FC2ブログ

夏の疲れをハーブで癒しましょう!


 期間限定のスペシャルメニュー


夏の疲れをハーブで癒す フェイシャルコース 7,500円 ⇒ 6,800円



 好評です。



 くすみがとれてお肌のトーンが明るく、しっとりモチモチの感触に大満足!


 

 「自分で言うのもなんですが・・・・。赤ちゃんのお肌みたい!ずっと触っていたい!気持ちイイ!自分のお肌じゃないみたい!」


 「ゴマージュだけで、自分の顔が小さくなったみたい!」



 「施術が終わって、目を開けた時の瞼が軽くなった感じが、感動的でした!」



 「鏡の中の自分が自分じゃないみたい・・・・。」


 ・・・・・・・・等々。


 今だけのスペシャルメニューです。



 是非、お試しください。



同じじゃない・・・

 今日は定休日。


 いつもの事ですが、高齢の母のお買いものに付き添う日です。特別に手が掛かるというわけではありませんが、つかず離れずのサポートです。


 何か月か前にもあったんですが、同じ銀行の二か所の支店に口座があって、どちらも通帳の手入やお金の出し入れをしたいと言ったことがありました。


 それは、どこのATMでもできるから、わざわざ行かなくても大丈夫!だと言ったのですが、本人は、その銀行に行かなければ気が済まない様子で、結局、その時は一方の銀行に母を連れ立って、母の目の前でATMを操作しました。


 今日も、また同様の事を言い出したのですが、本人が窓口で手続きをして納得した方が良いと思い、母の希望通りに2か所の銀行に行きました。



 私が当たり前だと思っている事(例えば銀行のオンラインなど)でも、母にとっては理解しにくい事もあり、それを分からせようとしたり、自分でやってしまったりするのは私の都合の押しつけなのかも・・・と、思ったんです。



 数年前までは、誰よりもしっかりとしていて、こっちがタジタジの母でしたが、やはり寄る年波には勝てません。



 ここ1~2年、時々、妙な行動が見受けられるようになりました。



 でも、失敗すると、その時の落ち込みはとても激しく、自分への喪失感というか不安感というか、「情けない」の連発です。



 もちろんそういう時は「大したことないよ。そんな失敗誰でもあるよ。ちゃんと一人暮らし出来てるんだから、大丈夫だよ。」と、深刻にならないような言葉をかけますが・・・。



 若い人と、対等に向き合えることと、そうじゃないこともあるってこと・・・も事実です。


 前置きが長くなりましたが、デパートの食料品売り場で、時々出店される各地のおいしいお店がありますよね。今日は、たまたま、母の好物を出されるお店が出ておられました。


 母が欲しい商品の横の陳列場所に「売り切れました」の札が立っていました。



 近づいて行った母が、「○○はありますか?」と尋ねると、「はい、ありますよ。」


 すると母が、「ここに売り切れましたの札が出てますけど・・・。」


 お店の人と、そこにおられた別のお客様が、「これは、○○のことですから・・・。」と。



 ちょっと、上からの視線と口調。


 その後ろから少し遅れて、私が近づくと、お店の方はいつものように丁寧でした。



 もしかしたら、特別な意図は無かったかもしれません。私の思い過ごしだったかもしれません。


 でも、「あら、あら、隣に紛らわしい札あってごめんなさい。○○は、ありますよ・・。」なんて笑顔で言って頂けたら、早とちりした方も「あら、ごめんなさい。よく見ないで変なこと聞いちゃって!」と言えたんでしょうけど・・・。


 母は、ちょっと恥ずかしい事を言ったような気になっていたのでしょうか?お金を私に手渡し、後を託して他の買い物を始めました。



 ちょっぴり悲しい気持ち・・に、なりました。




 

お肌の夏バテを癒す

 お肌、夏バテ・・・してませんか?



 夏の強い紫外線にいじめられたお肌は、思った以上にダメージを受けています。


 お肌の表面に照り付けた紫外線は、表皮にダメージを与え角質のターンオーバーを乱し、表皮を分厚くしてくすませます。


 お肌の奥、真皮にまで到達した紫外線は、シミのもととなるメラニン色素を増やしてお肌の黒ずみやくすみの原因となります。


 おまけに、紫外線刺激は、お肌のハリや弾力を保つコラーゲン繊維を破壊して、たるみやシワの原因となります。


 これが、「夏の肌老化」といわれる原因・・・。


 夏の疲れは、今のうちに取っておかないと、乾燥肌やシミ、シワ、たるみで秋風が吹く頃、急に老け顔になるかもしれませんよ。


 お肌のダメージは、季節を追いかけるようにでてきます。夏の疲れは秋に、秋のダメージは冬に、冬のダメージは春に・・・・といった具合です。


 それもそのはず、お肌のターンオーバーが28日(健康な場合)ですから、およそひと月後くらいに表れるんですね。


 そこで、夏の疲れを癒す特別メニューをご用意しましたよ。



 夏の疲れをハーブで癒すフェイシャルコース  60分   7,500円 ⇒ ⇒ ⇒ 6,800円


 分厚くなった角質をハーブのゴマージュで優しく取り除き、皮膚を柔らかくして化粧水の浸透を高め、極上のオイルでトリートメント・・・。



 期間限定のメニューです。8月26日(金)~9月7日(水)(予約期間)


 
 お肌のトーンが明るくなって、触った感じももっちり、しっとり・・・。



 是非、お試しください。

頑張りすぎないで!

 頑張り屋さんのママたちが、壊れそうになっています。


 
 一見、普通の良識あるママたちなのに・・・。



 カウンセリングをしていると、ポロリポロリと涙が頬をつたいます。時折、唇をかんで感情を抑えようとしたり・・・。


 施術がおわると、一気に話し始められる方もあります。



 何人かのママが、子供を叩いてしまうことに心を痛めていました。

 「今まで誰にも話せなかったのに、ここでこうして話せたことですごく楽になった・・・。」とおっしゃった方もありました。



 最初に来られた時は、子どもに手を出しそうになるけど、子どもにあたるのは筋ちがいだから・・・・と、しかおっしゃらなかった方が・・・。



 一週間後に施術にいらした時は、子供を殺めそうになる自分と毎日が戦いだとおっしゃっていました。




 しかし、その一週間後。お店に入ってこられるなり・・・。




 「この一週間、まったく子供に手を出さなかったし、怒鳴ることもなかったんです。主人がイライラしても、冷静でいられたんですよ~。」



 もうその眼には涙がいっぱい。でも、笑顔です。そして・・・。



 「色んなことが許せるようになった気がします。気がつけば、とても穏やかな一週間が過ごせていました。あれもこれも完璧にしようと躍起になっていたことが、それほど重要じゃない気がしてきてイライラしなくなりました。」



 実は、最初の施術はボディ背面コースでした。もしも頭の中がガチャガチャして整理できないような感じがあるのなら、フェイシャルのコースをお試しになられては・・・とおススメしたところ、2度目はフェイシャルmoreビューティーコースでした。


 施術後のご感想は・・・。


 「無です。頭の中が無の状態です。なんだかすごく楽です・・・。」との事。


 そして3回目も同じフェイシャルコースでした。



 「実は、来週は家族旅行なんです。今まで家族旅行は、私が普段以上に頑張らなくちゃいけなくて、疲れるし、億劫だったんです。でも、今回、今までとはちょっと違う感じがします。もしかしたら、今度来るときは、もっと笑顔でこれるかも・・・。」



 とてもやわらかな笑顔で帰って行かれました。



 自分の若い頃とも重なって、ママたちの苦悩が他人事ではありません。だからこそ、そのお役に立てたらと思っているんですが、こんな風に元気になっていかれる姿にふれる度、胸がいっぱいになります。


 私にとって、お客様おひとりおひとりとの出会いの中で、こんなふうに喜んで頂けることが何よりの励みです。



 頑張りすぎて壊れてしまっては元も子もありません。



 心と身体に栄養を・・・!アロマトリートメントもそのひとつです!



高齢者ケア

 アロマテラピーが様々な分野で期待され、実際に医療や介護の現場でも注目されています。それはそれで、とても素晴らしいことだと感じていますが・・・。


 でも、基本は私たちの日常でもっと取り入れられていくこと・・・。家庭のなかで活かされることが望ましいと思います。


 今回、「家庭でできるアロマテラピー 高齢者ケア講座」をとおして、ご高齢の方々のより健やかで豊かな暮らしのお手伝いができるようなご提案をしたいと思います。


 私自身、高齢者ケアにアロマテラピーを取り入れて良かったと感じることを、何度となく実感してきました。


 以前にも書きましたが、現在85歳の母が体調を崩したとき、何度もアロマテラピーが回復の助けになりました。

 
 トリートメントが心と身体に働きかけたものが一番大きかったとは思いますが、それ以外にも色々ありました。



 そんな中、6年位前だったと思いますが、母が入院した時、私が全く手が出なかったのが口腔ケアの問題でした。


 母の部分入れ歯に触ることもできず、車椅子に母を載せて洗面所に連れて行くことしかできませんでした。そのほかにしたことと言えば、家から入れ歯洗浄剤と、容器を持って行ったことだったでしょうか。


 我ながら、情けないと思いました。その時の思いはいまだに強烈に残っています。


 そんな事もあって、今春、東京でのセミナーを受講してきました。
歯科衛生士さんの指導を受けましたが、その際、「セラピストさんには、プラスアルファでもっとできることがあると思うので、是非、それを活かしたケアをやってください。」と、言われました。


 その言葉をヒントに、家庭でできる口腔ケアプラスアルファ・・・・を、考えてきましたがやっと皆様にお伝えできるプログラムができましたので、今回の講座に組み入れました。


 食べることはしゃべること、呼吸すること、生きること。


 今、介護に直面されている方(お仕事も含め)のみならず、家族が病気になった時にもきっと役立つケアをお伝えできると考えています。



 「家庭でできるアロマテラピー 高齢者ケア講座(全3回)」は、2011年10月2日、16日、30日の13:00~16:00の日程で予定しています。


 詳しくは、近日中にアロマインでご案内します。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード