FC2ブログ

家族のふれあい

 6月から小学生の兄妹が、チャイルドマッサージに来てくれています。



 当初、お母さまから頂いたご相談は、「子供の身体の緊張が強い」「夜、ぐっすり眠れていない」「体力がない」「・・・・」等々。


 初めての日、駐車場からお母さんに抱っこされてきたお兄ちゃん(小3)に、正直戸惑いました。とにかくお母さんがそばにいないとダメで、着替えやトイレもお母さんが必要なのです。


 本当は、それらが一人でできない訳ではないのです。学校生活もちゃんと出来ているのですから・・・。それでも、お母さんが一緒じゃないといけないのは何故?


 ちょっと、赤ちゃんがえりを思わせるような甘えぶりでした。



 何かお母さんに言おうとしても、すぐに涙声になってしまい、なかなか言葉のキャッチボールがうまくいかない事もありました。


 きっと、彼の心の中でからまっているものがある・・・。タッチングでのリラックスが、心と身体の緊張をほどいてくれたら・・・・。そんな事を思いながらの、スタートでした。



 意外にも、初めてのマッサージで、彼は眠ってしまいました。そして、マッサージをすると、必ずといっていいくらい眠るのです。




 そんな彼の背中が、急に頼もしく見えたのは夏休みが終わった頃でした。


 心なしか、背中にも筋肉がついてきて、男らしささえ感じるような背中です。



 そして、「おかあさん!お母さん!」が、少し減っています。


 マッサージの後、眠ってしまっても、目覚めるとお母さんを探すこともなく、静かに自分で服を着たり、靴下を履いたりします。


 帰り際に、ぐずってお母さんに靴を履かせてもらっていたのがウソのようです。




 そんな彼が、最近、「お父さんにマッサージをしてあげたい!」と、言うのだそうです。



 お父さんの背中を、お母さんとお子さん二人が一緒になって、オイルを塗ったり、擦ったりされているそうです。


 「朝の目覚めもよく、ご機嫌で一日が始まるようになってきました。」と、お母さまからご報告を頂きました。




 「家族でこんなスキンシップができるなんて、今まで考えたこともなかったです。肌と肌の触れ合いを通して、お互いの心の状態も感じられて、幸せです・・・。」と、おっしゃっていました。



 身体に愛情をかけることを知っている子供は、人の身体を大切にする心も育っています。タッチングの二次効果とでも言いましょうか・・・。



 自然にそんな風に変化していく感じが、たまらなく嬉しいです。






 
プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード