FC2ブログ

マイナス4度の体感温度

 節電と熱中症対策の間で、難しい選択をされている方多いと思います。


 そんな中、ミントの香りの冷却効果が注目されています。


 まさしく、マイナス4℃の体感温度です。


 冷房の設定温度を高めにしても、ミントの香りを拡散することで不快感が軽減される・・・という実験済みのデータです。


 実際に、やってみると予想以上の効果に驚かされますよ。


 実は、先日から店頭にミントを使用したスプレーを2種類置いています。お客様に、ご自由にお使い頂けるようにしていています。


 これが、なかなか好評・・・・です。



 今週末の米子がいな祭(7月30日、31日)にお出かけの方、是非お立ち寄りください。



 胸元やタオル、ハンカチなどにスプレーされてもいいし、火照った筋肉にひと吹きされるのもいいかもしれません。くれぐれも、お顔(目や口に入らないようにしてください)にはスプレーしないでくださいね。




 Aromain(アロマイン)は、マイナス4℃の体感温度「ミントの香り」で、米子がいな祭を応援します。



 

むぅむぅかいかいさんのクリーム

 2歳のお姫様命名により・・・。


「むぅむぅ(虫)かいかいさん(刺されてかゆいところ)のクリーム」と、娘のところでは言っているそうですが・・・。


 いわゆるミツロウクリーム(彼女は、ミツロウではなくて、ファーナスペレットを使っていますが・・・)です。


 今では、お散歩の必須アイテムなんだとか・・・。


 お出かけ前には、虫除け用に塗り、外出先で虫に刺されたらすぐに塗り、転んで擦り傷でもしようものならすぐに塗り・・・。


 今では、パパも大のお気に入り!結婚前は、薬局で買った「虫刺され用」の薬を使っていたのに、これを使い始めたら、かゆみがピタッととまって赤くはれたりすることが無くなった・・・とお気に入りのようです。


 家族でお散歩に出かける時の必須アイテムは、水筒とむぅむぅかいかいさんのクリームだそうです。


 ちなみに使用する精油は、ラベンダー、ティートリー、ゼラニウム。


 アロマライフが身についてきた家族たち・・・・。



 聞いているだけで、ちょっぴり優しい気分になりました。



 

ハートフルタッチングでハンドトリートメント

 心に届くタッチング・・・。


 心をこめて人に触れること・・・。


 ハートフルタッチングにスポットをあてた「ハンドトリートメント講習会」を、開催しました。


 事前にお問い合わせ頂いた方の中には、お子様の夏休み行事が入ったり、仕事の調整がかなわなかったりして、今回の参加をあきらめられた方もありましたが・・・。


 中には、お仕事を休んで来てくださる方もあり、その思いに励まされたり責任を感じたり・・・。


 今まで、ハンドトリートメントの講習会では、施術者が相手の手に触ることでどんな事を感じ取り、それを手の動きや圧、言葉かけなどにどう反映させていくのか・・・ということにまではあまり踏み込んでこなかったように思います。


 たとえば反射区の図を見ながら、体の部位にアプローチする方法とか、リンパを流すために・・とか、いきなり初心者の方たちにそういう講習を行っていることが多かったと思います。


 そして受講する側も、手技の回数や順序を覚えることで頭の中がいっぱい・・・。


 わたしも、そういう講習会を何度か受けた経験がありますが、自分の中では疑問が渦巻いていました。


 反射区から、身体の部位にアプローチするということは、目的の部位の事を知っていなければならないはずです。だから、身体の成り立ちというか・・・、解剖生理学などを学んだうえでの、反射区からのアプローチでなければいけないと思うんです。


 人の身体に触るということは、とても尊い事であり責任のあることだと思います。


 だとするならば・・・。


 まず、そこの部分から始めてみたら・・・というのが、ハートフルタッチングのハンドトリートメントです。



 相手の身体に、どう働きかけていくのかではなく、肌と肌を合せた相手からどんなことを読み解いていくのか・・・、どう寄り添っていくのか・・・。


 心地よいと感じられる速さや圧、時間など、人それぞれに違うことが前提です。



 ご参加の方からは、「デモンストレーションを見る限りでは簡単そうだったけど、実際に人の身体に触ってみるとひとつひとつがなかなかうまくいかないし、緊張もする。皮膚をとおして相手を感じながら施術をするのは、思った以上に難しかった・・・。」といった言葉がこぼれていました。


 が、一方で、そういったことに心を傾けてするハンドトリートメントが、心と身体を癒す力になるということへの理解が一歩進んだのではないかと思います。



 心や体の痛みにそっと寄り添う「ハートフルタッチング」・・・・・。ハンドトリートメント講習会は、今後も定期的に開催しますので、またの機会にご参加くださいね。





祝!なでしこJAPAN

 祝!祝!祝!


 なでしこジャパン!ワールドカップ優勝!おめでとうございます!

 
なでしこたちの大活躍に、日本中が大喝采ですよね。


 残念ながら、リアルタイムでの応援はできませんでしたが、朝一番、ニュースで知り、熱いものがこみ上げてきました。


 今だからこそ、みんなの心を一つにして戦う。困難に立ち向かう粘り強さ。最後まであきらめない。・・・・。
小さな身体で、勇猛果敢にプレーする姿は、日本人のにならずとも、多くの人々に感動と勇気を与えたことでしょう。


 前日、メンバーの一人、鮫島彩選手をとりあげたテレビを偶然見ました。彼女は、東京電力女子サッカーチームマリーゼに所属する選手。しかも、勤務先は、福島第一原子発電所。


 今回の大地震と津波による原子力発電所の事故をうけ、チームは解散。葛藤の末、彼女はサッカーのできる環境を求めてアメリカに渡り、ボストン・ブレーカーズに移籍します。


 ほんのひと月ほど前のことです。



 元チームメイトや、地元福島の人たちの後押しもあっての決断だったのでしょうが、たくさんの人たちの思いを背負った大きな決断だったに違いありません。



 想像を絶する苦難を克服し、つかんだチャンスをできる限りのプレーで応える姿に感動しました。粘り強いプレーにはもちろん感動しましたが、試合後の監督、選手のメッセージの中に、「応援、ありがとうございました!」という言葉に、またまた感涙です。


 まさしく、一生懸命は勝つ!



 
 一生懸命な姿は、人の心に感動を与えます・・・。久しぶりに大きな感動を頂きました。




 なでしこジャパンの皆さん、本当にありがとう!!そして、お疲れ様でした。

 

爽やかボディパウダー

 連日、厳しい暑さが続いていますが、お元気ですか?


 朝から、ちょっと動いただけで汗・・・。


 しかも今年は何かと「省エネ」がキーワードですよね。
暑ければ、汗をかきますし、汗をかけばお肌のトラブルもおこりやすくなるし、家庭では、シャワーやお風呂の回数が増えます。


 その辺りを少しでも緩和できる方法があったら・・・。



 実は今までのパンフレットとは別に、季節ごとにアロマやハーブのことを紹介したものがあったらいいな・・・と思い、暑くなり始めた頃(5月末)、第一弾を作りました。(店頭にあります・・・。)





 今回は、「夏」をテーマに、ボディパウダーの作り方を紹介しています。



 こんなの書いておきながら、実際、自分自身ボディパウダーってあんまり使ったことがなかったんですよね。恥ずかしながら・・・。


 それでも、ご紹介する以上は、レシピどおり作って使ってみなければいけません。


 特に汗疹が出たりすることもないので、使うタイミングがなくて数日たった頃・・・。友人から汗の悩みを聞き、早速、使ってみてもらいました。


 これが想像以上の使用感だったそうで、「あのパンフレットどおりに自分で作りたい。」と、材料を買いにご来店。


 これを聞いて、遅ればせながら自分でも使ってみることにしました。


 それはそれは、本当にイイです。ボディパウダーってこんなに凄かったの?と、今さらの驚きです。


 汗が出ても、べたつき感がほとんどなく、疲労感も軽減された気がします。さらに臭いも気になりません。接客業の友人は、自分の汗の臭いが気になって、凄くストレスだったのに、全く感じなくなったと言っておりました。


 更に、汗疹でお悩み中のご主人にも好評なんだとか・・・。



 自分の汗の臭いが気になっている方、お試しになってみられたらいかがでしょう!


 その友人曰く、仕事でストッキングをはかれる人は、ストッキングをはく前に脚にパウダーをはたいておけばイイんじゃないの・・・と。


 要するに、汗をかきやすいところに、汗をかく前に使うんですよね。


 多少の汗をかいても、サラッとしていて更にデオドラント効果も・・・。


 汗と無縁ではいられない夏を、少しでも快適に過ごせるアロマ活用術、あなたもいかがですか?







プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード