杯の幸せ」を味わえる自分でいられることが、本当に幸せだと思っています。


 ☆ホットワイン☆は、ドイツではとてもポピュラーな飲み物で「グリューワイン」と呼ばれ、各地のクリスマスマーケットでは欠かせない飲み物なんだそうです。


 寒さから体を冷やさないように、身体を温めたり、胃腸を整えたりするスパイスを入れた飲み物ですから、メディカルハーブの知恵が満載ですよね。まず、赤ワインのポリフェノールには強力な抗酸化作用がありますものね。



 フランス人は動物性脂肪の摂取が多いのにもかかわらず動脈硬化の疾患が少ないのは、赤ワインでポリフェノールを摂っているから・・・という学説が発表されて脚光を浴びましたよね。





 クリスマス気分を楽しむだけでなく、風邪気味の時に卵酒もイイけど、ホットワインもイイですね。


 


 

☆Christmas Tree☆


 今年は、素敵なクリスマスツリーをお店に飾ろうと、あれこれ調べていたんですが結局、12月になっても「あ~、コレ!」というのに出会えないまま無駄に時間が過ぎておりました。


・・・・・。



 クリスマスは近づくばかり・・・。



 気に入ったのがないのなら作ってしまおうと思いまして・・・。


 にわか仕立てのフレッシュツリーです。



 華やかさもなく、地味な感じなんですが、意外にお褒めの言葉を頂戴し、大変恐縮しております。


 そこで、ちょっぴり気を良くしまして、来年はそのつもりで準備をしてもっと素敵なツリーにしようかと・・・思っているところです。



 褒めてもらうのは嬉しいんですが、自分がどれほどの努力もしていない部分を褒められるのは、少々フクザツですね。


 子供が小さかった頃、「今日のお弁当、何が一番美味しかった?」って聞いたら、「う~ん。ウインナー!」とか「プチトマト!」なんて答えが返ってきて気が抜けたような変な気分になったのをを思い出しました・・・。


 何ででしょうね(笑)。


 
 それでもフレッシュなツリーには、植物の息吹が感じられ、きらびやかな派手さはありませんが癒されますよ♪


 
 何でもお金を出せば手に入る世の中ですが、お子さんとクリスマスツリーを作ってみるのもいいかもしれませんね。


 秋口から、木の実などを拾い集めたりして準備の時間も楽しみながらできたら、とっておきのクリスマスになりそうですね。



寒さ対策

 寒くなってきましたね。


 風邪などひいていませんか?



 今日は、朝から雪がちらついていました。(寒っ!)


 時折、アラレも・・・・・・。


 この季節、肌の乾燥は、老若男女を問わず悩みの種になりますね。


 保湿対策してますか?


 お風呂上りにオイルを塗って、保湿するのはもちろんですが、身体を冷やさないことも大切です。


 身体が冷えれば、血行など循環が悪くなりますから、お肌も乾燥しやすくなります。


 なんと、体温が1度上がれば免疫力は3倍になるそうです。


 免疫力が高ければ風邪などひきにくくなりますよね。


 風邪(またはインフルエンザ)などひかないために、身体を温めて、お肌の保湿をしましょう!


 お肌が乾燥して表皮がはがれやすくなると、外からの刺激が体内に入りやすくなります。


 花粉症などは粘膜への刺激だけ(目、鼻、のどなど)だと今まで考えられてきましたが、お肌からも入ってくることが分かってきたそうです。


 また、乾燥はカユミを誘発してしまいますから、尚更お肌にとっては大敵です。



 ひと握りのお塩に精油を1~3滴垂らしてお風呂に入れるのもいいですね。温まりますよ!


 鍋料理を囲んだり、とろみをつけて冷めにくくするひと工夫や、根菜類やネギ・ショウガなどの薬味を上手に使って美味しく楽しい食卓作りも心がけたいですね。


 ソトからもウチからも温めて、つるつるお肌で、ココロもカラダも元気に過ごしたいものです♪







 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード