FC2ブログ

ハートフルタッチング

 心に届くタッチングを受けたことがありますか?


 心を込めて、誰かの肌を触ったことがありますか?



 アロマテラピーでは、精油の香りの嗅覚刺激が、心に働きかけるものについて学びます。そして、アロマトリートメントのタッチングは、嗅覚刺激と触覚刺激の相乗効果で、アロマテラピーの最も効果的な方法だと言われています。


 確かに、オイルを使ったトリートメントは心地よいものですが、それだけで終わっていませんか?


 心の扉を開くような、心のこもったタッチングとは一体どんなものなのでしょう・・・。


 実は、先日、アロマテラピーの講習会の中で、ハンドトリートメントの実習を行いました。


 2時間の枠の中の実習ですから、そのためにさいた時間は決して多くありません。しかも、手技も多くなくシンプルなものでした。



 その中で、人の心がほどけていく感じ・・・。扉が開いていくのを見たような気がしました。



 感極まって涙された方もありました。



 ハンドトリートメントにも色々な手法があると思いますが、身体の不調にあの手この手でアプローチしようとするのではなく、心の扉をふんわりと開くようなハートフルタッチングが大切だと、私は考えています。


 
 心に届くタッチング。

 心を込めて触れるタッチング。


 そんなハンドトリートメントを受けたら・・・、そして出来たら・・・。



   ~ハートフルタッチング~
 ハンドトリートメント講習会は、7月23日(土)13:00~17:00。受講料は、10,500円です。詳しくは、Aromain(アロマイン)、ご覧ください。




 

 

頼りになる!?スプレー

 先月、テレビ取材の時に作った抗真菌・抗菌スプレー。


 実際には、カビに対しては予防的な使い方がほとんどでした。あとは、抗菌効果を期待して使っていました。


 ところが・・・・。


 今となっては、写真を撮らなかったことを後悔しています・・。


 実は、昨年作った「幸せの香り玉=ポマンダー」にカビがはえてしまいました。梅雨末期の湿気に負けた格好です。正直、かなりショックでした。


 とっさのことに、あのスプレーをシューーーーー。


 湿気に負けたのに、あえてここで濡らす・・・。ちょっと変な感じはしましたが・・・。


 数日後。


 何事も無かったかのように、ポマンダーは元の姿に・・・。



 はえてしまったカビまでやっつけてしまうなんて・・・。スゴイ!


 なかなかの優れものだということを、再発見しました。


 ちなみに、使用した精油は、クローブ、ミルラ、シトロネ・ラジャワ、レモンユーカリでした。


 これがなかなかイイ香りなので、テーブルを拭く時にも、使用後の洗濯機にも、排水溝やトイレにも・・・。



 いたるところで、香りを楽しみながら使っています。






スイート・オレンジ精油のお見舞い

 5月の事でした。娘から、「精油を送って欲しい」という電話がありました。珍しいことではないのですが、いきなり「オレンジ2本ある?」と。


 ?????
思わず「何かあった?」と、聞いてしまいました。


 「実は・・・。同じころママになったお友達が、緊急入院したというメールがあったの。病状がよく分からないのと、とてもお見舞いに行ける状況ではないし・・・。どんなにか辛いだろうと思うと何をしてあげたらいいかわからない・・・。もしかしたら、こんな時、そばに香りがあったら少しは慰めになるかもしれないから・・・・。」


 早速送った精油は、手紙を添えてご主人経由で届けたそうです。


 その後、なかなか退院というわけにはいかず、短い文章のメールのやり取りをしていたそうです。


 そのお友達から、先日、電話があって・・・。


 「こんなにも心配して思っててくれて、本当にありがとう!嬉しかった!だからこそ、病気の事をきちんと話さなければ・・・。いや話したいと思っていたんだけど、自分の現状をなかなか受け止められなくて、何からどう話していいのか、全く整理がつかなかったの・・・。
 今まで、人前で感情を露わにしたり、人前で泣いたりしたことなかったけど、お見舞いにきた我子が帰り際に泣きだしたら、抑えきれなくなって子供を抱きしめて二人で泣きじゃくったのよ・・・。それから、少しずつ自分の気持ちが動き出したような気がする。・・・。」


 その時は・・・。


 「二人とも電話越しに泣きながら話したけど、彼女も、自分の気持ちを言葉にできるようになった分、ひと山越えられたんだと思う・・・。このタイミングでちょっと変だけど、本当の友人として向き合えて良かったと思う。」


 と、娘が言っていました。


 たった1本の「スイート・オレンジの精油」ですが、思いがけない病気で絶望感の中にいる時、友人から届けられたとしたら・・・。そこに寄り添う気持ちが綴られた手紙が添えられていたら・・・。



 そんな話を聞きながら、私の胸も熱くなりました。



 何時、誰がどんな状況に見舞われるかわかりません。そんな時、そっと寄り添うことが出来たら・・・と思う一方で、身内が一人もいない地に嫁いだ娘が、そこで出会った人たちとしっかり生きていこうとしている姿に、たくましさを感じ、ホロリとしてしまいました・・・。


輪くぐりさん

 たまたま定休日が6月30日だったこともあり、急な思い付きで「輪くぐりさん」を、体験してきました。


 お邪魔したのは島根県東部の武内神社です。
takeuchi.jpg

 ニュースの映像では見たことがありますが、体験するのは初めてです。
85歳の母も一緒だったのですが、母は子供の頃には必ず近所の神社の輪くぐりさんに行っていたのだと、随分懐かしそうに話していました。

 鳥居をくぐって石段をのぼると・・・・。
wakuguri-1.jpg

 見ただけで、お蔭がありそうな気分になってきました。
まずは、輪をくぐってからお参りです。

・・・・・・。そして、、、

 yarukidaruma.jpg
 
 熱くなった「やる気達磨」さんの頭にお水をかけて・・・更に祈願。暑さのため、文字通り焼け石に水・・・で、やっとひしゃくに汲んだお水をかけてもすぐに乾いてしまいました。
願いはかなうのでしょうか・・・。


 気を取り直して、宮司さんに「輪くぐりさん」のお話を伺いました。

 「輪くぐりさん」とは、6月の晦日(30日)と、大晦日(12月31日)の、年2回行われ、知らず知らずについた穢れをはらう行事なのだそうです。


 年2回って・・・。人生初なのに・・・。ウン十年分の穢れを祓ってきました(笑)。



 85歳の母も、子供の時以来って・・・これまたウン十年ぶりです。


 何だかとても清々しい気分になり、大満足な「輪くぐりさん」初体験でした。


今年のラベンダー

こんなにたくさんのラベンダーを頂きました。



 早速、余分な枝葉を落とし、大きさを揃えて選別です。
2011-ravender-1.jpg

2011-ravender-2.jpg

 せっかく頂いたので、ラベンダーステイックを作ります・・・・。
その日のうちに全部作ることは出来ませんでしたが、なんとか・・・。


sasha.jpg

 できました~。

 お部屋の中は、ラベンダーのイイ香りで夢中になって作業をしていたんですが、早く作らなければと焦ったのでしょうか?残念ながら不揃いでした(苦笑)。


 7月中ごろになったら、蒜山ハーブガーデンに、ラベンダー摘みに行って、スティックを作ろうと思っていたのですが、今回、望みがかなえられた感じで、すでに今年の分は終わったような満足感に包まれています。


 夏の行事がひとつ終わったような…気がします。


プロフィール

Aromain

Author:Aromain
ようこそ、Aromainのブログへ。
鳥取県米子市で、「一年中、元気で笑顔のお手伝い!」をモットーに活動しているアロマセラピストです。。
大地のエネルギー=クレイテラピー、植物の力=アロマテラピー、植物の魂=イドロラテラピーのほか、クラニオセイクラルセラピーのお手当ても取り入れたトリートメントをしています。
おひとりお一人の「今」に向き合い、寄り添うことを大切にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード