FC2ブログ

スイート・オレンジ精油のお見舞い

 5月の事でした。娘から、「精油を送って欲しい」という電話がありました。珍しいことではないのですが、いきなり「オレンジ2本ある?」と。


 ?????
思わず「何かあった?」と、聞いてしまいました。


 「実は・・・。同じころママになったお友達が、緊急入院したというメールがあったの。病状がよく分からないのと、とてもお見舞いに行ける状況ではないし・・・。どんなにか辛いだろうと思うと何をしてあげたらいいかわからない・・・。もしかしたら、こんな時、そばに香りがあったら少しは慰めになるかもしれないから・・・・。」


 早速送った精油は、手紙を添えてご主人経由で届けたそうです。


 その後、なかなか退院というわけにはいかず、短い文章のメールのやり取りをしていたそうです。


 そのお友達から、先日、電話があって・・・。


 「こんなにも心配して思っててくれて、本当にありがとう!嬉しかった!だからこそ、病気の事をきちんと話さなければ・・・。いや話したいと思っていたんだけど、自分の現状をなかなか受け止められなくて、何からどう話していいのか、全く整理がつかなかったの・・・。
 今まで、人前で感情を露わにしたり、人前で泣いたりしたことなかったけど、お見舞いにきた我子が帰り際に泣きだしたら、抑えきれなくなって子供を抱きしめて二人で泣きじゃくったのよ・・・。それから、少しずつ自分の気持ちが動き出したような気がする。・・・。」


 その時は・・・。


 「二人とも電話越しに泣きながら話したけど、彼女も、自分の気持ちを言葉にできるようになった分、ひと山越えられたんだと思う・・・。このタイミングでちょっと変だけど、本当の友人として向き合えて良かったと思う。」


 と、娘が言っていました。


 たった1本の「スイート・オレンジの精油」ですが、思いがけない病気で絶望感の中にいる時、友人から届けられたとしたら・・・。そこに寄り添う気持ちが綴られた手紙が添えられていたら・・・。



 そんな話を聞きながら、私の胸も熱くなりました。



 何時、誰がどんな状況に見舞われるかわかりません。そんな時、そっと寄り添うことが出来たら・・・と思う一方で、身内が一人もいない地に嫁いだ娘が、そこで出会った人たちとしっかり生きていこうとしている姿に、たくましさを感じ、ホロリとしてしまいました・・・。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード